走る!飲む!読む!

<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

人事異動

実は、社内の人事異動で明日から部署が変わるので、ここ数日は引っ越し準備や仕事の引き継ぎ、送別会などで忙しい日々を送っていました。そして、今夜荷物を移動させて明日から新しい部署での仕事が始まります。

そんなバタバタした中、荷物やPCが移動中だと仕事にならないので、ここぞとばかり後輩T君と久しぶりの夜練に出かけました。コースはお台場。先日開拓したガンダムコースを、T君にご紹介です。7時半頃でしたが、ガンダムは混んでいましたよ。7月12日に正式なお披露目だそうですね。というわけで、18kmを見物込みで103分の鍛錬となりました。

さて、先日都岳連から平成21年度の予算案が送られてきました。それによると、日本山岳耐久レースの収入は、参加費2,600万円+寄付金500万円+雑収入50万円で合計3,150万円だそうです。
一方で支出ですが、以下の通りです。
管理費2万円
諸謝金580万円
旅費交通費500万円
会議費80万円
通信運搬費260万円
備品費380万円
消耗品費160万円
修繕費50万円
印刷製本費510万円
賃借費80万円
保健費240万円
雑費20万円
支出合計2,862万円
収支差288万円

う~む、やはり印刷製本費が高いですね。あんなに立派なパンフレットを作る必要はないと思うので、もう少し節減できそうです。諸謝金や旅費交通費も高いですが、これは基本的にスタッフの数に比例すると思いますので、減らせばよいというものではなさそうです。保健費とは、お医者さんやマッサージ師さんへの謝礼でしょうか?一方で、保険料という項目は0円です。まさか、保険を掛けていない?いや、都岳連として包括的な保険契約をしているのでしょうか。

いや、ついつい仕事の癖で、細かなところに興味が行ってしまいますが、要は3,000万円規模のイベントだということです。それに約2,000人が参加するわけですから、ひとりあたりの参加費は15,000円くらいになるわけですね。何となく、納得したのでした。
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-30 23:10 | その他

ニラ祭り

さて、昨日緑さんから頂いたお土産とは、これ!
f0015348_234988.jpg


X-JAPANですか?あれ、緑さんファンだった?

ではなく、袋の中は収穫したばかりの新鮮なニラです。
f0015348_01372.jpg

ニラは、その独の匂いの元であるアリシンが豊富で、ビタミンB1の吸収を促進する働きがあります。ちなみに豚肉には、ビタミンB1が豊富に含まれており、理想的な組み合わせといえます。

と言うわけで、本日はニラ祭り開催です。

まず、お昼御飯には、チヂミです。ニラがメインですが、もやし、豚肉が入っています。豚肉は切り落としですが、あらかじめ塩胡椒で軽く火を入れておくのが、僕の作り方です。そうすることで、野菜のシャキシャキ感だけを気にして、火を通すことができるのです。
f0015348_014443.jpg


昼食後は、後片付けをしてお昼寝...たっぷり3時間休みました。その間に、雨が降り始めたようです。昨日、山に行ったのは正解でした。

さて、夕食でもニラ祭りは続きます。まずは、クラゲと胡瓜の中華サラダ。
f0015348_0101874.jpg


定番の餃子も、今回はニラ増強です。
f0015348_0316100.jpg


さらに、ニラ玉。あえて、ふわふわのやわらかい触感を目指しました。
f0015348_043911.jpg


残ったニラは、ニラダレにしました。今度の土曜日にでも使ってみようと思います。しかし、収穫したてのニラはすごいですね。土曜日の早朝に収穫して、そのまま、氷と共に車の中で保存されていたのですが、家に持って帰ってもしゃきっとしていて、元気そのもの。日曜日の夕方でもまだまだシャキシャキ。素晴らしいですね。最高のお土産をいただきました。星野夫妻に感謝です。次回は、獲れたての胡瓜で、美味しいサラダを作ってみたいですね!(いや、お土産を期待しているわけではなく、お料理作りに行きますよということで。)
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-29 00:12 | 食べる

谷川岳馬蹄形

今日は、予定通り谷川岳馬蹄形コースを回ってきました。今日の仲間は、かどきちさんと、星野緑さんです。昨年のTJAR2008で相前後しながら行動を共にした面子です。

予定通りと書いたものの、実は全く予定通りではなく、まず車のエンジンが掛らないという緊急事態から始まりました。JAFを呼びましたが、1台目では問題解決せず。応援を呼んでようやく解決。ガソリンを入れるのに、エンジンを切ると不安なので、JAFカーにガソリンスタンドまで先導してもらうという贅沢な出発となりました。

予定よりも約2時間遅れで土合橋の駐車場に到着。遅くなったので、車がいっぱいで入れなかったらどうしようなどと話していたのですが、その様な心配は全く杞憂でした。

f0015348_937151.jpg


既に緑さんはおまちかね。登山センターまで行って、水場の状況も確認してきてくれていました。さすがは名ガイドです。

08:20 土合橋駐車場スタート

f0015348_9393249.jpg


僕が先頭を歩きます。一番気合が入っていたわけではなく、このメンバーの中では僕が一番遅いので、僕が先頭でペースメイクしないと、とんでもなく速いペースになってしまうからです。

しばらく樹林帯の中の急な上りが続きます。汗が一気に噴き出します。今日はかなり暑くなりそうです。標高1200mを超えてくると、樹木が低くなりますが、尾根にいるにもかかわらず風がなく、相変わらず暑いのです。しかし、振り向くとこの様な風景が我々の気持ちを癒してくれます。

f0015348_9505712.jpg


しかし、白毛門はまだ遠いのです。

f0015348_952615.jpg


周囲に日を遮るものはなく、日焼け対策ゼロの身としては、先が思いやられる...せめて、バンダナくらい持ってくるべきでした。

09:56 白毛門

さほど急いではいませんが、コースタイムの50%を下回っているので、久しぶりの山にしては調子は悪くないようです。

白毛門から谷川岳方面
f0015348_101499.jpg


おなじく笠ヶ岳方面
f0015348_1021994.jpg


さて、ここからは稜線沿いに進みます。アップダウンはありますが、ここまでの急登に比べると、楽に感じます。

笠ヶ岳への登り
f0015348_104823.jpg


10:27 笠ヶ岳

朝日岳へは、いくつか岩を越えてゆきますが、さほど難しいところはありません。

11:06 朝日岳
f0015348_10105484.jpg


ここでは写真を撮るだけで素通り。その先の水場に急ぎます。というのも、今回のコースで使うことのできる水場は朝日岳の先の1か所だけなのです。

水場は、宝川温泉方面の分岐を少しだけ下りたところにあります。しかし、湧水が少し出ているというくらいで、基本的には小さな水たまりから水をすくう必要があります。リザーバーに直接水を入れるのは難しく、コップかペットボトルの様なものが必要です。僕は、山に行く時は出発前に500mlのペットボトルを買い、最初はそれを飲むことにしています。そして、空になったボトルはもちろん捨てずに、こういう水場で水を取るときに使うのです。この水場、飲んでも問題ありませんでしたが、神経質な人には向かないかもしれません。しかし、蓬ヒュッテに行くまで、水を補給することはできませんから、実に貴重な水場なのです。

さて、徐々に西向きに進路を取ると、清水峠の監視所(中央奥の三角形の建物)を望むことができます。
f0015348_1018564.jpg


ここからは、比較的走ることのできる区間とのことで、トレイルランニング開始です。と言っても、ジョグレベルですが。

12:06 清水峠
避難小屋では、何人かの人が幕営していたようです。七ッ小屋山までは、緩やかな上りですが、徐々に下草が足に擦れ、ヒリヒリしてきます。山頂から南側を望むと、これから向かう縦走路がどーんと見えます。これは、気持ちがいい風景です。気持ちはいやでも高まります。がその前に、蓬ヒュッテに立ち寄って、これこれ!

f0015348_11334560.jpg


13:00 蓬ヒュッテ

今回は車で来ているため、下山後は飲むことができないので、このあたりでガソリンを入れておかないと。1缶600円とは贅沢なビールですが、気持ちのよい景色を肴に、20分の大休止です。

ここから先も笹の道が続くので、足の露出部分をキネシオテープで保護します。うっかり、かどきちさんを先頭に行かせてしまったため、再びランニングモードに。途中、すれ違った人から、田中正人さんらが前を歩いているとの情報。笹に覆われた道をひたすら登ります。

f0015348_11401248.jpg


13:51 武能岳

さあ、ここからが後半のキツイ登りです。しかし、眺めが良いので救われます。途中、田中正人さんの一行に追いつき、しばし歓談。今夜は谷川岳の肩の小屋で、「ツール・ド・TANIGAWA」関係者での宴会だとか。

この先で、ルート上に雪渓が一か所残っています。ここでもしばし、休憩。というか、雪で頭や顔、手足を冷やします。気持ちいい~。

さて、ここからは最高の景色を眺めながら、ゆっくり歩きます。この景色は、走りながらそそくさと通過するにはもったいないですね。

f0015348_1338395.jpg


一ノ倉岳を過ぎると、左側は切り立った絶壁です。笹に覆われてはいますが、かなりの高度感を感じます。そして、ノゾキ。
f0015348_13392550.jpg


そして、絶壁側を覗いてみると...
f0015348_13395869.jpg


15:38 谷川岳山頂(オキノ耳)
f0015348_1353180.jpg

ようやく涼しくなってきて、気持ちよく谷川岳山頂に到着。こちらがオキノ耳です。さらに10分ほど行くと、トマノ耳。
f0015348_13413313.jpg


肩の小屋で10分ほど休んで、天神尾根方面に進みます。ハイキングの方もいるので、時々歩きを入れながら、ひたすら進みます。最終のロープウェイの時間も近いようで、ハイカーの方々もやや急ぎ気味でしょうか。

田尻尾根に入り、15分も下るとロープウェイ直下の林道に出ます。のんびりジョグで下り、最後は川で水を浴びてリフレッシュ。

16:50 土合口ゴール
ちょうど8時間半ですね。時々ジョグを入れましたが、概ねのんびりペース、途中ビールタイム&おしゃべりタイム入れてですから、少し頑張れば8時間は楽に出せそうです。もっとも、緑さんは普段ひとりで7時間で回るらしいので、やはり実力が違いますね。

駐車場まで戻り、緑さんからお土産をいただき、僕とかどきちさんは立ち寄り温泉「湯の陣」へ。さっぱりした後、帰路についたのですが、信じられないことに最後まで渋滞はなし。20時30分には自宅に帰ることができました。

いやぁ、久々に楽しい山でした。気の置けない友人たちとの山旅は最高です。今回、また魅力的なルートを緑さんから教えていただきました。これも、今シーズンの間には行ってみたいですね。かどきちさん、緑さん今回はありがとうございました。また、行きましょう!!
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-27 23:10 | 昇る・登る

第4回ワイン会

昨日は、代々木RCのワイン会でした。今回で5回目。(第0回というのが行なわれたので、第4回だけど、5回目なんです。)なんとなく年に2回くらい開催されていますね。いちおう、僕がW会の会長なのですが、今回はマカハさんに幹事をお願いして、まかせっきりの楽ちんでした。

今回のお店は、青山は青山学院大学近くのビストロ「プティ・サレ」です。参加者は14名かな?スパークリングワインに始まり、お料理に合わせて白赤と美味しくいただきました。

もうちょっと、飲みます?という人(ほぼ全員)のために、2次会に移動です。渋谷駅前の居酒屋ですが、通常8名くらいが座る席に13名が入ります。さすがはランナーの集団。みんなスマートなので、全く問題なしです。生ビールに始まりすぐに焼酎に。もはやワイン会の面影はないわけですが、毎度のことです。楽しければOKです。

渋谷の居酒屋ではありますが、23時には閉店。最近、あまり外で飲まないので知りませんでしたが、意外と早いのですね。普段ならまだ会社で仕事をしている時間に、いい気分で帰宅することが出来ました。マカハ幹事、ありがとうございました!

さて、土曜日は谷川岳に行く予定です。お天気も問題なさそうです。久しぶりの山なので、のんびり目に楽しんでこようと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-26 10:52 | 飲む

ついに発見!

今朝の雨はどこえやら。午後からすっかりいいお天気になりました。残念ながら昼は時間がなかったので、走りに行けず。その代わり夕方早めに走りに行くことが出来ました。行き先はお台場、目的はガンダムです。

今日は、予め場所をチェックしていきましたよ。レインボーブリッジの南側を走っていると、なんと小さく見えるではないですか。おかしい、先週はわからなかったのに...

レインボーブリッジを降りて、今日は海岸沿いの遊歩道を走りました。こちらの方が、気持ちが良いですね。レインボーブリッジ方面を振り返ると、こんな感じです。

f0015348_21353055.jpg


携帯のカメラなので、画質は良くないのですが、夕暮れ時はいい雰囲気なのです。カップル率かなり高いです。

程なく、ガンダムに到着。
f0015348_2137870.jpg


先週見つけられなかったのが不思議なくらい大きいです。そして、見物客もたくさん。後で地図で確認したところ、先週走ったデッキを通るコースだと、グランド・パシフィックの影になって見えないのですね。

無事に確認したところで、トレーニング再開です。今日は、可能な限り海沿いを走ってみようと思い、新しいコースを開拓しました。レインボーブリッジを渡り始めてから、かなりの距離を信号待ちなしで走ることが出来ますね。

豊洲を通過する頃には、程よく暮れて、東京タワーも良い感じです。こういう景色は、お台場ランならではでしょうね。会社まで戻って約18kmをちょうど100分。ガンダム見学&コース探索が入ったので、やや時間が掛かりましたが、このコースは夏の定番コースになりそうです。
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-24 21:44 | 走る

バテバテ皇居昼練

今日はお天気も良いし、時間も取れたので、久しぶりの皇居昼練でした。どのくらい久しぶりかというと、走ること自体が5日ぶりです。ずいぶん、休んだものです。ま、いわゆる積極的休養なんですけどね。

着替えてオフィスから出たら、むわーんとした空気に包まれます。気温もそこそこ上がっている様ですし、湿度も高そうです。これは、厳しいコンディション。しかし、もともと暑い中を走るのは好きな方なので、お構いなしに飛び出します。

久しぶりなので、程ほどのペースを心掛けて走ります。皇居までは、信号待ちが入るので、その度にストレッチ。歩行者の視線にも慣れました。皇居周回コースに入ると、ぼつぼつ常連さんとすれ違います。こちらはすっかりご無沙汰なので、常連さん失格ですね。チェックポイントのタイムは、悪く無いようですので、後半少しペースを落とします。21分23秒はまずまずでしょうか。しかし、2周目に入るととたんに足が重くなります。そうなると、ひどく暑く感じ、喉も渇きます。皇居は所々で水が飲めるのがいいですよね。でも、飲みませんでしたが。かなりバテバテになりながら何とか2周目を22分04秒。その後、ダウンジョグでオフィスに戻り、水のシャワーを浴びました。ああ、気持ちが良い!

しかし、午後のミーティングまであまり時間がなかったので、慌てて食事をして会議に臨んだら、なかなか汗が引かなくて、大変困ってしまいました。この時期の昼練は、なかなか難しいですね。しかし、暑さに身体を慣らすには、これは必要ですね。来月以降、仕事の関係で昼練の回数が減りそうですが、少しくらいは確保したいものです。
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-23 20:41 | 走る

テーピング講習会

今夜は、神田でテーピングの講習会に参加して来ました。テーピングについては、必要に応じて、関根先生にも教わっているのですが、一度専門家に教わるのもいいのではないかと思い、参加したわけです。

今回の講習会は、「ニューハレ」を製造販売しているアクタの主催。40名ほどが集まりました。まず、製品の特性などについて教わります。ニューハレって、他のいわゆるキネシオテープに比べて高いので、今まで使ったことなかったのですが、やはり高いには理由があるのですね。デュポン社製の素材を使っていましたか。

それから、はがす時のコツ。冷すことだそうです。実は僕は何も考えずに、水のシャワーでアイシングしながらはがすことが多かったのですが、これは正解だそうです。逆に湯船の中ではがすのはNGとのこと。熱で粘着力が高まるので、冷すのが正解なのだそうです。そして、上から下に向かって、ゆっくりとはがすこと。

そしていよいよ、テーピングの実習です。膝、腰、足首と3ヵ所実践します。膝はレースの時にはテーピングすることも多いですが、少し位置がずれていた様です。やはり、一度はキッチリと習っておくものです。腰は使ったことがないのですが、長時間のレースで体幹を安定させるためには、なかなか良いかも。今度試してみることにします。そして、腰は前日や当日の朝から施し、特に長時間移動する場合には有効とのこと。なるほど。足首も使ったことがないのですが、アーチの落ちを軽減するために、使ってみても良いかもしれません。まずは、何でも試してみなくては。

あっという間に2時間の講習が終わり、もう少し個別に聞きたいこともあったのですが、仕事が残っているので急いで会社に戻ってきました。さて、明日は走る時間があるかな?
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-22 22:24 | その他

走らない週末②

今日は、朝から雨でした。多摩川水源をぐるりと、回っている友人たちはどうしているのかな?と、思いながらやおら起きだして、朝イチで買い物に。

昼食は、ナンを買い、レトルトカレーにちょいと手を加えて、美味しいカレーに。その後、お昼寝...たっぷり3時間寝ました。

その後、夕食の準備。今夜は沖縄ナイト。まずは、定番ゴーヤチャンプルー。
f0015348_2328865.jpg


青梗菜と豆苗と海老の塩炒め。塩炒めといいつつ、最後に焦がし醤油で仕上げます。
f0015348_2329145.jpg


そして、沖縄のもづく。太くて歯ごたえさえ感じるひと品です。
f0015348_23304264.jpg


さて、今日で4日間走っていません。我慢もそろそろ限界でしょうか?しかし、明日も日中は忙しく、夜はテーピングの講習会です。講習会の後皇居を走りますかね~。会社から呼び出しがなければの話ですが。
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-21 23:33 | 食べる

走らない週末①

平日の激務&睡眠不足が続いています。週末にコンディションを整えておかないと、来週が持ちません。というわけで、走らない休日です。走りたいところを、ぐっとこらえて我慢の休養です。

とはいえ、何かとやらなくてはいけないことは多く、バタバタしています。なので、お昼は肉汁うどん。
f0015348_037733.jpg


午後は、買い物に行き、おやつには佐藤錦のタルト。
f0015348_0411990.jpg


夕方、すこしぐったりして、その後お料理。夕食には、鰹のなめろう。
f0015348_0422310.jpg

普段は、鯵で作りますが、鰹もなかなか美味しかったですね。

メインは、鮭の長芋蒸し。
f0015348_0433628.jpg

お手軽で、なかなか美味しいです。長芋となめこのネバネバが、身体に良さそうですよ。

明日も、走りません。ここは、ぐっと我慢。うー、ストレスたまるけど、お昼寝でカバーするかなぁ。
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-21 00:45 | 食べる

バットマン発見!

今夜も後輩T君と夜練でした。今日は、T君のアイアンマン・ジャパンに向けての必勝祈願も兼ねて、隅田川沿いに浅草寺往復のコース。いつもより早めにスタートしたので、景色を楽しみながら走ることが出来ます。が、気温はあまり高くないのですが、湿度が高いせいか、かなり汗をかきます。

雷門付近も、開いている店が多く、いつもよりも観光客が多いですね。本堂は修復工事に入っていて、お賽銭箱も手前にちょこんと置かれています。初めてお賽銭を入れ、T君の必勝を祈願し、ついでに自分のこともお願いしてきました。

復路はやや薄暗くなった隅田川沿いを走ります。T君が蝙蝠発見。確かに、隅田川の上を、鳥とは思えない生物が飛んでいます。確かに蝙蝠です。日中は、どこにいるのでしょうかね。

更に走ると、SKINSのパワーソックス着用の男性を発見。練習でパワーソックスはあまり見かけないので、ジロジロみてしまいました。

川に向かってロケット花火を打ち上げている子供達の側を通過。頭をロケット花火がかすめていきました。すかさず、T君が喝を入れます。さすが、応援指導部です。

なんだかんだと、21kmのコースを103分、通常のペースで走ってきました。

オフィスに帰ると、誰もおらず。ノー残業デーでしたね。でも僕は残業なのでした。でも、少し走れたので、スッキリと仕事に向き合うことが出来ます。やはり、走ることが出来ないとストレスが溜まります。明日は久しぶりに皇居昼練の予定です。さて、無事に行けるのか!?
[PR]
by makani_tomo | 2009-06-17 23:16 | 走る



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧