走る!飲む!読む!

2007年 05月 29日 ( 1 )

忍耐力テスト

今日は、ほとんどミーティングの予定がなかったので、意を決して某大学病院のスポーツ整形の行ってきました。前から、あるのは知っていたのですが、関根先生に診てもらう方がいいので、あまり行く気はありませんでした。

しかし、先日関根先生から、「もしかしたら、疲労骨折の可能性もあるから、心配なら整形外科に...」と言われ、仕方がなから行くかと、重い腰を上げたのでした。

というのも、大学病院といえば、待たされる!しかも初診は、相当待たされるはず!う~ん、気が重いなぁ。でも、仕事と本をどっさり持って、長期戦覚悟で望みました。そして、どうせなら膝を専門とする先生に診てもらうべく、向かったのです。

朝8時。初診の受付開始。既に25名くらいが、整理券を持って待っていました。

8時半。整形外科で、スポーツ整形の先生の順番待ちを取ります。予定診療時刻は11時半。この時点で、3時間待ち決定。忍耐力テストの開始です。どっかりと腰をすえて、お仕事開始。途中飽きたら、本を読みます。そしてまた、お仕事再開。周囲では、いつもより待たされているとか、最近は腰がダメ....とか、ご高齢の方々がおしゃべり。でも、時々痛々しくギプスをしたスポーツマンの姿も。

12時。予想通り、診療は始まらず、まだ更に掛かりそうなので、昼食を食べに。ホットドックとアップルパイ、カプチーノ。ゆっくり食べても、まだまだ時間があります。

13時。仕事再開。でも眠くなって、少々居眠りしてしまいました。

13時半。ようやく、診療です。これまでの経緯や痛めたTTR前後の状況などを説明し、膝を診ていただきました。さすがに、アスリートと接しているせいか、128kmとか言っても驚きませんね。入念にチェックの後、レントゲンを撮ることに。

13時45分。レントゲン撮影。これは、すぐに済みます。

14時。再び診察。その結果、「骨に異常はありませんね。」この言葉を聞くために、時間とお金と忍耐力を使ったようなものです。しかし、よかった。「痛みの具合を見て、トレーニングしてもOK。」だそうです。

14時半。会計終了。長い一日でした。待ち疲れです。でも、会社行かなきゃ....

あ、嬉しかったので、病院近くの郵便局で山耐(日本山岳耐久レース)の申込しちゃいました。
[PR]
by makani_tomo | 2007-05-29 17:20 | その他



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧