走る!飲む!読む!

2007年 05月 02日 ( 1 )

『ハンニバル・ライジング』

やはり、この映画は観ておかねば。原作の不気味さ、物悲しさをどこまで映像で表現できるのかが、ポイントでした。

これから観る人も多いかと思いますので、詳しいことは控えますが、話をシンプルにするために、多少の変更がありますが、筋は概ね原作通りです。

主演のギャスパー・ウリエルの狂気じみた眼つき、あるいは苦悩の表情は、なかなかでした。一方で、コン・リーを始めとする他のキャストは、普通でしたね。ハンニバルの狂気を際立たせるために、あえて平凡な役作りになったのでしょうか。

この映画で特筆すべきは、音楽かもしれません。あの童謡を夜聴いたら、僕も悪夢にうなされそうな気がします。非常に効果的だったと思います。
[PR]
by makani_tomo | 2007-05-02 13:11 | 観る



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧