走る!飲む!読む!

2010年 05月 05日 ( 2 )

GWの食事

GW中に作ったものをいくつかご紹介。

あさりとエビと春キャベツのスープ。
f0015348_20402058.jpg


材料と水しか加えません。うま味はあさりとエビからいただきます。滋味という表現がふさわしいお味。身体にしみわたる美味しさです。ちなみに、5月1日の朝日新聞に出ていたレシピのアレンジです。

厚揚げのシメジ餡かけ。
f0015348_2044797.jpg


ちなみにこの厚揚げは、大山の厚揚げです。中に、お野菜が入っていて、優しい味です。餡はやや濃いめの味でもいいかもしれません。

ある日のランチには、コロッケサンドと生ハムバゲット。
f0015348_20461796.jpg

生ハムの下には、新玉ねぎのピクルス。白ワインに合います。

焼きシイタケ。
f0015348_20471531.jpg

新聞に、BBQでの美味しいシイタケの焼き方が出ていたので、フライパンで実践してみました。確かに、美味しいです。傘の中の汁をこぼさないように食べてください。

筍ごはん。
f0015348_20483848.jpg

いただきものの筍を使って、筍ご飯を。季節の味です。

鶏肉とカシューナッツの炒め。
f0015348_20494430.jpg

実は、こちらにも筍が使われています。ギンナンは高かったので省略。

貝柱のタルタル仕立て。
f0015348_20504931.jpg

普通はレモン汁にオリーブオイル、塩胡椒ですが、僕はこれにバルサミコ酢をごく少量加えます。味に奥行きが出る様な気がするのです。

骨付きラム。
f0015348_2052626.jpg

最近は、近所のスーパーでも冷凍ものではないラム肉が手に入るようになりました。やはり身が柔らかいですね。時々無性に食べたくなるのです。
[PR]
by makani_tomo | 2010-05-05 20:53 | 食べる

ニューアイテム

先日、ふと見つけたこのザック。イギリスはTERRA NOVA EQUIPMENTのLASER35という製品です。35Lの容量で476g(バックパット含まず)という軽さ。

f0015348_20231718.jpg


背面にバックパットが入りますが、これは簡単に取り外すことができて、寝るときにお尻に引くこともできます。あるいは、お好みのシートをバックパット代わりに使うこともできます。

左右ウェストにはポケット装備。容量は十分。サイドにもポケット。上部にミニポケットひとつ。基本的には35Lの一室なので、パッキングには多少のコツがいるかもしれませんが、基本に従えば十分でしょう。

ファスナーは全て止水ファスナーです。多少開け閉めが固いですが、これは致し方なし。黄緑色の部分は、モンベルのペラペラと同様の素材です。こういうところで、軽量化を図っています。しかし、ショルダーは割合厚みがあってしっかりしています。長時間の行動にも耐えることができそうです。

TTRで使ってみましたが、なかなか使い勝手は良かったです。問題は強度です。木の枝などに引っ掛けて破れてしまう危険性がないとはいえません。そういう時のために、テーピングの用意は必要でしょう。特に、長い山行では。とりあえず、6月下旬のTJAR2010の選考会での採用決定です。それまでにも、数回使ってみるつもりですが。

写真手前には、新しいヘッドライトとハンドライトです。どちらもGENTOS。ヘッドライトは、昨秋から一部で話題になっていたHEAD WARS(HW-767H)です。150ルーメンという明るさで、単3電池3本で10時間連続使用が可能です。

ハンドライトは、これまで愛用してきたSuperFireの最新モデル(SF-333XX)です。こちらは130ルーメンで20時間の連続使用が可能です。以前から愛用していた303と同じアルミの筺体は、非常に丈夫です。安心してアルプスの岩場でも使うことができます。LEDの技術は日進月歩で進化していますね。2年に1回くらいは買い替えても良さそうです。
[PR]
by makani_tomo | 2010-05-05 20:38 | 使う



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧