走る!飲む!読む!

<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

石和温泉

金曜日は昔出向していた時の仲間が集まる宴会でした。出向していたのは、もう10年以上前のことです。世間をお騒がせしていた渦中での出向は、なかなかスリリングなものでした。たくさん食べて、たくさん呑みましたね。

土曜日は、普通の休日。午後は図書館に行ったついでに、桜の様子を見ながら川沿いを走りました。木によって1分から6分くらいまでバラバラですね。でも、今週水曜日くらいがピークなのではないでしょうか。

日曜日から親孝行も兼ねて石和温泉に出かけました。特急かいじは、なかなか混んでいましたね。旅館に行く前に、ワイン工場で試飲など。夜用に1本お買い上げ。

温泉に入ってから気付いたのですが、この旅館、冒頭の出向時代にゴルフ旅行で来たことがありました。お風呂の構造が変わっているので、そこで初めて気付きましたよ。

食べて呑んで、温泉に入り、すっかりリラックス。

翌朝は、少し散歩。石和八幡の桜はほぼ満開。もしかするとこのあたりは都内より暖かいのかな?と思い、その後乗ったタクシーの運転手さんに聞いたら、やはり温泉が湧くだけあって、地熱が高いのでは?ということでした。

タクシーの乗って向かったのはイチゴ狩り。立ったままの姿勢で摘むことができるので楽でしたね。

その後、勝沼まで移動してぶどうの丘へ。レストランでランチの後、お土産を買って帰路に。帰りは普通電車でゆるゆる帰ってきました。途中、大月あたりでは、吹雪!どうやら静岡あたりでもかなり降ったようですね。都内は降っていなくて助かりました。

年度末の小旅行でした。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-30 10:39 | 観る

寿司宴会

f0015348_21363283.jpg

昔、出向していた会社の同窓会。いいね~。満腹です。昼休み、走っておいてよかった~。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-26 21:36

『大聖堂』 『大聖堂~果てしなき世界』 ケン・フォレット

『大聖堂』 上・中・下
ケン・フォレット 著
矢野 浩三郎 訳
ソフトバンク文庫
895円,890円,900円

『大聖堂~果てしなき世界』 上・中・下
ケン・フォレット 著
戸田 裕之 訳
ソフトバンク文庫
各998円

久しぶりの「読む」カテゴリーでのエントリーです。
冬は講義関連の本を読むことが多く、なかなか趣味の本を読む時間がないのですが、この『大聖堂』だけは、通勤電車の中などで読み進めていました。しかし、文庫とはいえ分厚い3部作。続編も同様に3部作なので、かなり時間が掛かりました。しかし、大部ではあるのですが、読み進めるごとに加速度的に物語に引き込まれていきますので、勢いが付いたら分厚さなどは気になりませんでした。

物語の舞台は中世のイギリス(イングランド)。ヨーロッパ各地に都市が出来始め、王侯貴族の力が次第に強くなり、教会とのパワーバランスが微妙になる時代。そして、都市住民の中から商人や職人などの専門職が生まれ、交易が次第に大きくなり、それが生み出す富をめぐって戦争が起こる。一方で、都市住民は王に税金を払うことで教会から独立した自由都市を目指す。様々な貴族から騎士、聖職者、職人、農民、無法者など様々なジャンルの人が交錯する時代、そして都市。そこを舞台にした、壮大な物語です。

一作目は、12世紀、続編は14世紀が舞台となっています。どちらも話の軸には大聖堂とそれを建てる職人がいます。そして、女性蔑視が当たり前の時代で力強く生きる女性が描かれています。この物語を一言で表現すると「読者を甘やかさない物語」と言えます。正義の人が単純に勝つことはありませんし、貧しい人がますます貧しくなることもあります。大きな意味では勧善懲悪的ではありますが、世の中はそれほど簡単なものではないと訴えているかの様です。しかし、そのような中でも信じる者を持って生きる人が、実に魅力的に描かれているのです。

また、この物語は時代考証に関しても非常に正確ではないかと思います。かなり時間を掛けて、当時の農民の暮らし、聖職者の行動や暮らし方、食べ物や衣類、習慣に至るまで非常に精緻に調べた上で描いている気がします。講義で中世のことを扱うことも多いのですが、ある意味非常に良い参考書になりそうです。

公共の図書館にも入っているともいますので、まずは一巻目を手に取ってみてはいかがでしょうか。これは、なかなかオススメです。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-24 18:22 | 読む

連休

連休後半は、お天気が崩れると思いきや、意外にいいお天気でなかなか楽しく過ごせました。

日曜日は評判のうどん屋さん「エン座」まで遠征。どうやら、店主が変わって、元の店主は別のところに店を構える予定なのだそうです。しかし、弟子が受け継いだお店も美味しかったですよ。霙糧汁もりをいただきました。+キリンラガー。

f0015348_23522169.jpg


やはり、美味しいですね。これで、美味しいうどんをいただけるお店が増えましたよ。

しかし、日曜日は足を休めようと思っていたにもかかわらず、事情があって10kmほど走ってしまいました。しかも、ジーパンにTシャツで。

そういえば、池の桜が咲き始めました。

f0015348_23593044.jpg


今日はのんびり起床。午前中は、いけまで散歩。久しぶりにボートに乗ってみたりしました。なかなか、気持ちよかったですよ。

昼寝の後、夕食には空心菜の炒め物。

f0015348_015027.jpg


そして、納豆餃子。見た目では、分からないですよね。でも、なかなか美味しいです。餡には、紫蘇を加えるのがポイントです。

f0015348_03323.jpg


餡はこんな感じ。

f0015348_035718.jpg


実は、最近評判の桃屋のラー油が決め手でした。

f0015348_043948.jpg


さて、今週はどんな週になりますか。何気に忙しくてガッツリ走ることは無理そうです。でも、時間を作って登り足を作り始めたいところです。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-23 00:05 | 食べる

山足鍛錬始め

そろそろ山の季節が始まりました。例年ですと先週の週末(ちょうど自分の誕生日の週)に青梅高水の試走に行くのですが、今年は用事があって行けず。というわけで、今日はかどきちさんを誘って奥武蔵で山足鍛錬始めを行ってきました。

どのコースにしようかと相談している中で、今年6月に武甲山でトレイルのレースがあるという話を聞いて、そのあたりに行ってみることしました。

7時40分に整備秩父駅をスタート。まずは、羊山公園に向かいます。レースは、ここがスタート地点です。ハイキングコースを進むのですが、ここはかなり走ることができるコース。しかし、ここで足を使い過ぎてはいけません。

なーんてことを考えながら走っていたら、見事にコースアウト。右に曲がるべきところを直進してしまいました。さらに悪いことに、ピンクテープがあるものだから、先に進んでみたりして。あえなく敗退しましたが。微妙に踏み跡があるので、騙されました。というか、そもそも表示を見落とすなということです。ハイキングコースにピンクテープは、普通はないはずです。

さて、無事にコースに戻りましたが、今度はハイキングコースにしてはなかなかハードなトレイルです。途中、長者屋敷跡を通過します。(じつは、これがのちにミスのもとになります。)

f0015348_21212769.jpg


さらには、修験堂。

f0015348_2122249.jpg


さらに進むと、岩井堂。なかなか立派です。

f0015348_21232261.jpg


ここからはぐっと下って、大渕寺。

f0015348_21241077.jpg


ここにはトイレと自販機があります。

さて、ひとまずロードに戻り、裏山口の登山口を目指します。途中にある橋立堂は28番目の札所です。

f0015348_21254664.jpg


ここを過ぎると、ひたすら林道の上りです。ここをいかに走ることができるかで、差がつきそうです。でも、まだまだ前半ですから、足を終わらせないようにしないことも大切です。

登山口からは沢沿いに上ります。途中、分岐があり、左は「長者屋敷を経て山頂」、直進は「武甲山山頂」。迷わず直進します。長者屋敷というと、先ほど通過したところです。あそこに戻ったらずいぶん遠回り...というのが大きな間違いで、この道標でいうところの「長者屋敷」とは、「長者屋敷ノ頭」のことでした。そのことに気付いたのは、ずいぶん後のことでした。

さて、道はしっかり付いているので迷わず直進。途中、沢に下りて顔を洗ったり、水を飲んだり。しかし、そのすぐ先で道が崩落しています。古いロープが張ってあるのですが、体重をかけるには心もとない。仕方なく沢まで下りて、沢沿いに進みます。すると、少し先にロープが垂れ下がっています。ここを上り、無事にトレイルに戻ることができました。ちなみに、この道は、山と高原地図には出ていないのですが、国土地理院の地形図には出ています。

さて、少し開けた個所まで来ました。木が伐採されていて、踏み跡が分かりにくいのですが、切り株にケルンのように石が置いてあるので先に進みます。きついのぼりです。そして、道標が。左は「長者屋敷ノ頭」、右は「シラジクボ」。迷わず左と言いたいところですが、その左に向かう道が、かなり不鮮明です。迷ったのですが、北東方面に直進することに。しかし、これは大失敗。かなりガレた急斜面を登ることに。途中迷ったのですが、上に抜けることができそうなので。、頑張って登ることに。結局標高にして150mくらいを、強引に直登してしまいました。25000分の1の地図を持っていたら、正しいルート取りができたのですが...この直登で足は完全に売り切れ。武甲山山頂で少し休んで先に進んだものの、小持山手前で、右足のアキレス腱に痛みを感じ始めたため、シラジクボまで戻り下山することに。かどきちさんには申し訳ないことをしてしまいました。

あとはひたすら走って下り、武甲温泉でゴール。約5時間半ほどの山足鍛錬始めとなりました。思っていた以上に山足が衰えていたので、これは鍛えなおさないと。今年は残雪も少ないので、マメに通うようにします。

武甲温泉では、ゆっくり温泉につかり、ビールで乾杯。せいろそばにもつ煮込みもうまうまです。

f0015348_21462231.jpg


ゆっくり休んで、15時前には帰路につきました。足慣らしにしてはハードな山行になってしまいましたが、それはそれでなかなか楽しかったですね。アキレス腱の痛みもさほどひどくはない様でよかったよかった。6月のレースは、なかなかハードなコースですね。ちょっと面白そうなので、エントリーしてみようかと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-20 21:50 | 昇る・登る

残念プチワイン会

今夜は代々木RCのプチワイン会の予定でしたが、あまりにプチになり過ぎたので、残念ながらお流れに。年度末だから、みんな忙しそうですからね。

そんなわけで、今夜はお台場コースに行ってきました。少し大腿に筋肉痛があるので、ペースはほどほどに抑えて行きました。徐々に調子は出てきたものの、ペースを上げるには至らず。どちらかというと、24時間走的な走りでした。

そんな夜練でしたが、実は仕事上の失敗に気付いた状況で走りに出たので、気分は上がらず、走りながらも失敗をいかにしてりカバーするかを考えていました。ある意味集中して走れていたかもしれません。結局は、年度が締まったところで、もう一度計算をやり直してみるしかないかと。その上でも間違っていたら、謝るしかありませんな。走りながら、ミスをどうやって防ぐかも考えていましたよ。

しかし、お台場は風が強かった!帰ってきたら、髪の毛はぐちゃぐちゃでした。

明日は、奥武蔵方面に行く予定です。雪の状況は気になりますが、慣らしモードで行こうかと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-19 22:35 | その他

雨の予報

昨夜は午後から雨の予報でした。夕方からは降水確率も高かったので、早めに走りに行って、しかも途中で雨が降っても帰りやすいように近場にしなくては...と思い、皇居の様子を見に行きました。
通常の木曜日は、水曜日に次いでランナーが多いのですが、昨日はかなり少なかったですね。やはり雨の予報だったからでしょうか。それとも、年度末だから?いずれにしても、これくらいなら安心して走ることができますね。

割合のんびり目に走る予定が、後ろのぴったり付いてくるランナーがいたりして、1周目は22分12秒。2周目は、ぴゅーっと軽く追い抜いて行ったランナーを少し追いかけてみたりして21分20秒。夜の皇居にしてはまずまずでしょうか。トータル15kmで70分の鍛錬となりました。

その後社内で軽く1時間くらい呑んで、早めに帰りました。

今夜は、プチワイン会の予定でしたが、ドタキャンが相次いでどうやら中止になりそうな気配...急きょ土曜日に山に行くことにしたから、それはそれでいいのですけどね。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-19 10:05 | 走る

3日連続

今週は、木曜日(今日です)の会議のための資料作りで忙しかったのです。担当の役員と2人で資料を作っているので、今週は月曜から水曜まで、その役員と2人での夕食が続きました。昨日は、牛タンを食べたのですが、久しぶりに食べると美味しいですねぇ。牛筋煮込みも、なかなかいけましたよ。さすが、仙台の人気店(の支店)です。そういえば、昔仕事でよく仙台に行っていたのですが、毎回牛タンを食べていましたね。

さて、昨夜はわりと早くに帰宅できたので、やはり池のコースを15km程。時々黒猫を見かけるのですが、昨夜はランナーが走り抜けるのを、驚きもせず座っていましたね。毎日ランナーを見ているはずですから、すっかり慣れているのでしょう。こちらも慣れているので、お墓の近くにいても特に驚きもせず。

しかし、昨夜はそのお墓の近くで、ビデオカメラを持って撮影している人たちがいましたね。いったい何を撮っていたのでしょうか?

日曜日に山に行こうと思っていたのですが、雨の様ですね。気温は高そうだから、雨具を持って出掛けますかね。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-18 11:17 | 食べる

深夜練

一昨日も昨日も夜練したかったのですが、時間が取れず。特に一昨日は会社を出たのが23時45分。自宅に帰り風呂に入って仕事を再開して寝たのが4時半。7時半に起床して9時から仕事...ほぼずっとエクセルと格闘。右手の手首の上あたりに、エクセルだこが出来そうです。

昨夜は何とか日付が変わらないうちに帰宅できたので、荷物を置いてサクッと着替えて走りに行きました。近所の池のコースは途中お墓の脇を通るのですが、深夜とはいえ慣れたコースなので、ちっとも怖くはないです...と思っていたら、お墓ではなく池の方から、女の子の声が。どうやら、ペットか何かを探している様な感じでしたが...ちょっと怖かった。

だからと言って、足がなまっているのでペースを上げることはせず、キロ5を少し切るくらいのペースでのんびり15km。ああ、気持ち良く心と身体がリフレッシュできました。もっとも、この分睡眠時間が短くなるので、微妙なところですが。

今夜までは、忙しい状況が続きそうですが、何とか時間を作って走りたいですな。金曜日は、代々木RCのプチワイン会。土曜日はのんびり過ごして、日曜日は奥武蔵か青梅あたりの山に行こうかと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-17 09:48 | 走る

うららかな週末

金曜日は人間ドック。今回で9回目でしたが、相変わらずγ-GTPの数値は低く、ひと安心でした。心拍数も低くて、異常値なんですけどね。これは、マラソン心臓でしょう。

前から気になっていたものを買いました。電気湯沸かし器です。

f0015348_23102446.jpg


少しのお湯を沸かすには、ガスよりも経済的ですよね。

今日は、午前中に池のコースを軽く走りました。川沿いの桜並木をチェック。かなり蕾が膨らんでいましたね。

そしてお昼は、パニーニを作りました。

f0015348_23123093.jpg


チーズ、生ハム、レタス、ピクルス。

夕食には、土鍋ハンバーグ。

f0015348_23131539.jpg



これは、我ながら絶品でした。池尻大橋のオギノさんのレシピを参考にしたのですが、土鍋を使うことで、より柔らかい食感に。これは癖になりそう。ソースにポートワインを使えなかったのが残念でした。

金曜日にひとつ年をとりましたが、特に何も変わらず。微妙なお年頃です。

今週は、仕事が忙しくなりそうです。でも、金曜日のプチワイン会が楽しみです。
[PR]
by makani_tomo | 2010-03-14 23:15 | 食べる



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧