走る!飲む!読む!

分水嶺トレイル2013

今年も参加しました。分水嶺トレイルです。

昨年よりも参加者がずっと増えましたね。ソロもたくさん。しかも、強者が大勢参加。とはいえ、巷のレースに比べると適正規模かな。

7月13日(土)
前日の就寝時間3時半。起床は5時半。眠い...ここ最近、休日も仕事をしているので、休日に山に行くとなると、平日の睡眠を削るしかない状態。電車の中では、できるだけ寝る...しかし、奥多摩に向かう電車は、登山客で混雑。足元を見ると、分水嶺に参加かと思われる人も大勢いますね。

09:10 鴨沢
小学校跡地が集合場所。昨年のTJAR選手も多数。持ち物チェックをして、トイレへ。集合写真を撮ったら、もうスタート。

10:00 鴨沢スタート
昨年同様、マイペースでのスタート。暑さが予想されたので、水多めです。しかし、意外に気温は上がらず、小雨がパラつくなかなか良いコンディション。とはいえ、ひたすら登るので足に来ます。足に来ると、眠気も襲ってきます。

12:41 雲取山
避難小屋のベンチでおにぎりを食べて、少し寝ます。とはいえ、5分ほど。ほぼ同時に到着した高橋さんたちと三条ダルミに下ります。下った後は、まあまあ走れる区間があります。ぼちぼち走りを入れますが、基本はマイペース。

14:35 飛龍山
お腹が空いたのでひと休み。今年はソロの人も多く、数名が相前後して進みます。

15:43 将監峠
今年は小屋に寄りませんでした。

17:30 笠取小屋
こちらは今年も寄りましたよ。そして、缶ビールにカップラーメン。山の定番でしょ!そして、桃を1ついただきました。甘くて美味しかった。ありがとうございました。
20分ほど休憩して、水を満タンにしてスタート。この後、夜間だから水は少な目でもいいかと思いきや、そうでもないのです。この時期、夜間でも動いていると汗をかくので、水分は必要です。

19:40 雁坂峠
昨年より、27分ほど早く到着したようです。昨年は、雁峠あたりから雨だったので、天候が良い分速かったかな。ちょっと休憩して、スタート。ここから、甲武信小屋に向かいます。振り返ると、第一関門の灯りと、そこに向かう選手たちの灯り。

22:18 甲武信小屋
ここまで、あまり眠気もなく良い状態でしたが、徐々に睡魔が襲ってきます。甲武信小屋手前では、ちょっとフラフラになる始末。小屋に着くなり、ベンチで10分ほど寝ました。

22:53 甲武信ヶ岳
武田さんに、メールで到着の報告。昨年、なかなかつながらなかったので、今年は小屋でメールを打ち込んでおき、山頂では送信ボタンを押すだけにしておきました。
さて、ここからは辛い区間。平坦な尾根道もあるのですが、なにぶん周囲の景色が見えないので、自分が今どの様なところにいるのか把握できません。そして、国師の手前あたりは、道も不鮮明な箇所がいくつかあります。その多くは、倒木によって道が塞がれていて、先が見通しにくいケースです。明るければ問題ないと思いますが、暗い状況では慎重さが求められます。
前回もそうでしたが、ここはルートファインディングを勉強するには、いい区間です。夜間にひとりでここを通過すると、実にいい勉強になります。
今回のこの区間は、昨年に比べると快適でした。止まると寒いのですが、動いている限りちょうど良い気温。今回は、スキンメッシュを着てこなかったので、これくらいがちょうどでした。快適なナイトハイクでした。

14日02:53 国師ヶ岳
ここまで来ると、前半を終えた気分。しばらくは、下りが続く安心感。木の橋で整備されているのも、この区間の特徴です。

03:20 大弛小屋
昨年より69分早く到着です。水を少し補給してスタート。昨年は、ここからしばらくが睡魔との戦いでした。今年は平気かと思いきや、はやり睡魔に襲われました。コースタイムほどのスピードです。やはり、寝不足での参加は、こういうところにツケが出ます。

05:30 金峰山
昨年より66分早い到着。ということは、昨年同様この区間グダグダしていたということ。反省区間です。
とはいえ、1時間早いと登ってくる人とのすれ違いが少なくて済みます。これは、時間短縮になります。
そして、ここでサプライズ。登ってきたロードマンさんとお会いできましたよ。お久しぶりでした!

07:10 富士見平小屋
昨年同様、ここではきのこうどん&コーラです。これが楽しみなのです。そして、今回は富士山を見ることができました。水を満タンにして、スタートです。荷物が重くなったけど、この先は確実な水場がないので、満タン必須です。

08:40 瑞牆山
瑞牆山のルートは、今年になって制限されていましたね。安全配慮でしょうね。山頂からの下りのコースでは、一か所渡渉があります。ここは要注意。

10:00 登山口
何気にこのルート、子供連れが多いのです。いつも、大丈夫なのかな?と思いながらすれ違います。さて、ここからしばらくは、ダート&舗装路が続きます。気温が上がってきます。暑いなぁ。

11:23 信州峠
松平林道では、登りは歩き、下りは走るを繰り返します。最後の水場は枯れていた模様。個 人的には、信州峠か、横尾山登山口に自動販売機が欲しいですな。

12:29 横尾山
なかなか山頂に着かないのは、昨年経験済みでした。しかし、日差しが強くなってきました。

13:04 豆腐岩
昨年は一番にこの区間を通過していますが、今年は前に数名通過しているはず。しかし、今年の方が見難かった気がします。特に、豆腐岩から槍に向かう途中で、一か所悩みました。結果的には正しいルートだったのですが。なかなか、難しいものです。

14:58 飯盛山
最後の飯盛山への登りは、キツイ!気温が上がる時間帯でもあります。でも、今年はデジカメ落としませんでしたよ。

15:23 獅子岩ゴール
昨年より2時間15分の短縮。しかし、もっと速い選手がたくさんいて、2連覇ならず。致し方なし。
とはいえ、昨年の記録を2時間以上短縮できたのはよかった。ひとつは天候が良かったこと、そしてデジカメを落とさなかったこと。

ゴール後は、ビールを飲み、温泉に入り、幸運なことにスーパーあずさに座って帰れました。

翌日は、休日出勤。しかし、足に少し筋肉疲労はあるものの、筋肉痛や故障はなし。29時間半動いていて、それでよいのか?どうやら、身体のリミッターが低めに設定されているようです。疲れず、故障なく走る設定、すなわち「安全モード」。それはそれで悪くないし、歳相応といえばその通りなのですが、一方で追い込み方を忘れてしまっているのではないか?という疑惑も。いや、疑惑ではなく、ほぼ真実。パフォーマンスを上げるには、徐々にリミッターの設定を上げないといけません。それができてないな。この夏の課題が見つかりました。
[PR]
# by makani_tomo | 2013-07-15 22:20 | レース(トレイル)

本校デビュー

今月は、大学の先生月間です。
平日夜の講義が4回、土曜日の集中講義が3回、そして平日の集中講義が2回!
うち、平日の集中講義は本校で行います。

この大学(正確には大学院)で教え始めて8年目ですが、実は本校で講義をしたことがありませんでした。全て、都内の校舎での講義だったのです。

昨日、初めて本校へ。電車に乗って行きましたよ。
暑かったので、駅から校舎まで歩く途中に溶けそうになりましたけどね。

講義は昼からなので、まずは学食で昼ごはん。

f0015348_10502958.jpg

冷やし中華

このマーク、絶対校章だと思っていたのに、違う様です。ならば、何のマーク?
来週も本校に行くので、疑問を解消して来よう。

ちなみに講義は75分×4コマ。学生さんもお疲れ様です。
[PR]
# by makani_tomo | 2013-07-11 10:50 | その他

復活

仕事も山を越えたかな?
でも、越えたと思ったら偽ピークってことありますよね?
とはいえ、偽ピークが出るということは、本当のピークが近いってことで。

そういうことで、ブログを徐々に復活します。

今月は、大学院での講義が続きます。教えるということは準備は大変なのですが、講義は自分自身にとっても刺激になります。おおよそ、準備には講義時間の3倍の時間がかかります。今年は、東京校舎だけではなく、本校での講義もあります。

大学院での講義のあとの楽しみは、何といっても帰宅ランです。普段は、夜9時に講義が終わるので、そこからの帰宅ランなのですが、昨日(土曜日)は集中講義で夕方に講義が終わりました。普段は閉まっているお店も開いていて面白い。

途中で、ビックカメラにお立ち寄り。実は欲しいものがあったのですよ。予想よりも、軽くてフィット感が良く、反応も速いので、お買い上げ。
f0015348_20131941.jpg


このシリーズで、初めて高度計が1m単位になりました。そして、自分のテーマカラーであるオレンジのバンド。これは買いでしょう!28800円+10%ポイントでした。来週の分水嶺トレイルでデビューですな。

今日は、真夏日。こういう日は、熱いアスファルトの上を走るに限ります。というわけで、近所の公園の野球場の周囲をグルグル。それにしても暑い。なので、必然的にこういうことになりますな。
f0015348_20201442.jpg


そんなこともあり、徐々に鍛錬モードに入っています。今月は富士山に行きますし、来月も再び富士山、そしてアルプス。9月もアルプスです。

体調を整えつつ、体力を上げて、いいコンディションで夏本番に向かいたいものです。
[PR]
# by makani_tomo | 2013-07-07 20:22 | その他

レースじゃないけど耐久

レースでもない、走ることでもない、そんな分野で耐久しています。
東京、大阪、名古屋を渡り歩き、東京に帰って来たら、ミーティングと残業の嵐。

こんなことで、来月の伊豆は走れるのか?
いや、たぶん走れるという、根拠のない自信は、いろいろな意味で日常的に耐久しているから持ってしまう幻想でしょう。しかし、いまはその幻想にすがって生きるのみ。

大丈夫、会社の階段は登っているからね。
[PR]
# by makani_tomo | 2013-02-23 12:10 | その他

今年も出場(青梅マラソン)

これで何回目の出場でしょうか?青梅マラソンです。

今年は練習不足もあるのでノーマルな参加。(ノーマルではない参加というのは、青梅まで走って行ったりする参加方法です。)

ギリギリの時間に河辺駅着。受付を済ませ、体育館に向かうと...体育館に入れない!並ばないと入れないのです。いつも混んでいますが、ここまで混んでいるのは初めてかも。なんとか入り、座れる分程度のスペースを見つけて、準備です。準備と言っても、ナンバーカードを付け、おにぎりを食べるだけです。

11時過ぎに体育館を出て、トイレに並びます。そして、10分前にスタート地点に。900番台後半なので、7ブロック目ですね。

11時半スタート。スタートロスは32秒。まあまあですね。今回は2時間半程度を考えていたので、あまり飛ばしません。とはいえ、周囲のペースに流されるとそれなりのスピードにはなります。最近スピード練習出来ていないので、キツイですね。しかし、ここはあえてスピード練習と割り切ってほどほどのペースを維持。

5km:0:22:51(ネットタイム)

ネット23分なら上出来。今日は5km23分台をイメージして走ることにしました。

10km:0:45:08(22:17)

いい感じ、いい感じ。
お天気も良く、途中で手袋を外す。
しかし、ここから登りが続きます。

15km:1:08:11(23:03)

この区間23分ジャストなら、上出来でしょう。
復路は下り基調なのですが、何気に足が疲れてきて、重くなります。

20km:1:31:07(22:56)

踏ん張る踏ん張る。
しかし、登りがきつくなってきた。

25km:1:55:09(24:02)

やば、24分台になってしまった。立ち止まって給水下からだ。
とはいえ、2時間半以内は見えてきたので、頑張る。

ゴール:2:18:37(23:28) グロス2:19:09

やっぱり、さいごの5kmはきついなぁ。でも23分台を死守できました。
昨年より2分半遅くなったけど、最近の練習状況としては上出来でしょう。
いい練習になりました。

ゴール後は、混まないうちにと、ささっと上着だけ着替えて電車に乗って帰りました。
[PR]
# by makani_tomo | 2013-02-18 10:11 | レース(ロード)

今年前半の予定

平日の練習時間が十分に確保できない状況で、レースの予定を組むのは、冷静に考えるとよくないことなのですが、レースの予定でも入れないと身動きが取れないというのもまた現実です。というわけで、今年前半の予定です。

2月3日 蕎麦ロゲ
2月17日 青梅マラソン
3月10日 伊豆トレイル
4月7日 青梅高水山トレイルラン
5月19日 野辺山ウルトラマラソン
ちなみに、多くの人に聞かれるのですが、UTMFは「落選」でした。

月一ペースで組んでいるので、6月は、何か入れようかと考えています。
でも、TGGが有力ですね。
7月は昨年に引き続き、分水嶺トレイルに出る予定です。
8月は、レースではなくアルプスにドップリ入ります。
今年のメインは、9月あるいは10月に行われる神宮の24時間走でしょうか。
久しぶりに、山耐にも出たいと思っているのですけどね。
最近は、うっかりエントリー開始日時を間違えると、大変なことになります。

レースにエントリーするのもままならない昨今、ますます少人数で小さく行うイベントに興味が向くのです。
[PR]
# by makani_tomo | 2013-01-16 23:10 | 走る

今年も行きました大山詣ラン

多忙につき、すっかりご無沙汰のブログです。
今年は、月に2回くらいは更新したいものです。

さて、この週末は新春恒例の大山詣ランでした。通常は日曜日の実施なのですが、今年は皆さんの都合がよい土曜日。なので、仕事を終えて、会社から直接赤坂見附に向かいました。

23:05 赤坂見附マクドナルド集合
1年目は1人で、2年目はアゴヒゲさんと2人で、3年目はくりすけさんが加わり3人で、4年目はかどきちさんが加わり4人で、5年目はかどきちさんが抜け、あんさんと、春山さんが加わり5人で、となると今年は6人か?と思いきや、集合したのはくりすけさん、payutaさん、naoさん、あんさん、あんさんのお友達、大原さん、自分の7名。さらに途中で仲間が加わる予定。一気に増えましたね。そして、実は21時発のアーリー赤坂組も2名いるのです。全体的に、変態度合いが高まっているようで、何よりです。

00:03 赤坂見附スタート
毎回そうなのですが、この企画の日はいつも天気が良いのです。雨も降ったことがないし、ひどく風が強かったこともないのです。今回も穏やかなスタートで、青山を駆け抜けます。
渋谷の雑踏も抜け、池尻大橋を通過し、三宿へ。「新記」の看板を見ると、立ち寄りたくなります。今から20年近く前からこの店に通っていますが、昔は銀座で飲み、カラオケに行き、その後タクシーで三宿まで来たものです。(さらに、その後もう1軒行くこともありました。)ちなみに、僕のお勧めは、つゆなしの牛バラ香港麺です。これに、自家製のラー油をかけると、美味しいよ!ラー油は、お土産もあります。

そうこうしているうちに、二子玉川の駅を通過し、アゴヒゲさんと合流します。そして、二子橋を渡り、神奈川に入ります。この先は、旧道を通ります。うねった道が、雰囲気を出しています。

01:52 溝の口セブンイレブン
最初の休憩です。ここで、この後合流するエミリンさんに連絡を入れます。この大山詣ランは、時々休憩を入れますが、長く休み過ぎないのがポイントです。通常のコンビニだと外で飲食することになるので、10分以内に再スタートすべきでしょう。でないと、身体が冷えてしまいます。

02:45 新石川
この交差点で、エミリンさんと合流です。そして、江田あたりから長津田までが、このコースで一番苦しい区間です。睡魔も襲ってきます。気温も下がります。そして、20キロも過ぎて疲れも出てきます。

03:45 長津田町セブンイレブン
このコンビニの手前の坂を、我々は「心折れ坂」と呼びます。おそらく、コース上で一番きつい箇所です。この坂を上り切り、セブンイレブンが見えるとホッとします。第2エイドです。

しかし、ここでの休憩も短めにしなくてはなりません。もっとも気温が下がる時間帯だからです。そして、肉まんやおでんなど、温かい食べ物がこの時間のコンビニにはないのです。

次は、海老名のジョナサンを目指すのですが、モーニングは6時開始。その時間に合わせて入店しなくてはなりません。今回は、ミニストップ大和上草柳店で時間調整をしました。ミニストップは、店内で飲食できるから良いですね。ここなら、ある程度長い時間の休憩も可能です。

06:01 海老名ジョナサン
05:15にミニストップを出発。予定通りの時間に到着しました。少しゆっくり目に走ったので、05:20出発でもいいかもしれません。

ジョナサンでは、目玉焼きのモーニングセットを注文。ドリンクバー付きで598円はお得!

07:10 ジョナサン出発
線路を越える橋にさしかかると、大山がきれいに見えます。相模川を越えて、厚木市に入ります。246森の里入口から大山に向かいます。ここで、仕事があるアゴヒゲさんは伊勢原駅経由で帰還。お疲れ様でした。


その後、日向薬師を参拝。これもここ3年間の恒例です。境内で、しいたけ茶をいただきます。これは美味しい。
大山には、日向薬師北側からの2年前のルートを想定していました。このルート、最初は道がいいのですが、なかなかタフなコース。途中まで行きかけたのですが、メンバーのシューズやコンディションをみて、ルート変更。一旦降りて、別ルートで山頂を目指します。

12:26 大山山頂
他のメンバーが、山頂で記念写真...というタイミングで、上手く合流できました。よかった!
小屋で、缶ビールとカップラーメンのKKコンビ。しかし、寒いから長居は無用。13時には下山を始めます。

14:30 下社
下山はゆっくり。通常だと40分くらいかな?

15:22 鶴巻温泉
山から降りてくると、暑かった!途中で、スポーツドリンクを補給して、何とかゴールまで走れました。総走行距離は75~80kmくらい?いい練習になりました。月に1回は、ロングを入れたいところですね。

弘法の里湯に入り、今年はビールも飲まずに、醉笑苑に向かいました。ホルモン焼きを堪能し、会長と共に帰還。お疲れ様でした。

焼肉の臭いが気になったので、風呂にさっと入り、ワインを少し飲んでグッスリ眠りました。

それにしても、これで6回目。すっかり新春恒例行事になりました。名誉幹事のヤコさん、幹事のまったか。さん、ありがとうございました。共に赤坂をスタートした皆さん、ありがとうございました。

赤坂見附をスタートし、大山山頂まで登ったメンバーは、payutaさん、くりすけさん、あんさん、大原さん、naoさん、僕の6名。6年目6名となりました。来年は7名以上を目指しますよ!
[PR]
# by makani_tomo | 2013-01-14 15:07 | 走る

報告会終了

あまりに忙しくて、ブログ更新が滞っていました。ごめんなさい。

10月13日はTJAR2012の報告会でした。報告会に向けて、報告書の編集も行っていました。予算が少ない中、苦労しました。報告会で利用したスタンダード会議室さんには、大変ご配慮いただきました。
印刷をお願いした東京リスマチックさんにも、ご配慮いただきました。

当日は、大勢の方がご参加くださり、予定時間をオーバーして大いに盛り上がりました。時間で借りている会議室だったので、僕だけはヒヤヒヤしていましたが。

選手たちの報告、パネルディスカッションは、いかがだったでしょうか?できる限り、選手の生の声を届けたかったのです。宮崎選手の話は熱かったですよね。平井選手のCT画像はなかなか衝撃的でした。時間がない中、選手たちはいろいろ工夫してくれました。

報告会の後は、五反田のイタリアンで打ち上げでした。いやぁ、飲みましたね。飲み放題だったので、赤ワインをひとりで1本以上飲んでいたと思います。

その後は、NHKスペシャルの鑑賞会です。やはり五反田のダイニングバーを貸し切って、鑑賞会を行いました。これも大盛り上がり。と同時に、TJARに対する想いが込み上げてきて、半泣き状態で観ていました。心の中では、次回大会での完走を心に誓っていました。

翌日、ロゲイニングの大会に出場予定だったので、そこで帰りましたが、それでも山手線を珍しく乗り過ごす状態。いやいや、したたか飲みましたね。

13日の報告会が選手兼実行委員の僕にとってのゴールだったのかもしれません。

NHKスペシャルの影響は大きく、翌週会社に行くと、「観たよ」というメールの嵐でした。こんなことになるなら、やはり完走したかったですね。残念。

これで肩の荷が下りたかと思いきや、さらなる話が持ち上がり、またまた多忙になりそうです。しかし、好きでやっているTJARの作業は喜んでやりますよ。詳細は、発表できる様になったら書きますね。

追伸:
報告会翌日、二日酔いの中でスタートした「フォトロゲ石神井」ですが、調整不足の中、うまい具合に準優勝でした。(昨年は、優勝)
ありがとうございました!
[PR]
# by makani_tomo | 2012-10-20 02:27 | TJAR

-

f0015348_1648995.jpg

あきの空ですな〜
[PR]
# by makani_tomo | 2012-09-29 16:48

新兵器

新兵器を装備しました。

現時点で世界最軽量のウルトラブック、NECのLaVie Zです。
13.3インチのディスプレィで約875gです。
かなり衝撃的な軽さです。
軽さを追求するTJARフリークには、見逃せない製品かと!

小さい割にキーボードも使いやすいです。
ただし、マウスはあったほうがいいかな。

使用感は、改めてアップします。
[PR]
# by makani_tomo | 2012-09-04 02:26 | 買う



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧