走る!飲む!読む!

<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大晦日

大晦日は、やはり大掃除。窓を拭いたり、風呂場を掃除したり。走り納をしようかとも思ったのですが、計算してみたら、今月も400kmを超えていたので、おとなしく掃除に徹していました。

ついでに、年間走行距離を計算したら、4740kmでした。なんとなく月400kmを目安にしていたので、ほぼその通りでした。よく走ったものです。夏に車を売ったのですが、年間3000km走っていませんでしたから、余裕で足が買っていたわけです。売って正解ですね。

忙しくしていたので、朝食昼食は適当に。でも、夕食は平田牧場の豚しゃぶです。そして、深夜には年越し蕎麦。うちでは、にしん蕎麦が定番です。

f0015348_22111664.jpg


本年中は、お世話になりました。
来年も、よろしくお願いいたします。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-31 22:04 | その他

ビッグ築地

千川駅近くに「ビッグ築地」というお店があります。名前の通り、魚介が中心のお店ですが、そのほかの食品もあります。このお店が賑わうのは、何と言っても年末です。そして、この時期だけは、広範囲にチラシが入るのです。

実は、昨年そのチラシを目にして、家から走って行ってみました。少し遠回りしたので10数キロでしょうか。そして、店の手前で見たものは、想像を絶する行列です。ディズニーランドなら普通かもしれませんが、どちらかというと住宅街の一角で、この行列は異様です。そして、その時は並ぶパワーがなく、いそいそと引き上げたのでした。

今年も数日前にチラシが入りました。今年は、気合を入れて開店前に到着する予定で出かけます。もちろん走りですけどね。8時50分ごろ自宅を出て、最短路でお店に向かいます。日差しもあって、気持ちよく走ることができます。ペースを上げたので、1時間ほどで到着。なんと、すでに開店時間前ながら店はあいていて、行列も伸びています。急いで最後尾に並びます。20分も並んだでしょうか、ようやく店内へ。そしてここがまた、壮絶に混み合っています。入場制限をしているにもかかわらずです。

かまぼこ、伊達巻、黒豆、数の子,,,筋子が...ない。生の筋子は置いていないようでした。マグロは、生の本マグロの中トロをお買い上げ。中トロですが、尾に近い部位なので、脂の乗りは程ほどで、お値段もその分安くなっています。ハマグリ...ほしいけど、あまりに量が多い。タラバも大き過ぎるなぁ。残念。スモークサーモンは激安。2パックお買い上げ。

周囲の人に比べると、わずかですが、お目当てのものを買うことができました。そして、また走って帰ります。自宅近くの坂屋、いや酒屋では、お酒の一升瓶をお買い上げ。荷物は一気に重くなりますが、頑張って走ります。往復20kmでしょうか。年末ならではのお買いものランでした。

昼にはピザ。休む間もなく、フローリングのワックスがけ。

夕方には、お年賀のお使い物を買いに。街は賑わっていて、楽しいですね。

夕食には、本マグロをいただきましたよ。やはり、生は違いますね。

f0015348_2227150.jpg


そして、トマトリゾット。

f0015348_2228022.jpg


さて、明日は大晦日。1年が本当に早く感じます。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-30 22:28 | 走る

都心クルーズ

今日は仕事納め。72時間走出場を阻んだミーティングを終えると、あとはお掃除。早々に抜け出して、向かうはアート日比谷。着替えてGO!

皇居をぐるりと半周し、新宿通りを四ッ谷へ。赤坂御用地の坂をのぼり、神宮外苑へ。9月の記憶を確かめながら、ゆっくり1周。さらに御用地を回り四ッ谷へ。皇居までの道は、仕事納めの人で一杯です。

皇居を回っていると、chamaさんとすれ違い、さらにまったか。さんらしき人ともすれ違い、年末走り収めラン。それにしても暖かくて、半そでで充分でした。

約20kmをのんびり走って、アートに戻り、シャワーを浴びて会社の納会に向かいました。今年は、ロードをたくさん走りました。来年は。また山に行きますよ~。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-28 18:35 | 走る

クリスマスディナー

先週金曜日は、久しぶりに帰宅ラン。途中で、なかなか食べることのできなかったお店で、豚骨ラーメンをいただきました。美味しかった~。

実は、まさに今、学芸大学では日本で初めての72時間走が行われています。僕がこの企画に気付いたのは、申し込み期限を過ぎてからだったのですが、もしかしたらと思い、木曜日の夜にお願いしてみたら、出ていいよとの返事。金曜日は、急いで準備を...と思っていたら、28日月曜日にミーティングが入り、会社を休めないことになってしまいました。出れると思った72時間走も断念。

もっとも、24時間走ですら大変なのに、その3倍ですから、急に出ようなんて思う方が間違っていたのでしょう。正直、残念でもあり、ほっとするところもあり。しかし、主催者の沖山さんにはご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。

というわけで、金曜日は帰宅ランすることになったわけです。

そんなわけで、土曜日はなんだか気が抜けたようにのんびりしてしまいました。お昼には、手打ちうどんを作りました。本当は、中力粉を使うところですが、強力粉がたくさんあったので、無理無理強力粉で作りました。こねるのに力が要りましたが、できたうどんは美味しかったですよ。でも、ずいぶん力を入れたので、腹筋が筋肉痛になりました。

f0015348_2242233.jpg


夜は、近所の焼肉屋へ行く予定だったので、その前に少し走っておきました。久しぶりにキロ4分15秒までペースを上げてみました。比較的暖かだったので、半そでシャツで走っちゃいました。おかげで、ビールも焼肉も美味しくいただけました。

日曜日は朝から図書館で調べ物。昼食には焼きビーフン。その後、片付けなどしていたら時間がなくなり、少しだけ昼寝を。起きたら、少し遅いクリスマスケーキが待っていました。

夕食は、クリスマスディナー。チキンはクラムチャウダーソースで。

f0015348_22458100.jpg


トマト缶でガスパチョ。

きのこのオニオンスープリゾット。

f0015348_2253085.jpg


あとは、生ハム、スモークサーモンなど。

スパークリングワイン飲んで、ご機嫌ご機嫌。

f0015348_2255116.jpg


夜は、『坂の上の雲』を見ながらまったりと。今年ももうすぐ終わりですな。

今日は、午前中にミーティングを終えて、昼は走ってきました。今日は会社の事務が使えないので、アートスポーツのオアシスを利用。もう少し早くから開けてくれるといいのに。。。。

着替えて、皇居を半周、新宿通りから四ッ谷へ、そして赤坂御用地を走り、神宮外苑へ。9月にはお世話になりました。ゆっくり1周して、再び赤坂御用地。ぐるりと回って迎賓館前へ。四ッ谷駅、半蔵門と戻り、約20kmの年末ランとなりました。

今日は、気温も高くて気持ちよかったですね。半そででOKでした。いい気分で走れました。幸せなことですね。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-28 09:32 | 食べる

クリスマスラン

今夜は久しぶりにT君と夜練でした。どこへ行こうかと話していて、ふとミッドタウンのイルミネーションが人気だということを思い出して、都内イルミネーション巡りをすることに。男2人で何が悲しくて...という気がしなくはないのですが、冷静に街をウォッチングしながら走るのは、我々の趣味と実益を兼ねた行為なのです。

まず目指すはミッドタウンです。芝の上に敷き詰められた青系のLEDがきれいです。聞くところによると、このイルミネーションはディスプレーの様にもなるそうで、時々スポンサーのロゴなどが出るのだとか。協賛企業はエールフランス、HP、ペリエの3社ですね。なるほど、なるほど。

次に向かうは、表参道。大規模なイルミネーションのはしりでしたが、街路樹への悪影響などで、しばらく中止されていました。今年はLEDを使うことで、久しぶりに復活です。昔を懐かしむ大人が多いような。あえて、昔の電球に近い色のLEDを使うところもこだわりでしょうか。

さらに、骨董通りを経由して西麻布交差点へ。ホブソンズは、いまだに健在ですね。昔は、毎週のように来ていたものです。知らない店がほとんどになりました。そして向かうは六本木ヒルズ。ここも青系のイルミネーション。大勢の人が集まっていて、賑わいを感じます。こういう日くらい、街に出て消費しないとね!皆さん!

麻布十番から飯倉を越えて、最後の目的地である東京タワーへ。東京タワーでは、19時半から20時までライトダウンストーリーというイベントをやっているようです。通りがかった時は、その始まる直前だったようで、大勢の人がショーの開始を待っていました。

4か所回って約13km75分くらいの、のんびりクリスマスランとなりました。さすがに人出は多いものの、やはり、かつてのバブリーな雰囲気はないですね。イルミネーションは見る人にとっては、タダですからね。しかし、イルミネーションで人が集まれば、周辺の飲食店にもプラス効果は表れるようです。もっとも、レストランのクリスマスディナーも、比較的リーズナブルな料金のお店が人気な様です。

何かと不安な世の中ではありますが、元気に働いたり、走ったりできることが、何よりの幸せであり、生活のベースになります。皆さんにとっても、よいクリスマスでありますように!
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-25 00:13 | 走る

『狩猟サバイバル』服部文祥

『狩猟サバイバル』
服部文祥
みすず書房
2400円+税

サバイバル登山家が狩猟を始めたという話は、以前から聞いていました。彼の考える生きるということ、食べるということにより近づくための手段としての狩猟です。

魚にしても肉にしても、生き物を殺さなくては食べることはできない。そんな当たり前のことを、我々は現代の生活の中で忘れている。いや、概念では分かっているけど、その実感は限りなく薄い。その感覚を取り戻すためにまずはサバイバル登山で釣りによって食糧を確保する術を得て、そしてさらに狩猟へと進んだわけです。

僕自身は、そういう哲学的な理由からではなく、ジビエが好きという理由から、狩猟には興味があります。しかし、そう簡単にできることではないし...と思いきや、本気になって、ひとつひとつ手続きを行えば、時間はかかるけどできないことではない。そんな気がしてきました。

もっとも、獲物を解体するには、相当な勇気と慣れが必要なようです。もちろん、獲物を仕留めるには、もっと経験が必要なのでしょう。水が十分にあるわけではない山中での解体は、想像を絶するものがあります。手は血みどろになるでしょう。そんな時、どうしているのか?直接お会いする機会があったら、聞いてみたいことがたくさんあります。そんな、魅力に富んだ本です。

しかし、彼の著書の魅力は、その行動だけではありません。その裏で、いろいろ悩んだり、あきらめようと思ったり、俗なことを考えたり、そんな本音も魅力です。僕自身、山はいいなと思いつつ、山中にいるとき、山小屋でコーラやビールを飲むのを楽しみにしているのですから。

僕自身も、どういうことを考えて山に登ろうかと思うことがあります。今のところは、思い描いたルートを予定した時間でたどるということなのですが、そのうち何か試みを持って山に臨んでみたいなと思っています。その試みは、漠然と思うところはあるのですが、未だに自分でもよくわかっていないというのが、本当のところなのです。

ちょっと、横道にそれましたが、なかなかおススメの一冊です。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-23 23:59 | 読む

皇居に雪が

今日は冬至ですね。明日から徐々に日が長くなるかと思うと嬉しいですね。寒さも週後半は和らぐようですし。お天気も良いので、皇居昼練に行ってきました。もっとも、まだ右足のハムに筋肉痛が残っているので、ゆっくり身体ほぐしモードです。

いつものように皇居に到着し、周回路に入ったところ、歩道に雪が...都心で雪降りましたっけ?いかにも雪が降って3日くらいたって、日陰に溶け残ったという感じの雪なのです。本当に、その一画だけ。不思議だなぁ。

いつまでも不思議がってはいられないので、再びゆるゆると走り始めました。無理せず、力を抜いて、筋肉をほぐすことを意識して走ります。風もほとんどなく、暖かですね。気持ちよく走って23分半。2周目は逆走で、やはり23分半。会社に戻る頃には、いい感じに足が軽くなってきました。計15kmを72分の鍛錬でした。

ところで、先日来食べ損ねているソーキそば。昨日、社員証を忘れてしまったので、チャンスとばかりソーキそばにチャレンジしました。(注:社員証がないと、社食でご飯を食べることができないのです。)いそいそと、駅方面に向かう途中、信号で待っていたら前の部署の先輩たちに出会いました。

先輩「おおマカニ、昼飯?一緒に行く?」
僕「いいですよ。行きましょう。」
先輩「何かイメージある?」
僕「実は、ソーキそばにしようかと思っているのですよ。」
先輩「沖縄かー。どう?」
女性「えー、ちょっと違う。」
先輩「違うよな。焼き魚だな。和食。いいよな。」
女性「いいですよ~。」
僕「ええ...いいです。」

(駅まで歩く。)
(途中で、親子丼で有名な店の前を通りがかる。)

先輩「お!ここもいいな。親子丼。どう?」
女性「いいですよ~。」
僕「ま、久しぶりだし、いいかな。」

というわけで、昼食は親子丼になったのでした。

そして、その夜。仕事を終えて軽く食べて帰ろうということになり...
A「何系?」
僕(心の中で)気分はお寿司だなぁ...
B「寿司以外。」
僕(心の中で)えー、いきなりNG出たよ。
A「馬肉系か沖縄系」
B「また、ニッチなところ選ぶねー。」
僕「絶対、沖縄です。沖縄にしましょう。」
AB「いいけど...」

というわけで、最初に目指したお店は混んでいて入れなかったのですが、2軒目で無事カウンターに滑り込むことができました。チャンプルー他、ちょこちょこ食べたのですが、〆はもちろんソーキそば。ようやく、ありつけましたよ。讃岐の強いコシも好きだけど、沖縄そばの頼りなさ気なコシも好きなんですよね。満足、満足。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-22 13:56 | その他

意外にマジ~筑波6時間走~

昨日19日は、筑波サーキットで行われた6時間走に参加してきました。後輩から誘われたこの大会、近藤真彦率いるレーシングチームの主催だそうで、今年が1回目です。婚活の部もあるというこの大会、お祭りというかイベントチックに楽しみながらLSDするにはいいかなと、参加を決めました。

かなり冷え込むという予報でしたので、途中で食べるカップスープやチョコレート、パンなども準備して、お燗ができるお酒はどうしようかと悩んだ末にやめておきましたけど、寒い中でも楽しめるように準備万端です。

しかし、19日夜は代々木RCの忘年会です。2次会で使うプレゼンを作るのに時間がかかり、結構寝る時間が遅くなってしまいました。でもって、見事に寝坊です。待ち合わせ時間10分前に目覚めました。あわてて着替えて、待ち合わせ場所を変更してもらい、なんとか車で拾ってもらえました。T君、ご迷惑をおかけしました。

高速は比較的順調でしたが、谷和原ICを下りてから、サーキットまで結構時間がかかりました。しかし、予定通りに出発した別の車とほぼ同時にサーキット着。事故渋滞にはまっていたので、1時間遅れでもほとんど同じになってしまったようです。

なんとか15分前に登録を済ませ、トイレに行く間もなく3分前にスタートラインに並びました。準備運動もしないまま、9時半にスタートです。ま、先は長いのでゆるゆるとまいりましょう。

予定では、3周か5周で少しブレイクというつもりでした。走り始めると、調子は悪くないので、5周で区切ることにしました。しかし、何となく調子がいいので、まずは10周までノンストップで行ってみることにしました。

f0015348_225345.jpg


10周が終わったところで、トイレに。実は、途中で食べるものなどを持ってきていたのですが、荷物置き場に置きっぱなし。しかも、スタート後に荷物置き場が変わってしまったようなので、探すのも大変。だから、基本エイド食のみで行くことにしました。あわててスタートしたので、キャンディーもお金も何も持っていないのでした。なので、ブレイクも取れず。

だいたい、キロ5分弱のイメージで走り続けます。ソロの人はタスキをしていないのでわかりますが、途中まで順位は分からず。でもよく聞くと、場内アナウンスで読み上げているのでした。20周(40km)通過が3時間7分なので、休んでいない分、予定よりも速いようです。ちなみに、目標は36周(72km)つまり、キロ5分ペースで走り切ることでした。

3時間を過ぎてくると、ペースを維持している人と落ちてくる人に分かれてきます。今まで出会わなかった人で、そこそこのペースを維持している人は、自分とほぼ同じ周回ではないかと想像できます。後半に入り、会社のチーム戦に出ている人から8位であることを教えられました。すると、すぐそばで走っていた人が、「このペースで8位とは、今日は思いのほかレベルが高いですね。」と話しかけてきました。彼によると、6時間走で72km走ると大抵上位入賞できるのだそうです。

しばらくその人と前後して走っていたのですが、全く休む気配なし。幸い、チームの仲間を見つけることができたので、ジェルなどを差し入れてもらい、僕も足を止めずに行くことにしました。こんな予定ではなかったのに。寒いだろうから、カップスープを飲もうと用意までしていたのに。

そして終盤、どうやら順位は4位に。でもって、100mくらい前を走っている人が3位の人らしいとのこと。じゃあ、ギリギリまで粘って後ろに付き、最後の周回で抜かそうかと皮算用。しかし、思いのほか早く追いついてしまい、予定よりも1周早く後ろに付いてしまいました。しかも、その人はペースをガックリ落としています。うーむ、と少し悩んだ結果思い切って飛び出すことに。残り1周逃げ切れるか?割合ペタペタと足音が大きい人なので、追い付いてくるのがわかります。最後の周回に入り、T君が引いてくれます。30m差くらいは付けたようです。しかし、急にペースを上げたせいか、大腿が攣りそうな感じです。エネルギー摂取も少なかったせいか、いまひとつパワーが出ず。そうこうしているうちに、追い付かれ、そして追い抜かれ、自分が皮算用していたことを、まんまとやられてしまったのでした。結果、20秒差位で4位。

最後に差してやろうなどと慣れないことをするものではないですね。しかし、自分には「相手に勝つ」という気力が足りないのだということを気付かされました。そういう考えでレースに臨んだことはありませんでしたから。もともと、お気楽なつもりで臨んだレースなのですが、意外と真面目に走ってしまい、最後に悔しい思いをしました。来年も、特に人と勝負しようとは思わないのですが、こういう悔しさも少しは糧にしていければと、前向きに捉えておきましょう。

記録です。

0-10km 47'10"18
10-20km 46'27"63/1:33'37"
(トイレ) 1'27"27
20-30km 45'55"92/2:21'01"
30-40km 46'01"86/3:07'02"
40-50km 47'11"51/3:54'14"
50-60km 50'20"88/4:44'35"
60-70km 50'50"27/5:35'25"
70-74km 18'54"31/5:54'19"

※正式な時間走のルールとは異なり、最終周回を終えた時間で順位が付きます。
 僕は、37周目を終えた段階で、残り5分半なので、もう1周はできないと判断し、そこで終了したのです。

ちなみに、チーム戦は、男子女子共に、地元の高校の陸上部チームが優勝していました。3月のお台場24時間走は、チームで参戦するのも楽しそうですね。

さて、夜は代々木RCの忘年会。渋滞で戻りが遅くなったので、1次会のガッツは参加できず。2次会からの参加でした。みんなからマハロさんへのプレゼント「横断幕」。いつ使いますかね...
f0015348_2255371.jpg


名幹事ショーブンさん。事前の準備段階から、まささんと共に大活躍でした。
f0015348_226946.jpg


そして、どこまでも謙虚でシャイなマハロさん。
f0015348_2262381.jpg


今年もありがとうございました。来年も、また楽しんで走りたいと思います。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-20 19:52 | 走る

完全防寒

寒いですね。明日はさらに寒くなるようですよ。そして、都心より筑波は寒い。筑波の中でもサーキットは、吹きっさらしに違いない!

明日は、完全防寒で臨みます。身体が温まってきたら、筍の皮のように脱いでいくことにします。懐炉必須ですね。

さて、何キロくらい走りますか。ちなみに、9月の24時間走のときは、6時間経過時に約68km走っていました。このあたりが、目安でしょうか。

シューズも悩んでいます。アディゼロCSは、アッパーが薄いだけに、冬は走るとシューズの中に冷気が入ってくるのを感じます。それに比べてGT-NYはやや厚めですしね。でも、軽さ重視かなぁ。

とりあえず、この時期に故障してもつまらないので、程ほどのレベルで頑張ってきます。夜は、代々木RCの忘年会ですしね。ガッツに間に合うか、心配だ...
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-19 00:18 | その他

今日は失敗

今日は関根先生の日でした。大田原以降、練習の負荷が減っているので、状態は良いとのこと。ひざ裏の痛みも、デスクで足を伸ばせるようにしたら、すぐに治りましたしね。

ただひとつ指摘されたのが、足指の硬さ。特に右。脛の筋肉は、ひざ下から足指まで伸びているので、足指周りが固いと、脛の痛みにつながるとのこと。足首までは意識していましたが、もうチョイ先も気にする必要があるのですね。勉強になりました。

昼食は久しぶりに外ランチ。マハロさんに影響されて、沖縄そばをイメージしていたのですが、会社の最寄り駅近くにある沖縄料理のお店は準備中。(もしかして、ランチやっていない?)ウロウロ探してみたのですが、ラーメン屋はあれど、沖縄となるとそうあるわけではなく、結局讃岐うどんのお店へ。

たぬきうどん+かやくご飯のセット(650円)をオーダーしたのですが、かやくご飯は、味こそ悪くないものの水っぽく、麺はまあまあなのですが出汁がいまひとつ。う~む、失敗したなぁ。これなら「はなまる」の方が良かったかも...

たまにしか外ランチしないので、外してしまうと、がっくり。しかし、たまには新しい店に入らないと、幅は広がらないですしね。年内に、沖縄そばで再チャレンジしましょう。
[PR]
by makani_tomo | 2009-12-17 17:30 | 食べる



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧