走る!飲む!読む!

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年の瀬

今年は、本当にあわただしかった気がします。

震災をきっかけに、仕事は不規則になり、それに伴いトレーニングも不規則に。自ずと、筋力は衰えます。しかし、気持ちは以前のままなので、頑張ってしまいます。そうすると、故障...ある意味、悪循環の年でした。

しかし、人生は順調な時ばかりではないのでしょう。順調な時こそ稀有な時なのかもしれません。

今年は、生きることについて改めて考えさせられました。当たりまえのことなのですけど、改めて。その過程で、走ることを辛く感じる時期もありました。ただ走るよりも、もっと有意義な時間の使い方があるのではないかと。

正直言って、まだ答えは見つかっていません。見つけるまでには、まだ長い時間が必要なのかもしれません。いつかは見つけるつもりで、気長に行きます。

来年は、またTJARの開催年です。前回、不本意ながらリタイアしたので、次回はきっちり完走したいですね。しかし、きっとまた違うレースが待っているはずです。そういう、未知の風景を楽しみに前に進みましょう。

おっと、その前にUTMFがありますね。どういう大会になるのか楽しみです。僕としては、ゆっくりと自分のペースで進みたいと思っています。100マイル進むうちには、それなりに考えることもあるのではないかと。未知の時間を楽しみたいですね。

来年は、どんな年になるのでしょうか。経済環境的には、依然として厳しいことが予想されます。しかし、そんな中に、少しでも希望を見出したいものです。

個人的に考えているのは、高齢者を含めて全ての年代が元気に生きていける社会です。年齢に寄らず、生きる意欲、働く意欲、好奇心、バイタリティに応じて楽しく生きていける社会です。人口減少社会にある今、なかなか望めいないことではありますが。

実は、ちょっと秘策があります。これを実施するには、ハードルはあまりに高いのですけどね。

では、おやすみなさい。来年も、よろしくお願いいたします。
[PR]
by makani_tomo | 2011-12-31 23:53 | その他

今年のクリスマス

今年のクリスマスは、ほぼ法事と仕事で終わってしまいました。もちろん、お酒も飲みましたけどね。でも、これほど仕事をしたクリスマスも珍しいかも。よって、年賀状がほとんど進んでおりません。年内に出せるのか?

明日も早朝から会議だから早出だなぁ。ぶつぶつ。自分へのプレゼントを買ってあげたくなるくらい、働いておりますよ。

そうそう、足はもう100%回復しています。先週の金曜日には戻っていたかな。だから、正味1週間で戻りました。終盤、無理しなかったのが良かったかな。年末は、買い出しランに行かねば。

そして、新年8日には大山企画。今年も雨さえ降らなければ、赤坂見附からのスタート予定です。参加予定の方、体調を整えておいてくださいね。〆はホルモンですよ。

というわけで、また残業に戻ります。
[PR]
by makani_tomo | 2011-12-26 20:37 | その他

第1回日本24時間インドアウルトラマラソン

この週末(17~18日)にかけて、東京羽村市にあるブリヂストン物流の倉庫を舞台に行われた、第1回日本24時間インドアウルトラマラソンに参加してきました。

この大会、いろいろな参加タイプがあり、個人でも3時間走~24時間走、同じくリレーも3~24時間とバリエーションが豊富。更には、トレッドミル24時間とか!僕はもちろん24時間個人の部に参加です。10月の神宮では、直前の故障のために思うように走れなかったということと、最近平日が忙しいことによる練習不足解消を兼ねての参加でした。

会場は、普段は大量のタイヤが積み上げられているであろう倉庫の中に設定された、1周247m程のコースです。小学校の校庭くらいをイメージしていただければよいかと。ただ、柱があるためにどうしてもきれいな曲線を描くことはできず、1か所だけ直角に曲がらざるを得ません。これが何気に曲者。

年の押し迫ったこの時期に、こんな酔狂な大会に誰が出るのって?ふたを開けてみれば、24時間個人の部には男子だけでも35名が参加。中には、神宮の常連の名前も。好きな人はいるのですね。

練習モードでしたので、ペース配分も決めずに、ただ押え目だけを心掛けてスタートしました。1周247mを80秒で入りました。「いい感じ」というペース。25周(約6km)に一回給水し、50周(約12km)に1回5分ほどの休憩。エイド食は時々品を変えて出てくるのですが、なにせ80秒で戻ってくるので、出てきた時にあわてて食べに行く必要はありません。

そして、この大会は周回が短いので、4時間に1回反転します。しかし、反転しても直角に曲がる箇所があるには違いありません。この直角の曲がりで、足裏に普段は掛からない、横向きのモーメントが掛かります。何百周も回っているうちに、これが効いてきます。こんなことは初めてです。とはいえ、豆ができるほどではありませんでした。

19時前かな、入口にnaoさんの姿が。Twitterでつぶやいていたので、見に来てくれたのかな?ならば、ちょっと買い忘れたミンティアをお願いしちゃいました。ついでに缶ビールもお願いしちゃいました!(1本お願いしたら、2本買ってきてくれた!)こういう楽しみがあると、俄然力が入りますね。自分の椅子でビール飲んでいたら、周りで休憩しているランナーから、うらやましがられました。naoさん、本当にありがとうございました。

エイドは充実していましたね。スタッフの方々も、とても親切。温かい飲み物を飲むことができたのは、寒い夜中にはありがたかったです。疲れてくると、温かいお茶がいいんですよ。

終盤には、なんとハリ天狗さんの姿も。ハリ天さんにカメラ向けられると、走らなきゃなぁ...なんて。既に、消化タイムに入っていたものですから、半分走って、半分歩くモードになっていたのですよ。ハリ天さん、走らない被写体で申し訳ない。

そんなこんなで24時間が過ぎ、結果は762周+αの188.646kmを走り、総合第5位でした。秋に故障した個所も痛まなかったし、まずまずの結果でしょうか。とはいえ、24時間走り続けると身体へのダメージはそれなりに出ますけどね。

※水曜日時点で、部分的に筋肉痛は残っているもの、歩くことに関しては基本的に問題がないレベルに回復しました。

今年は、これで走り納めです。年明けは、新春恒例の大山ラン(※)から始まります。

※赤坂見附から、伊勢原の大山まで走る企画。そもそも、今の国道246号は大山詣でのための「大山街道」でした。


<ウェア>
長袖Tシャツ(日中)
+半そでシャツ(夜間)
+マイクロフリース(休憩後)
セミタイツ(SKINS)
短パン→長パン
パワーソックス(2XU)←これは失敗!
ソックス(途中で1回交換)
グローブ
シューズ(ニューバランス)

<装備>
椅子
ファーストエイドキット
ジェル

ゼリー,プリン
アミノ酸顆粒
速乾タオル

着替え

<備忘録>
・ミンティア忘れないこと。
・スキンメッシュTシャツを忘れないこと。
・2XUのコンプレっションカーフガードは有効だが、フルマラソンまで。
 24時間付けていると、皮膚の表面にダメージが出る
・あたり前だけど、24時間走の前の週は、十分に睡眠を取ろう。(これが、一番難しいかも)
[PR]
by makani_tomo | 2011-12-19 18:42 | レース(ロード)

第27回NAHAマラソン

ずいぶんと更新が滞ってしまいました。

実は、先週はNAHAマラソンに参加していました。初参加なのですが、実は会社の同僚もたくさん参加している大会なのです。今回は、完全に観光モードでの参加でした。(自己ベストをねらうほど練習出来ていないですしね。)

土曜日の朝羽田を出て、昼には那覇着。空港では、旧知の大学の先生に偶然お会いしました。それにしても、びっくり!ホテルに荷物を置き、まずは昼食に。向かうは、おもろまちの沖縄そばの名店「てぃあんだー」へ。タイミング良く空いていましたが、いつもは行列店のようです。ソーキそばをいただきましたが、美味しかった!そして、なんと板橋や練馬に出店するとか!これは楽しみです。

その後、奥武山まで行き受付を済ませました。地元の高校生ボランティアが頑張っていましたね。そこから、ふらふらと国際通り方面に歩き、お土産などを買いつつ、牧志公設市場方面へ。この市場は面白いですねぇ。大好きです。世界中どこに行っても、市場散策は欠かせませんね。

しかし、気になったのは、辺銀食堂の石垣島ラー油です。市場周辺では、もっぱら1本1300円ですね。たまに安い店があり、1200円とか、1100円という店があります。本家石垣ペンギンで買うと1本800円なのにね。まぁ、人気商品だから仕方ないのかな。製造元も、販売方法には苦労しているようです。

夜は、これまた人気の「うりずん」にて、数々の沖縄料理をいただきました。店内には、マラソン客も多数。近くには、なんと同じ会社の人と思われる女性客も。(←会話内容が耳に入り、偶然わかってしまった!)

夜は早めに休んで翌日に備えます...(ちょっと、うそ)

翌朝は、ホテルでビュッフェ形式の朝食を食べ、ゆいレールで会場に向かいます。車内はランナーで満員。否が応でもテンションは上がります。会場に着いたら、人人人。しかし、東京マラソンほど多いようには感じませんね。どことなくお祭り的な雰囲気もあります。

スタートはBブロック。前の方なのでありがたいです。ふと後ろを見ると、これまたすごい人です。圧巻とはこのこと。スタート地点に行くまでに、ゲストランナーの千葉ちゃんと握手してしまった!

9時スタート。ファンランの予定だったのに、すっかり会場の雰囲気にのまれて、テンションはピークに。グイグイ飛ばしてしまいました。Bブロックなので、混雑もそこそこでしたし。最初の5kmは21分台。早すぎです。少し落とそうと思ったものの、次の10kmも21分台。そのあたりで、徐々に日差しがきつく感じるようになってきました。ようやくペースが落ち着いてその後は、のんびり目に。というか、暑くてペースが落ちたのですね。熱中症になるかと思ったほど。沖縄をなめてはいけませんね。

南側の海岸沿いに出ると、景色がいいですね。余計に暑くなりますけど。風が出てくると、少し楽になります。なにせ暑いので、マメに水分補給をしながら走ります。沿道には、子供たちの応援。ハイタッチならぬロータッチ(子供だから、手の位置が低い)を繰り返しながら走ります。

それにしても、なにがすごいって、沿道の声援が途切れないこと。ほとんど、途切れません。要所要所には、琉球太鼓の演奏など。そして、一番驚いたのは、私設エイドで半解凍状態のスポーツドリンクパックを配っていたこと。おそらく、凍らせておいたものを持ってきて、配っているのでしょう。冷たいのですよ。全部溶けていないのですよ。飲む前に、額にあてて熱をとります。そして、冷たいところをチューっと。いやぁ、嬉しかったなぁ。こんな大会は初めてですよ。本当に、ありがとうございました。

さて、終盤。 キョロキョロしながら走ります。うわさで聞いていた、オリオンビールを出してくれる私設エイドを探していたからです。それらしいところには、必ずゆっくり通過したのですが、残念ながら見つかりませんでした。もしかして、常連さんでないと出してくれない?はたまた、都市伝説?

そんなこんなで、ゴールしたのは3時間25分後。メダルをもらい、生ビール1杯だけ飲んで、ホテルに戻りました。シャワーを浴びて着替えたのち、これまた那覇の有名ステーキ店ジャッキー・ステーキハウスへ。ニューヨークステーキをぺろり。しかし、人気店ですね。ゴール後のランナーも多いのですが、地元の人も多いです。何と言っても、この店のURLは、http://www.steak.co.jp/ですからね。老舗度合いは高いわけです。

その後、会場に戻り、最終ランナーを見届けます。3時13分に閉門。本当に門を閉めるのです。これは無念。会社の仲間と記念撮影をした後は、再び国際通りへ。焼き物などを見ながら散策。

夕食は、地元のオーガニックカフェ「浮島ガーデン」へ。身体に優しい料理と、美味しいワイン。幸せですな。夜は気持ちよく眠れました。

最終日は、ちゅら海水族館へ。なかなか迫力ある水族館でした。特にジンベイザメやマンタのいる水槽は圧巻でしたね。さらに、それらの水槽を上から見学するコースに参加。面白い!水族館の裏側を垣間見ることができました。

遅めの昼食は、高台にある花人達(かじんほう)へ。眺めがよく、実に気持ちがよいカフェです。

さて、後は那覇空港に向けて車を走らせます。空港では最後の買い物をして、ビールを買い込み、機内に入ります。(航空会社系列の売店では、缶ビールは販売時に開けられてしまうので、要注意!)

東京に着いたら、寒かった!いきなり現実に戻らされた気分です。しかし、楽しかったなぁ。また、行きたい大会です。30回記念大会くらいに、また行きますかね。沖縄の皆さま、ありがとうございました。

(写真を後日掲載します。)
[PR]
by makani_tomo | 2011-12-12 18:48 | レース(ロード)



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧