走る!飲む!読む!

<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

耐暑鍛練

今日は暑かったですね。こういう日は、むずむずと走りに行きたくなります。ダラダラ汗をかくと、ものすごく「やっている感」を感じることができます。完全な自己満足の世界ですが。

というわけで、昼休みに皇居に行ってきました。走り始めて、ものの数分で汗が噴き出します。走っている僕を見る通行人の目がぼんやりしています。暑すぎて、周囲の状況に気が回らない様子です。

足の力みがなかなか抜けなくて、硬い感じなのですが、皇居までのタイムはいつもとほぼ同じ。しかし、ここからがキツイです。さすがに走っている人は少ないですね。いつもと少し時間がずれているのですが、常連さんもチラホラ。普通は、こんなお天気で走らないですよね。

1周目は22分半くらい。この暑さでは上出来でしょう。給水して、頭に水を掛けて2周目。本当は1周で帰ろうと思っていたのですが、頭に水を掛けたら走れそうな気がしたのです。が、やはりペースダウンは免れません。2周目は23分を少しオーバー。結構バテバテでした。

9月半ばは、まだ残暑が厳しいだろうと思いますので、こういう耐暑鍛錬は必要ですね。この週末は、実家に帰るのですが、お天気があまり良くないようですね。八王子なので、晴れていれば、耐暑鍛錬には最適なのですけどね。

ところで、昨夜皇居近くを走っていた時に寝ていた人ですが、今日のお昼もまだ同じところで寝ていました。寝ているんだよね....と思いながら通り過ぎました。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-30 23:38 | 走る

皇居裏コース

今夜はT君と赤坂御用地方面に行く予定だったのですが、僕の夕方のミーティングが延びてしまい、結局ひとりで走りに行くことになりました。とりあえず、赤坂御用地に行くつもりで皇居方面に向かったものの、たまには短い周回路をグルグルしてみようと思い直し、皇居手前の周回コースへ。ほぼフラットな四角形の周回路なのですが、距離にして1.267kmくらいあって、道幅も割合広く、皇居が最も混む水曜日の夜でもあまり人を気にすることなく走ることができます。唯一、日比谷公園に面した部分は、歩いているランナーも多く、少し混みますが、渋滞というようなことはありません。1.3km弱という周回路は、時間走の練習をするのにちょうど良いと思い、以前からたまに走っていました。アップダウンがほとんどないので、普段の練習には物足りないと思い、あまり多用はしていませんでしたが、たまにはこういう地味なコースをじっくり走るのもいいものです。

最初の5周は6分15~30秒ペース(キロ5分弱)で入ります。次の5周は6分30秒をイメージして走ります。最後の5周は、時間走をイメージして、長く走り続けることのできるペースを意識して、6分30~45秒ペース(キロ5分~5分20秒)でした。実はこれでもやや早めですね。1周7分で走るくらいがちょうど良いような気がします。近いうちに、真夏の炎天下に周回してみたいと思います。

ところで、楠正成公の像のある公園。ベンチがたくさんあるのですが、カップルと同じくらいの割合で、寝ている人がいます。それ以外にも、芝生で寝ている人もちらほら。この時期、雨さえ降らなければ、安心して寝ることのできる公園のひとつなのでしょうね。ランナーにとっても、安心して走ることのできる公園なのです。

というわけで、今日は約23kmを124分でした。たいして速くはないけど、今はスピードよりも距離を伸ばしたいので、これくらいでいいのではないかと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-29 21:20 | 走る

目黒川コース

今夜は久しぶりにT君と夜練習でした。そしてコースも久しぶりの目黒川コースです。このコース、春の桜の時期には何度か訪れていましたが、それ以来です。

相変わらず日中はデスクワークが続いているので、走り始めは足が痛いですね。力んでいて、張りが残っている感じです。数km走ると、徐々に力みが抜けてくるのがわかります。

天王洲から目黒川沿いに入る頃には、ウェアはぐっしょりです。夕方とはいえ、汗をかきます。大崎、五反田を通過し、駒沢通りの坂道を駆け上がり、恵比寿を通過。お祭りなんですね。7時過ぎなので、混んでいました。人混みを縫うように明治通りに抜けます。

麻布十番あたりは、走っている人も増えますね。芝に抜けます。東京タワーがきれいです。約20kmを107分でした。久しぶりに、いい練習ができました。

夜は自宅で、ニラ料理。こちらも定番、ニラレバ炒めです。レバーの下ごしらえが肝要ですね。その後、醤油、ニンニク、生姜で下味をつけ、片栗粉を軽くまぶして炒めます。半分くらい火が入ったところで、ニラを投入です。最後に醤油とごま油で味の調整です。
f0015348_1382357.jpg


ご飯に合いますね!夜遅いのに、食べ過ぎてしまいました。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-29 01:39 | 走る

第2回ニラ祭り

さて、昨日のビバーク講習会。緑さんも参加していました。彼女から今回いただいたお土産は、こちらです!

f0015348_232329.jpg


前回に引き続き、ニラと、トマトに胡瓜です。特に胡瓜は、市場に出荷しているものと基本的に同じなのですが、規格上はねられたものだそうですが、味は同じ。実に美味しいのです。

昨夜は20時頃帰宅し、早速胡瓜を1本丸かじりした後、ピクルスを作りました。
f0015348_23281225.jpg

2日くらい置くと、美味しいピクルスができると思います。

さて今日は、朝からバタバタと出かけ、昼食にはニラ焼きそばを作りました。
f0015348_23294473.jpg

オイスターソースとニラが合います。

そして、サラダ。実は写真撮影前にかなりの量を食べられてしまいました。みんな、美味しいと大絶賛でした!星野さんというお友達からいただいたんだよと、よく話しておきました。
f0015348_0244915.jpg


午後は、猛暑の中、買い物を兼ねて走りに行きました。途中、買い物で寄ったスーパーの冷房が、うれしかっつた...

夕食には、和風ラタトゥユ。
f0015348_23342372.jpg

いただいたトマトがベースになるのですが、水は一切加えず、野菜の水気と昆布、干し椎茸の出汁でいい味が出ます。

そして、ニラの定番料理といえばニラ玉。これは、作っておきたいところです。
f0015348_2338959.jpg


さらに、怒涛のニラチャンプルー。
f0015348_2339256.jpg


豆腐以外は、豚肉、長ネギ、ニラだけのシンプルなチャンプルー。かつおの出汁を強めに出し、ニラの味とのバランスを取ります。いや、これも美味しい!

すっかり、星野農園プレゼンツの食事になりました。毎度毎度、ありがとうございます。更に新しいレシピを用意して、次回に備えたいと思います。(いや、催促ではなく...)
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-26 23:43 | 食べる

ビバーク講習会

今日は、TJAR参加を考える人のためのビバーク講習会に参加してきました。ここのところ週末も忙しく、この週末は久しぶりに自由になる日程だったので、アルプスに行く予定でした。ところが、岩瀬さんからビバーク講習会のサポートできる人いませんか?という呼びかけに、しからばと予定を変更したのでした。

そもそもこの講習会は飯島さんのお声掛けで行われたものです。たしか15名ほどの募集でしたが、サポートを必要とするといことは、さては30名くらいの応募があったか?さすがの人気だ!なーんて、思っていました。ところがふたを開けてみると、総勢11名。うち、TJAR本戦参加者が6名という内訳。実に和気あいあいとした講習会となりました。

金曜日夜9時過ぎに帰宅し、夕食後準備をして、12時半に自宅を出ました。今回は、無事にエンジン掛かりました。あと1ヶ月で手放す予定ですが、それまで頑張って!

朝4時半。いつもの菅ノ台バスセンターに集合です。去年はみんな緊張して集まったものですが、今回は選考会ではないので、リラックスです。点呼、装備確認の後、しらび平行きのバスに乗り込みます。バスの中では、TJAR初挑戦者から経験者への質問が既に始まっています。(僕は、先頭のひとり掛けの席に座っていたので、寝ていました...zzz)そういえば、登りのバスに乗るのは初めてです。その後、ロープウェイで千畳敷まで一気に高度を上げます。

f0015348_0402268.jpg


ガスが掛っており、風が強いにも関わらず、ロープウェイ駅には大勢の人が集まっています。ここで、用意を整えて、6時ちょうどに浄土乗越目指してスタートです。しかし、ここ千畳敷で標高はすでに2611.5mです。ここから登り始めると、軽く頭痛がします。今年は、まだ低酸素室でのトレーニングをしていないので、軽い高山病状態ですね。昨年までは、何回か低酸素トレを経験した上での選考会だったので、頭痛を感じることはありませんでした。やはり、低酸素トレは効果があることを感じました。

宝剣山荘前に集まり、木曽駒山頂をやめて、直接桧尾岳に向かうことに。正直、この時点でかなり風が強く、宝剣の通過が容易ではないことはわかっていました。しかし、そこはTJAR経験者&参加希望者です。何の躊躇もなく進みます。

宝剣の鎖場は、さすがに渋滞はしていませんでした。とりあえず、宝剣岳山頂へ。しかし、全く眺望なし。

f0015348_104669.jpg


しばらく山頂で停滞した後、先に進みますが、宝剣からの下りは、岩場が続きますし、今日は岩も濡れているので神経を使います。極楽平からは、天気が良ければ気持ちよく走ることができる区間です。しかし今日は、ハイ松の中をじりじりと進みます。風が強く、しばしば吹く突風には難儀しました。

f0015348_1101548.jpg


途中、飯島さんのビバーク講習。昨年のTJAR2008で飯島さん自身が経験したことと、その時にビバークした地点を確認します。確かに、風がなく、ビバークに適した平地です。ここを「イイジマノテンバ」と名付けることにしました。詳しい場所はご紹介できませんが、濁沢大峰の手前(極楽平寄り)です。

f0015348_184788.jpg


その後、檜尾岳を目指して登るのですが、強風と霰(あられ)に耐えながら、小さな丘を一つづつ登るのみ。意外とあっさりと山頂に着きました。全員が集まったところで、避難小屋へ移動。食事などの大休止です。しかし、初めて来ましたが、ここの避難小屋はきれいでいいですね。

後は檜尾登山口を目指して下ります。序盤は、岩と木の根の絡み合ったトリッキーなトレイルです。ここは、なかなかスピードは出せません。徐々に岩は減ってきますが、そのかわりに路面が緩い状態になります。このゆるい斜面にもかかわらず、速度を上げる人が数名。アグレッシブに下ります。しかし、TJARの本戦なら、致命的な怪我や故障をしないことが重要です。今日は速度を上げましたが、本戦ならもっと慎重に下るはずです。

登山口まで降りて、その少し先の東屋前で、いよいよ講習会開始です。まず、飯島さんからツェルトの張り方教室。
f0015348_22232190.jpg

バス停横なので、止まったバスの乗客も興味深そうに見ています。

その後、僕がシェルターの組み立てを実演。実に簡単に、大きな空間が確保されることに、皆さん感心された模様です。しかし、もう少しコンパクトにして、重量を落としても良いのではないかとの指摘も。ODBOXさん、モンベルさん、最近大きめの2型が出ましたが、スモールサイズのU.L. ドームシェルター(0型?)作りませんか?結構売れると思いますよ。

そして、各自持参したツェルトの張り方実習。
f0015348_22352244.jpg

各自苦労しながらツェルトを張ります。宮下さんのポールはなかなか優れものでしたね。

張り終わった頃、にわか雨が降り始めました。あわてて東屋に飛び込みます。雨が上がったところで、バスセンターに向けて約5kmのロードを下ります。予定より早く14時には終了です。こまくさの湯に移動し、汗を流して、15時からミーティングです。自己紹介に始まり、TJARに関する質疑応答が続きます。かなり細かな質問も出ましたね。参加者の関心の高さがうかがえます。

16時に終了。またまた豪雨の中、解散となりました。TJARの公式行事としては、次は来年の選考会になるのでしょう。TJAR2010は、書類選考に通過し、選考会に参加して選抜されることが必須になります。現時点で発表している要綱は、ここで確認してください。まずは、アクションを起こすことです。イメージや願望を実現させるためには、まずそれに向けた第1歩を踏み出すことです。

この夏、試走を行う人も多いと思います。その中で感じたこと、疑問に思ったこと、悩んでいることなどありましたら、コメント欄に書き込んでください。鍵コメでも結構です。僕の知り得る限り、お答えいたします。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-25 23:10 | TJAR

『水滸伝』 北方謙三

『水滸伝』1~19 
北方謙三
集英社文庫

最近、「読む」カテゴリーがすっかりご無沙汰でした。仕事が忙しく、それでも少しは走りたいしということで、睡眠時間を削ることになります。その結果、通勤の電車で運良く座ることができると撃沈...つまり、本を読む時間が削られるわけです。

というのともうひとつ。長編を読んでいたからなのです。全19巻ですから、なかなか大作です。図書館で借りていたので、滞ることもしばしばでした。(図書館の予約状況を見ると、明らかに自分の先を読み進めている人がいることがわかり、なかなか面白いです。)

さて、北方水滸伝です。『宋史』に記されている「宋江の乱」(1121年)を題材にした、歴史小説です。限りなくフィクションに近いので、作家の個性が光ります。そしてこの水滸伝、とにかく登場人物が多いのです。途中で何度も人物紹介を見直す必要があります。しかし、それらの登場人物たちがそれぞれに個性的なキャラクターなのです。このキャラクターの面白さこそ、水滸伝の真骨頂なのではないでしょうか。この宋江の乱の拠点になったのが、梁山泊。転じて、後にアウトローの集団を梁山泊などと呼ぶようになったのですね。

19巻もの大作になると、なかなか取っ付き難いのですが、文庫本も出ているのでまずは第1巻を手にとって見てはいかがでしょうか。なお、次は、続編にあたる『楊令伝』を読もうかと思っていますが、こちらはまだ全巻出版されていないようです。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-24 18:10 | 読む

赤坂夜練

夕方走りに行こうと思ったら、みんな傘を差しているではないですか。あわててシューズを履き替えて、トレッドミルへ。高傾斜走を1kmと少し走ったところで、どうやら雨は上がってきた模様。再びシューズを履き替えて、外に飛び出しました。

今日は水曜日、皇居が一番混む日なので、いつものように半周だけ回って半蔵門から四谷経由で赤坂御用地へ。さすがの赤坂も、今日は比較的走っている人が多かったですね。とはいえ、皇居に比べると、スカスカですけどね。

調子が少し上向いてきたので、1周目は少しペースを上げて、2周目は流れに任せて、とここまではいいのですが、3周目はちょっとバテ気味ですっかりペースが落ちてしまいました。途中、給水ができないのが玉に瑕です。コースを少し離れると団地もあるので児童公園で水が飲めそうですが、明るい時に来て探しておかなくてはいけませんね。それとも、赤坂の常連さんの間では有名な水飲み場があるのでしょうか。皇居と違って、青山あたりで道を渡れば、自動販売機はあるのですけどね。日々の練習でジュースやスポーツドリンクを買うのは、なんとなくもったいない気がしています。(といいつつ、練習後のビールは気にしていないのですが...)

御用地を離れて、再び四谷から半蔵門へ。自動販売機が目に毒です。皇居で水を少し飲んで、残りの周回を回って、最後は会社まで戻ります。いや、今日もウェアと短パンはぐっしょりです。短パンは、足にまとわり付くくらい。う~む、夜とはいえ、脱水症状に気をつけないといけませんね。スタート時から、小さいペットボトルでも持ちますかね。

ようやく、1日平均10kmペースまで戻すことができました。あせらずゆっくり調子を上げていきたいものです。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-22 21:55 | 走る

久々のトレッドミル

最近はもっぱら外を走ることが多いので、ジムはロッカーとシャワーを利用するのみでした。しかし、今夜は雨。気温も低めなのでおとなしくジムで久々のトレッドミル鍛錬でした。

まずは、ウォーミングアップに非常階段を一往復。この時期の非常階段は、空調も入っていませんし、かなり息苦しい空間になります。約30分間で、しっかり汗をかきました。

そして、久しぶりのトレッドミル。高傾斜走から始めますが、いつもと違う筋肉がピクピク。最近さぼっていたから、きついですねぇ。後半は、5%でのランニング。もう汗がダラダラです。シャツの汗が短パンに移り、さらに短パンの裾から滴り落ちます。やはり、外を走るよりも汗をかきます。いや、この時期の日中は、室内より汗をかくのですが、日差しや風で、ここまで汗だくな感じにならないのですね。

50分で10kmをじっとりと走りましたよ。しかし、10kmが限界ですね。やはり退屈です。効率は悪くても
外を走る方がいいですね。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-22 02:43 | 走る

連休あれこれ

日曜日は、午前中に走りに行こうかと思っていたのですが、用事が入り午後に変更。その前に昼食には、レタス炒飯です。
f0015348_2183740.jpg


後片付けの後、いつもの1kmジョギングコースで、周回鍛錬です。しかし暑い!5km走ったところで、給水して日光浴しましたよ。少し雲が出てきたので、残りの5周を走って、スーパーに寄って帰りました。計21kmでした。少し調子が上向いて気がします。

夕食には、土用丑の日なので鰻...と言いたいところですが、気分は鮎でした。
f0015348_2212624.jpg


なかなか天然物は手に入らないですね。築地あたりでは、いくらくらいで売っているのでしょうか?

そして、さっぱりとオクラの梅肉和え。
f0015348_2225083.jpg


豆苗と豚肉も炒めてみました。
f0015348_2234342.jpg


ふと、外を見ると見事なダブルレインボー!
f0015348_2245034.jpg


月曜日は、午前中ぐったりとして寝ていました。(前夜飲みすぎましたね。)

午後は、図書館まで走って行ったり、買い物をしたり、人が訪ねてきたりとなかなか忙しいく過ごしました。そんなわけで、夕食はタルタルサラダ。なぜか、ユニオンジャック。
f0015348_2265597.jpg


メインは、チキンカレー。カレーはチキンが好きです。しかも、骨つきを買って、骨を折り、骨髄の旨みを抽出するのが決め手です。なぜか、ドイツ...
f0015348_2284637.jpg


平日の疲れと、いろいろと用事があってなかなか走り込めていませんが、少し復調の兆しが見え始めました。じっくり夏を過ごしたいものです。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-22 02:30 | 食べる

レタス

レタスが安かったので、レタスを使った料理を...

テレビ番組で観た、豚肉と炒めてみました。
f0015348_0143865.jpg

レシピなどというものはないほどシンプル。豚肉を軽く塩胡椒で炒めて、レタスを投入。少し熱が入ったら、ゴマドレで味付け。以上。しかし、美味しいですよ。平田牧場の豚肉なら、もっと美味しかったことでしょう。

何となく気分で、蛸を炒めてみました。あわせたのは、オクラと舞茸です。
f0015348_0195253.jpg

夏は、こういうシンプルな炒めものが美味しいですね。

豆腐も、ひと手間加えて...
f0015348_0204394.jpg

ひと手間というほどの、手間ではないですけどね。。。

今日は、平日の疲れを癒したので、明日は少し活動的にいきますかね。

それにしても、トム・ワトソンは現時点で単独首位。すごいですね~。
[PR]
by makani_tomo | 2009-07-19 00:24 | 食べる



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧