走る!飲む!読む!

第4回神宮外苑24時間チャレンジ(準備編)

<プロローグ>
TJARの予選会が行われなかったこの夏、仕事が大きく変わったこともあり、長く休みも取れない状況でした。こういう中で、モチベーションを高めるために設定した目標が、今回の神宮外苑で行われた24時間走でした。

24時間走自体は、昨年3月にお台場での大会に初めて参加したのでした。その時は、TJARに向けてのトレーニングの一環として150kmを走ることを目標にしました。そして、今年の春はその大会に出ることができなかったため、ひとりで走ってしまえと光が丘公園で「ひとり24時間走」を行ったのでした。実はこの時に、目標であった200kmをクリアしたら、9月に神宮外苑にチャレンジしてみようとぼんやりと考えていたのでした。

この大会は、ハンドラーと呼ばれる専属サポートを付ける事ができます。ハンドラーは、常時1名しか付ける事ができないのですが、重複しない限り、複数人数でハンドラーを勤めることも可能です。後述しますが、僕は参加者中最大の4名のサポートをお願いしていました。

目標は220kmに置きました。ひとりで200km走れたのだから、サポートが付いてレースになれば1割くらいは増やせるのでは?という安易な目標値です。冷静に考えると、200km走り終えた後に更に20km走るというのは、キツイことです。それだけでなく、200km走り終えた時点で2時間半程残っていなくてはならないのです。う~む、楽な目標ではないなと思いつつ、走行予定表を作り始めました。

<走行予定>
神宮外苑の周回コースは1周が1,326mの日本陸連公認コースです。従って3周走ると3,978m(約4km)となります。計算しやすさと、程よい距離ということで、3周を1セットとしました。そして、5セット(15周)で1ゲームと考え、セットごとに60~120秒の小休止、ゲームごとに5分の中休止あるいは10分の大休止を入れることにしました。5セットで1ゲームにすると、1ゲームが約20kmとなり、これまた計算しやすいのです。走行パターンは、こんな感じになります。

3周→(1分休)→3周→(1分休)→3周→(1分休)→3周→(1分休)→3周→(5分休)→3周→(1分休)→・・・

速度は、420~520秒/周くらいを想定しました。420秒/周という速度は、キロ5分16秒ですので、以前から何度も書いているように、普段の練習ではあまり出せない速度です。そして、520秒/周になるとキロ6分32秒ですので、かなりゆっくりペースです。しかし、24時間走ではこのスピードでも維持し続けることは容易ではないのです。

その結果、15周ごとの経過時間は以下のようになりました。

15周(19.89km):1時間49分
30周(39.78km):3時間45分
45周(59.67km):5時間47分
60周(79.56km):7時間53分
75周(99.45km):10時間00分
90周(119.34km):12時間06分
105周(139.23km):14時間20分
120周(159.12km):16時間32分
135周(179.01km):18時間50分
150周(198.90km):21時間15分
165周(218.79km):23時間43分
165周(220.116km):23時間52分10秒!

しかし、これだとかなりギリギリですので、基本はこのパターンで走るのですが、前半に少し貯金を作っておくことにし、ハンドラーの方にもどのくらい貯金があるかを把握しておいてもらうべく、お願いをしておきました。

<ウェアなど>
半そでシャツ(CW-X)
セミロングタイツ(CW-X)
短パン(モンベル)
ソックス(ミズノ)
アディゼロCS3(アディダス)

そうですね。ウェアはTJARのゴール時点とほぼ同じです。シューズは、アディゼロCS3にしました。軽くて足にフィットしているのですが、特にロング用ではないので、アウトソールは薄めです。クッション性も低いですね。しかし、雨の予報でしたので、濡れても雨を吸わずに早く乾くシューズがいいなと思い決定しました。ちなみに、サブシューズとしてアディゼロCSとNT-2100New Yorkも持って行きました。
もちろん、着替えの上着やソックス、ペラペラ、帽子などもしっかり準備して行きました。

<装備・飲食物など>
クエン酸ドリンク(日常的に飲んでいるもの)
CCDドリンク(エネルギーも併せて補給したいとき)
コーラ(疲れた時は、やはりコーラ)
トップテン(終盤の起爆剤)

ジェル各種
フリスク
塩飴

キャンプ用椅子
クーラーバッグ
などなど

飲みものは、普段飲みなれたものを中心にしました。夜間などは、ゼネラルエイドで暖かいお茶などもいただきました。食べ物は、豆腐やプリン、ゼリー、パン、蕎麦などずいぶん差し入れをいただきました。後半はやはり蕎麦とジェルが多かったですね。
フリスクは、ダレや眠気対策です。常にポケットでシャカシャカ音を立てていたので、ランナーには僕が近づいたことがわかったことでしょう。

レース編に続く。
[PR]
by makani_tomo | 2009-09-16 17:27 | レース(ロード)
<< 第4回神宮外苑24時間チャレン... mission complete! >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧