走る!飲む!読む!

2008年 02月 07日 ( 1 )

餃子の皮

昨夜、会社帰りに近所のスーパーに寄って、ふらふらと店内を見ていたら、餃子の皮が売り切れになっていました。冷凍餃子の事件の影響で、皮を買って手作りする人が増えたのでしょうね。

僕は餃子は好きですが、冷凍餃子はほとんど買ったことがないのです。外で食べるか、家で作るか。外で食べることも最近は少ないので、自宅がほとんどですね。平田牧場の豚挽き肉が届いた週末には、20%くらいの確率で餃子になります。

餃子といえば、子供の頃は自宅で母が作ってくれていました。でも時々、近所の餃子の王将に食べに行ったり、テイクアウトしたりしていました。母の餃子の味とはまた違った、濃い目の味が新鮮でした。近所に王将ができた時には、ちょっとしたブームになりました。テイクアウトの行列に、同級生が3人くらい並んでいたりして。

会社が銀座だった頃には、残業飯に中華屋さんに行くことも時々ありました。東生園というお店なのですが、そこの特徴は、味ではなく、餃子を注文するとものすごく早く出てくるのことでした。オーダーを予想していて焼き始めていたかのようでした。

美味しいという意味では、目黒区大橋の淡島通りにある東北菜館が好きでした。水餃子で有名な店で、店が狭いこともあって行列ができていました。最近行っていないのですが、どうなのでしょうか。昔は、ここで餃子を食べて、三宿方面まで歩き、フォーライフレコードのビルの1階にあったパラダイス・カフェで飲んで、新記の香港麺の牛バラつゆなし麺で〆るのが定番でした。今ではフォーライフレコードも解散し、パラダイス・カフェも今はなくなってしまったはずです。でも、新記は健在です。先日の大山街道ランの時も、三宿の交差点を通りがかり、思わず食べようかと思いましたよ。

餃子の皮から、こんなこと考えてしまいました。
[PR]
by makani_tomo | 2008-02-07 09:37 | 買う



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧