走る!飲む!読む!

2010年 08月 07日 ( 1 )

TJARへの想い

いよいよ富山に向けて出発。2回目なのであまり緊張していなかったのだが、昨日あたりから、心がぞわぞわしてきた。
思えば前回は気持ちだけで完走した様な気がする。そして高橋香さんが後押ししてくれていた。更に旅の仲間に随分と助けられた。
今回は、更に多くの仲間の想いを感じている。そして、選考会でもれてしまった選手たちの想いも。
出発直前、過去の大会(04、06、08)のレポートを読み直していた。あのレポートには、選手一人ひとりの想いが凝縮されている。読んでいると、その場の感情がビンビンと伝わってくる。いながらにして、TJARを擬似体験できる。全ての関係者の想いを感じることのできるこのレポートは、僕の宝物だ。
改めて、TJARに参加できる喜びを感じている。ひとりの縦走にはない、多くの人の想いがここにはある。その想いが僕を後押ししてくれている。この想いを大浜海岸まで届けたいものだ。同じ旅はない。今回はどんな旅になるのか。山はどんな表情で僕を迎えてくれるのだろうか。畏れを感じつつも楽しみである。
全ての選手に幸あれ。
[PR]
by makani_tomo | 2010-08-07 13:08



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧