「ほっ」と。キャンペーン

走る!飲む!読む!

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

398

なぜか昨夜書いた記事が残っていないなぁ。送信する前に消しちゃったのか?

昨夜は久しぶりにT君と夜練でした。そしてコースも久しぶりの目黒川コースです。

足のことがあるので、あまりスピードは出さずに走りますが、あまり寒くないのでありがたいですね。それにしても、目黒川あたりになると走っている人も多いですね。東京マラソン1か月前ですから、練習頻度を上げている人も多いのでしょうか。

恵比寿駅前の混雑を抜けるのに時間がかかるので、次回からはここを回避するコースに変更した方が良さそうです。ガーデンプレイス側を回るかな。約20kmを106分の鍛錬となりました。

走っている分には足首は痛くないのですけどね。甲を伸ばすようにすると少し突っ張る感じがあるのですよね。今日の帰宅ランは、やめておこうかな。今月もう398kmですし。

そういえば、サリンジャーが亡くなったのですね。ライ麦畑を読んだのは、いつのことだったか?
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-29 09:49 | 走る

子供の様な喧嘩

先日地下鉄に乗っていたら、すぐ近くに座っている中年の男性と女性が喧嘩を始めました。

女性「あなた、私の肩にもたれかかってきたでしょう。やめなさい。」
男性「そんなことはしてない。」
女性「いや、絶対にわざとだ。」
男性「変な言いがかりはやめてください。」
女性「迷惑しているのはこっちなんだから。このデブ。」
男性「もう、あなたと話すことはない。」
女性「なんだって!デブ、デブ、肥満、肥満!」
男性「馬鹿なこと言わないでください。」
女性「デーブ、デーブ、ひまーん、ひまーん」

周囲の乗客の視線を浴びつつ、子供の様な喧嘩は続くのでした。正確には、女性だけが子供なんですけどね。ちなみに、公平な目で見て、その男性は痩せてはいないけど、「デブ」とか「肥満」と言われるほど太ってはいないと思いました。不景気になると、変な人も増えるような気がします。

僕も「デブ」と言いがかりを付けられないように、今の体型を維持しなくては。というわけではありませんが、今夜は、T君が仕事で忙しいようなので、ひとりで軽く走ってきました。最初は皇居を軽く...と思っていたのですが、今日は水曜日。19時過ぎという時間帯は、案の定、激混みです。歩道が狭くなっている個所でも、横に並んで走る迷惑なランナーがしばしば見受けられます。なので、半蔵門から新宿通りに抜けて、赤坂御用地を目指しました。

新宿通りは、歩道も広く、かつ歩行者も少ないので走りやすいですね。四ッ谷駅前さえ気を付ければ、全く問題なし。赤坂御用地も、もったいないくらいランナーが少ないですね。今夜も2周して出会ったのは、6名くらいです。おかげで、快適に走ることができるのですけど。いつもは3周するのですが、疲労骨折中なので今夜は2周(15分13秒-15分15秒)でやめておきました。

復路の皇居では、下り坂を爆走している女性がいたので、大人げなく追い抜いてしまいました。しかし、あんなに爆走している女性も珍しい。などという感じで、約21kmを99分の鍛錬となりました。

そうそう、フォアフット着地は、足の蹴り上げ方にも関係していそうな気がしてきました。
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-27 21:22 | その他

フォアフット着地

昨夜は、ひとりで皇居夜練でした。作業の終了時間が見えなかったので、無理かも...と思っていたのですが、20時半頃に出かけることができました。

走っている分には、特に足に異常は感じないのですが、「疲労骨折」と言われたら、なんだか気になってしまいますよね。なので、夜の皇居をフォームをチェックしながら、ゆっくり流すつもりでした。実は、昨日は珍しく1日中立ち仕事でして、腰のあたりが何やら凝ってしまったような気がしていたのです。

さて、皇居。21時近くになると、結構空いています。月曜日ということもあるのでしょう。日曜日にセミナーでフォアフット着地を習ったこともあり、早速それを意識して走ってみました。正直なところ、上手くフォアフット着地できているかどうかは怪しいですね。いいとこミドルフットくらいでしょうか。実際は、フラットになってしまっているかもしれません。こればかりは、それなりの第3者に見てもらわないとわかりません。

ただ、皇居を2周走ってみて、普段と違う部分の筋肉が少し痛んだことは事実です。つまり、普段は使っていない筋肉をより多く使ったということでしょう。ただし、それが「正解」なのかどうかはわかりません。

問題は、ある程度ペースを上げないとフォアフット着地の感覚をつかみにくいということ。いつもの夜のペース(キロ4分半程度)だと、なんだか上手くできている気がしなくて、2周目は少しペースを上げてみたら、やはりその方が良さそうでした。というわけで、のんびり流すつもりが22分13秒-21分25秒と、少しペースが上がってしまいました。夜の皇居は、半蔵門側で道路工事もしているので、このくらいのペースが限界かもしれません。

正直言って、ウルトラ系とかロングトレイルとか24時間走には向いていないのかもしれないと思っています。ただ、後ろ重心になるとスピードに関わらず着地でブレーキが掛かるのは確かですから、着地でのエネルギーロスを減らすことは、長い距離になればなるほど効果があるのかもしれない...という可能性は、依然としてあります。もう一度、専門家に聞いてみたいものです。

そういえば、今夜もニュートンのランニングセミナーがあるようですよ。詳しくは、こちらで。
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-26 10:27 | 走る

ニュートン・セミナー

更新が少し滞っていました。

金曜日は、1日中忙しかったのですが、夜の講義の後は予定通り帰宅ラン。走り過ぎないように、最短距離のルートを選びました。気持ちよく走って、約15km。

土曜日は、のんびりと。午前中は、近所のスーパーが来月末で閉店というので、久しぶりに行ってみました。ここは、普通のスーパーでは置いていないような、変わった食材や日本各地の名産品などがちょこちょこ置いてあるので、結構好きなのでした。とはいえ、頻繁に買うわけではないので、あまり売り上げに貢献はしていませんでしたね。後はどうなるのでしょうか。

昼食は塩焼きそば。キャベツが高かったので、もやしとニラと海老で仕上げてみました。
f0015348_22886.jpg

一見パスタに見えますが、塩焼きソバなのです。

午後は、少し昼寝。平日の寝不足を少し解消です。その後買い物に行き、夕食の準備。しめサバに豆腐のとろろ焼き(当日日経新聞に出ていたレシピ)、シューマイにブリ大根。おっと、せっかくブリ大根を作ったのに、出すのを忘れてしまいました。

f0015348_23789.jpg


日曜日は、ニュートンのセミナーに参加するために代々木公園へ。ニュートンは、ランナーの方々にはまだなじみがないシューズです。トライアスリートのT君から誘われての参加のですが、実際にニュートンを履くことができるとのことで楽しみでした。

f0015348_233017.jpg


f0015348_234956.jpg

左奥の青いジャケットの男性が、イギリス人のマイケル・トリーズさんという、トライアスロンのコーチをしている人です。

ニュートンは、フォアフット着地あるいはミッドフット着地のためのシューズです。ちょうど、着地する部分のソールが特殊な構造になっているのが特徴です。履いてみると、最初は違和感があるのですが、走っているうちに慣れてきます。ただ、自分がフォアフット着地に慣れていないので、それを意識するとどうもフォームがちぐはぐな気がします。慣れるまでには6週間は掛かるとのことですが、さてどうしたものでしょうか。最大の問題は、ニュートンが高いということですね。(定価21,000円)ただ、坂道でのケンケントレーニングは、取り入れても良さそうな気がしました。

ケンケントレーニングの解説中。
f0015348_26079.jpg


夕食には、和風ステーキに、昨日食べ損ねたブリ大根、ポテトサラダにオニオンスープ。和風だか洋風だか、微妙な食事。ま、美味しければいいのです。

f0015348_264319.jpg


f0015348_27011.jpg

[PR]
by makani_tomo | 2010-01-25 09:29 | 走る

疲労骨折

Twitterではすでに呟いていたのですが、昨日関根先生のところで、「右足首のここのところが、ちょっと痛むことがあるんですよね。シューズの紐を強く締めすぎですかね~。」なんて言ってみたら、しばらく触診したのち、「たぶん、疲労骨折ですね。」というお返事。いやぁ、気付きませんでしたよ。そうでしたか。

そうとは知らず、大山95kmとか皇居アンダー20とか平気で走ってましたね。走りだすと、痛みなどは全く感じなかったですしね。もっとも、実業団の選手などでも、こういうことは頻繁に起こるようで、基本的には練習しながら治すことが多いようです。ただ、練習量は少し落として、あまり無理はしないことだそうです。

ところで、無理ってどのくらい???とりあえず、当分24時間走はやめておこう。野辺山までは、100kmやめておこう。今月中は、1回に最大20kmくらいにしておこう。そんなくらいの自主規制をイメージしています。

それはさておき、昨夜は山岳アスリート各位と情報交換会。単なる飲み会ではありますが、話のネタがかなり偏っていますね。今年初挑戦する予定の方々も交えて、ゆっくりお話しすることができました。まずは、三伏峠まで行かないと...ですね。
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-22 07:25 | その他

久々のアンダー20

今日は暖かですね。明日も暖かいとか。これくらいの気温だと、臆することなく外に飛び出すことができます。

今日は皇居昼練でした。昨夜、いい感じで走ることができたので、その感じちょっと意識していました。1周目、がむしゃらに飛ばす感じではないのですが、そこそこペースを上げて入ります。途中のチェックポイントで10分53秒。これはいいペース。アンダー20を狙うことのできるペースです。すっかり気を良くして、ペースを落とさずに坂も駆け下り、19分53秒。久しぶりのアンダー20です。

2周目はさすがにヘロヘロです。しかし、前にいいペースで走っているランナーを見つけ、その人を目安にして走りました。どうやらラストスパートに入ったらしく、徐々に引き離されるのですが、何とか踏ん張ります。竹橋の坂も何とか上り切り、チェックポイント通過は11分ちょうど。意外なことに、アンダー20を狙うことのできるタイムです。あとは、力を振り絞って走るのみ。きれいなフォームも「いい感じ」もすっかり吹っ飛び、残るは気合のみ。結果19分54秒と2周連続のアンダー20となりました。

いや、さすがに疲れました。ダウンジョグで会社まで戻りましたが、キロ4で走った後では、そこそこペースを落としたつもりでも、まずまず速く走れるものです。15kmを66分の鍛錬となりました。明日は夜練の予定です。
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-19 15:22 | 走る

さつま揚げ

土曜日は、朝から眼科でした。とりあえず、眼圧は低く保たれている様です。ひと安心です。

その後、図書館を2館梯子します。どっさり本を借りてしまったので、その後立ち寄ったスーパーでは、袋をもらわなくてはならなくなりました。

昼食には、パスタ2種。

f0015348_19584283.jpg


f0015348_19585421.jpg


食べ終わったら、夕食のために、煮豚を作り、煮込み始めました。

f0015348_19594771.jpg


後は、蓮根餅です。すり残した蓮根を粗みじんにして混ぜると、食感が楽しめます。

f0015348_2005330.jpg


鰤は、お刺身に。

f0015348_2011759.jpg


そして、メインはこちら。

f0015348_2013665.jpg


ふと思い立って、土鍋でご飯を炊いてみました。やはり、美味しいですね~。ひと粒ひと粒に味がしっかり凝縮されている感じです。これは、癖になりそう。

夜は、近所のシネコンで『アバター』を3Dで観ました。ジャングルの奥行きが、違いますね。大きなスクリーンで見ると、迫力あります。今後、3Dは増えてきそうですね。

日曜日は、昼前から出かけて、昼食後ゆっくりジョグで17km。夕食には、さつま揚げを作ってみました。

f0015348_20465264.jpg


形は悪いのですが、揚げたてのさつま揚げは、ふわふわほくほくで、美味しいですね~。

さらに餃子。ビールが進みます。

f0015348_20475147.jpg


寒かったけど、のんびり充実の週末でした。
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-17 20:04 | 食べる

歌会始

今日は、夜練の予定でしたが仕事の都合で難しくなったので、急きょ昼練に変更です。

寒いと言えば寒いのですが、陽射しが出ているとやはり違いますね。でも、昨夜のことがあったので、冬山用のインナーグローブを着用しました。(やりすぎですか?)

1周目、周回路に入ると北上するわけですが、北風が何気に強いですね。正面の車両で入り口に何やら黒塗りの車の行列が...何か行事があったに違いないと思って、会社に戻ってから調べてみたら、今日は歌会始だったのですね。今年のお題は「光」だったようなので、お天気で良かったですね。

僕はというと、なかなかスピードに乗れず、頭の中では「まだ日曜日の疲れが残っているんだろうな...」と言い訳を考えつつ、21分37秒。やはりね。

せめて2周目は21分を切ろうと、下半身の無駄な力を抜くことを意識します。途中、ランパン&ランシャツの男性に抜かれました。気合入ってますねぇ。足はいいけど、上は寒いでしょうに。なんて考えながら、なるべくペースを維持して走ります。半蔵門からの下りで、自転車に乗ったどなたかに声掛けられました。誰だったかな?ちゃんとお顔を確認する余裕がなかったので、申し訳ありませんが、コメント入れていただけませんか?というわけで2周目は20分44秒。よしよし。できるじゃないか。

ダウンジョグで会社まで戻り、15kmを67分の鍛錬となりました。やはり、この時期は昼に走るのがいいですね。平日は、なかなか難しいですけどね。明日は、講義の後、帰宅ランの予定です。
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-14 15:17 | 走る

鳩山コース

今夜は、T君と夜練でした。まだ、若干筋肉痛が残っているので、あまり長くない距離をゆっくり目に走ることにしました。T君の提案は、「鳩山さんの実家見に行きましょうか。」というもの。名付けて「鳩山コース」です。

竹橋で、皇居周回コースから外れて、飯田橋に向かいます。目白通りを進み江戸川橋手前まで。そこから、音羽の住宅街に入ります。適当に見当を付けて進み、八幡坂という、通好みの坂を登り切ったら、鳩山御殿の裏手に出ました。暗くて中は見えないのですが、ぐるりと周囲を回り、正面に回りました。明るいと立派なお屋敷が見えるのでしょうね。それにしても、このあたりはかなりの急斜面です。

さて、江戸橋に戻り、神楽坂方面へ。走っているので身体は寒くないのですが、手だけは冷たくピリピリしています。ちなみに、上は半そでTシャツ+長そでTシャツで、フリースの手袋を着用しているのですけどね。神楽坂にあるおでんのお店「ちょうちん」を思い出し、思わず立ち寄りたくなってしまいました。

飯田橋まで抜けて、市ヶ谷、四ッ谷と中央線沿いに走ります。そして赤坂見附に下り帰路に付きました。計17km強を110分のゆっくりジョグでした。なかなか面白いコースですが、信号待ちが多いのが玉に疵。ま、そんなこと言っていると東京は走れないのですけどね。今日みたいな足のコンディションの時には、ちょうどよいのでした。
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-13 21:23 | 走る

新春大山企画

今年も行って参りました。新春大山企画です。思えば、2007年後半に、まったか。さんの呼びかけで、旧大山街道を走ろうと代々木RCのメンバーが集まったのがきっかけです。数回に分けて全区間を走ることになったのですが、僕はなかなか都合がつかず、最終回のみ参加できることになったのです。ならばと、夜中に赤坂見附をスタートして、みんなが走ったルートをひとりでたどりつつ、最終区間を皆さんと走ったのでした。

昨年は、アゴヒゲさんと現代の大山街道である246号を走りました。途中からあまりに単調で、眠くなったものです。今回は、どうしようかと考えていたのですが、東海道をたどることにしました。実は、東海道から大山に分岐する大山街道もあるのです。かつては、大山に詣でた人が、江戸に帰るついでに江の島に立ち寄る時にたどった道筋になります。

さて、今年の道連れは、昨年に引き続きのアゴヒゲさん、そして昨年病気で参加できなかったkurisukeさんです。さらに、春山さんがお見送りに来てくれました。

10日00時05分、日本橋を3人でスタートです。気温もさほど下がっておらず、風もなく、冬の夜中としては最高のコンディションといえます。新橋を過ぎるまでは、信号も多く、しばしば立ち止りながら、身体をほぐします。概ねキロ7分程度の速度で進みます。

ルートは、箱根駅伝と同じです。道は明るく、自動販売機、コンビニも豊富でエイドは十分です。蒲田を過ぎると、多摩川です。川崎に入って1回目の休憩です。

さて、横浜に向かって再スタート。鶴見中継所付近には、こんな像もありました。

f0015348_2127377.jpg


横浜駅を通過します。ここで国道1号とこれまで走ってきた15号が合流するのですが、なかなか道が複雑に入り組んでいます。が、ちゃんと地図で確認して正しい進路を進みます。保土ヶ谷で2回目の休憩。肉まんが美味しい!

保土ヶ谷を過ぎると、箱根駅伝で有名な権太坂です。下り坂というイメージがあったのですが、まずは緩い登りでした。当たり前ですね。下りがあれば登りがあるのですよね。3人とも難なくクリアです。第一パンの工場前で、右足の小指にマメができそうだったので、早めの処置をしました。長丁場の時は、早め早めの処置が肝要ですね。

戸塚を過ぎて、大坂に向かいます。走り始めて6時間近く、なかなかきつい坂でしたが、みんな頑張りました。そして、原宿でひと休み。藤沢バイパスから1号線から外れて、旧街道に入ります。明るくなってきました。朝練に向かう学生たちとすれ違いながら藤沢の街を走ります。再びバイパスが合流したその先で、我々は東海道から外れます。その分岐には、こんなお稲荷さんが。

f0015348_2142746.jpg


ここで、アゴヒゲさんと一旦別れて、kurisukeさんと進みます。途中、コンビニで朝食。暖かいグラタンが美味しい!

大山街道というだけあって、前方に、ちらちらと大山が見えてきました。そして、相模川を渡るころには、富士山と大山が、大きく見えます。
f0015348_1424452.jpg

f0015348_143435.jpg

コンビニ寄るkurisukeさんと別れて、ひと足先に伊勢原駅に9時8分に到着です。ちょうどzombie隊が出発するところでした。そのあと、駅前のスーパーで焼き鳥を仕入れて、kurisukeさんと再びスタートです。ここから大山山頂までは、登りのみです。徐々に傾斜がきつくなってきます。気温も上がってきたので、時々休みながら、確実に進みます。

途中、kurisukeさんと別れてひとりで登っていると、アゴヒゲさんに追い付きました。登山客も多く、あまり飛ばせませんでしたが、下社から40分で山頂に到着です。日本橋をスタートしてから11時間35分で到着です。途中、待ち時間があったので、実質は11時間15分くらいでしょうか。

大山からの眺め
f0015348_1435885.jpg


山頂でヤコさんやzombie隊の方々と合流し、熱燗&焼鳥で休憩していると、ヤマケイシJOYの取材を受けました。2月号だそうですが、載るかな?

アゴヒゲさん、kurisukeさんも到着。さらに、かどきちさんも合流して、ゆるりと下り始めます。登山客がいない所だけ、時々走って下社へ。時々写真も撮りながら。

お地蔵様
f0015348_1442968.jpg


山を降り、伊勢原組みと別れて、我々は直接鶴巻温泉へ。最後、かどきちさんがペースを上げるので、着いて行くのが大変でした。

14時40分鶴巻温泉「弘法の湯」に到着。1000円払って入場したものの、脱衣場も風呂場も人で一杯!洗い場の空きを待つ始末。それでも、汗を流し、さっぱりできるのは嬉しいですね。

風呂上りに、ビールと豆腐で一杯!美味い!

大山豆腐
f0015348_145966.jpg


5時15分頃本厚木の酔笑苑に到着。相変わらずの行列です。予約の時間まで待ってお店に入ります。

酔笑苑
f0015348_147148.jpg


そこから先は、ホルモン祭りです。

f0015348_1452816.jpg


f0015348_1454927.jpg


f0015348_146457.jpg


f0015348_1461879.jpg


f0015348_1471871.jpg


さらに刺しモノも美味しいです。
f0015348_147362.jpg


f0015348_1475095.jpg


f0015348_148311.jpg


もちろん、もつ煮込みも美味。
f0015348_1482542.jpg


〆はラーメン。
f0015348_1484349.jpg


よく走り、よく飲み、よく食べた1日でした。総走行距離95kmくらい?もはや、新年の恒例行事として定着しつつありますね。幹事のヤコさん始め、お付き合いいただいたkurisukeさん、アゴヒゲさん、皆々さま、ありがとうございました。また来年も、どこからか出発して、大山を目指したいですね。
[PR]
by makani_tomo | 2010-01-11 21:27 | 走る



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧