走る!飲む!読む!

<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

夜桜ラン

今日は、後輩T君と久しぶりの夜練でした。こういう季節なので、夜桜を眺めながらゆる目に走ろうと、目黒川沿いのコースを取りました。

天王洲のあたりから目黒川沿いを遡るのですが、桜はまだ3~5分咲きくらいでしょうか。大崎を過ぎると、5分咲きの木も増えてきます。目黒通りを過ぎたあたりでは、若者(←たぶん)がシートを敷いて宴会をしていましたね。

正面に大きな店があったり、道路の街灯から明るく照らされている木は、花の咲きも早い気がします。明るいから、余計にそう見えるのかもしれませんが、夜な夜な明るく照らされ続けていると、やはり早く咲き始めるのではないでしょうか。

恵比寿から明治通りを走り、一の橋を通過して赤羽橋へ。芝公園のあたりは、サラリーマンの花見客で賑わっていましたね。屋台も出ているようでした。走っていると、けっこう汗もかきますが、座ってビールだと冷えてしまいそうです。せめて、熱燗におでんとか...

まだ芯に疲れが残っている身体には程よいペースでの20km。約108分ですから、実走ペースはキロ5分ですね。3月を夜桜ランで気持ちよく終えることが出来ました。

今月は総走行距離433km、階段は30本でした。大きなレースもなく、マイペースで練習できた気がします。4月は、青梅高水山とハセツネ30があるのですが、あまり気張りすぎず、夏に向けて徐々に調子を整えていきたいと思います。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-31 21:31 | 走る

奥武蔵レクロゲイニング

昨日は、奥武蔵レクロゲイニングに参加してきました。西武秩父線には、それらしい人がたくさん。ロードマンさんやランブラーさんにもお会いしましたよ。会場の高麗小学校に行く途中では、kurisukeさんも。欠員が出来て急遽お声が掛かったのだとか。

小学校の体育館には、既にたくさんの人が集まっています。受付をして、ゼッケンを付けて、腹ごしらえをして、グラウンドで地図を受け取ります。スタート20分ほど前に、一斉に地図を開けて、戦略を立てます。僕は初参加なので、ここは経験者のかどきちさんのご意見に従い、近場のポイント→電車で移動して遠くの高得点ポイントを取りながら、ゴールに近付き→最後に会場周辺のポイントを取る。という方針です。どうやら、これがロゲイニングの基本的な戦略なのだそうです。

9時スタート。一斉に飛び出し、宮沢湖周辺のポイントを取りに行きます。最初のポイントは、大勢が向かうので直ぐにわかりますが、2つ目からいきなり藪に入ります。くぼ地をかなり奥に入ったところで、かどきちさんが見つけてくれました。が、同時に後ろから追って来たチームにも教えてしまう結果に。こういうところ、上手い戦略がありそうですね。比較的緩やかなトレイルをガンガン走ります。アップダウンも程々なので、スピードを出せるだけに、かなりキツイ。3つ目は、後続チームにばれないようにゲット。4つ目を探していたら...そこは写真ポイントでした。数分のロス。このあたりに、未熟さが露呈します。あとは、高麗駅発の電車に間に合わせるべく、ロードを激走。数分前に駅に到着して、やっと休憩です。

10時11分発の電車に乗り、11時35分頃に正丸駅に到着です。旧正丸峠のポイントを取りに行くか悩んだ結果、安全を見て直接刈場坂峠に向かうことに。約45分間坂を延々と登ります。坂好きの僕ではありますが、きついものはキツイ。時々歩きを入れてしまうのですが、かどきちさんはきっちり走り通します。さすがです。刈場坂峠の茶屋はなくなっていました。

刈場坂峠から先は、比較的高ポイントが続きます。主なポイントは取れたのですが、一箇所だけ迷った末にあきらめた55点のポイントがありました。諏訪神社から道標が出ていたらしいのですが、それに気付きませんでした。北向地蔵のポイントを取ったら、日和田山に向かいます。残り30分ほど。山を下りたら、ゴール周辺の小さなポイントを3つほど取り、残り10分ほど残してゴール。結果は577ポイントで7位でした。1位はダントツの927点だったのですが、3位以降は50点ほどの範囲に固まっており、我々も迷ってあきらめた55点が取れていれば、3位でした。まぁ、どのチームも同じ様な状況だったのでしょうね。

ちなみに、1位のチームの戦略は、近場を取りつつ、時間を合わせてバスに飛び乗り竹寺へ。そこから、子ノ権現-伊豆ヶ岳-旧正丸峠-刈場坂峠-砥石の檜-高山不動と奥武蔵の山々をぐるりと回り、最後に秩父御岳までピストンし、電車に乗って帰ってくるというもの。高山不動からまっすぐ下りるとした場合の標準コースタイムは625分です。仮に50%で走るとして、5時間くらいになります。バスや電車での移動時間を考えると、かなりギリギリの戦略と思われます。何といっても、相当に走力がないと、このコースは取れないでしょう。事実、優勝チームの山耐でのタイムは、8時間37分,9時間19分というもの。この実力あっての、コース取りといえましょう。他、上位にはオリエンテーリングの選手が多いようでした。

そうそう、代々木RCからは、「代々木ピーチズ」も参戦していました。そして、見事に女子3時間の部で準優勝しました。

お気楽な心持ちで参加したので、何気にキツイ鍛錬となりました。6時間で奥武蔵を40kmくらいは走り回ったでしょうか。ロードの上り下りあり、トレイルありのミックス鍛錬。ほとんどかどきちさんの後に付いていっただけなので、さしずめ「奥武蔵かどきち道場」といったところです。

会場から徒歩15分ほどのところにあるお風呂で汗を流し、代々木ピーチズの面々と飯能の中華屋さんで軽く打ち上げ。みんな運動した後なので、結構食べましたね。

f0015348_23172419.jpg


f0015348_23175446.jpg


f0015348_23182586.jpg


f0015348_23184780.jpg


f0015348_2319820.jpg


ロゲイニングも機会があったらまた参加したいですね。今月は、それなりに走り込んでいるので、今日は休足しましょう。今週は、ぼちぼち走って、週末の青梅高水山にはいい状態で参加したいですね。

ところで、サハラマラソンがスタートしましたね。今年も日本からは11名が参加しているようです。いつかは出てみたいなと思っているのですが、何分運賃+参加費で相当費用が掛かります。しかし、同じお金が掛かるなら、ツール・ド・モンブランの方がいいかな。いずれにしても、老後のお楽しみでしょうか。その頃まで、走れる身体でいたいものです。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-30 10:15 | レース(ロード)

朝から、近所のスーパーに。なぜなら、300個限定で卵が99円だから。無事に卵をゲットし、図書館までお散歩。途中、公園で桜を愛でてきました。

f0015348_2329594.jpg


f0015348_23293225.jpg


f0015348_23295331.jpg


毎年見ているのですが、何度見てもいいものですね。

さて、ランチにはレタス炒飯。今日は、お祝い事なもので、リクエストを100%受け入れる日なのです。

f0015348_2341767.jpg


そして、鶏肉のカシューナッツ炒め。

f0015348_23412767.jpg


夕食には、リクエストのお鮨のほか...空豆。

f0015348_23465857.jpg


長芋の梅肉和え。

f0015348_23474798.jpg


穴子の白焼き。

f0015348_2349791.jpg


そうそう、ちょっと早く、これが送られてきました。

f0015348_2352821.jpg


この時期、トレイルランニング系のムックが3冊出ていますが、TJARについての記事に関しては、アドスポが一番充実しています。何といっても、次回大会参加の基準が載っていますよ。かな~り、厳しくなっていますね。これは、心して鍛錬しなければ...

さて、明日は奥武蔵ロゲインです。楽しんでこようと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-28 23:58 | 観る

『カポーティ』

『カポーティ』

監督:ベネット・ミラー
製作:フィリップ・シーモア・ホフマン
主演:フィリップ・シーモア・ホフマン

映画『ティファニーで朝食を』の原作者として有名な作家トルーマン・カポーティを描いた作品です。カポーティについては、名前こそ知ってはいましたが、その人となりなど全くの白紙状態で映画を観ました。そして、特典映像のメイキング・ドキュメンタリーも。

若くして文壇に登場したという点、その個性的な性格など、三島由紀夫を連想させるのですが、調べてみると、来日時に三島とは会っていたようですね。表面的には異なるのですが、その繊細さには、近いものがあったのかもしれません。

フィリップ・シーモア・ホフマンは、本作品でアカデミー主演男優賞を受賞しています。彼は、語っています。「カポーティに成りきるつもりはなかった。そんなことをしても、彼にはかなわないから。」しかしながら、フィリップ・シーモア・ホフマンは、相当カポーティを研究して撮影に臨んだようです。調べつくした上で、フィリップ・シーモア・ホフマンの中で、独自のカポーティ像が浮かび、それをカメラの前で表現したのでしょう。

それにしても、この映画のテーマにもなった『冷血』は読んでみる必要がありそうです。カポーティが、そこまで深みにはまったのは、なぜなのでしょうか。自分自身で考えてみる必要がありそうです。

ちなみに、一般受けする映画ではありませんので、ご了承ください。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-27 23:57 | 観る

1週間ぶり

昨夜は1週間ぶりにお酒を飲みました。久しぶりに飲むと、酔いが早いような、そんな気がします。マハロさんが飲んだら、ビール1杯で酔っ払うかもしれませんね。

僕の場合、夜に自宅でお酒を飲みながら、本を読んだり仕事をしたりすることが多いのですが、お酒を飲まないで同じことをしようとすると、何だか直ぐに集中力が途切れてしまいます。普通は逆なんじゃないのかな?と思うのですが、お酒を適度に飲んでいるほうが、持続するような気がします。なので、お酒を飲まない1週間は、かなり早寝していました。実に、健康的です。

さて、今月は昨日までで343kmです。今日は昼錬があるので、358kmになる予定です。日曜日にロゲイニングもあることだし、今月は400km超えそうですね。あまり、疲れを残さないように、程ほどにしておかないと、青梅高水山のレースで、スタートダッシュについていけなくなりそうです。(おそらく、例年以上にスピードレース化するのではないかと予想しています。)あまり激しいのは、好みではないけど、たまにはいいよねっていうくらいの心持ちなんですけどね。

そういえば、僕の知人にはオフィスで仕事をする時に、バランスボールに座っているという人が2名ほどいるのですが、僕自身はやっていません。というか、バランスボール持っていません。でも、足元にはゴルフボールが転がっています。そう、足裏ゴロゴロです。日常的に、ゴルフボールを踏んで、足裏に刺激を入れています。お陰で、関根先生にも足裏の状態はいいですねという診断をいただいています。バランスボールは目立ちますが、ゴルフボールなら、女性でも大丈夫でしょう。安いし、お手軽だし、オススメです。


というわけで、後輩T君と久しぶりの皇居昼錬行ってきました。マハロさんによると早朝は雪がチラついていたようですが、お昼にはすっかり気温も上がり、桜が咲き始めたこともあり、お花見客も増えていましたね。月曜日からわずか3日なのですが、桜度合いはグッと高まってきました。と、同時に人が増えて走りにくくなりました。お花を見ながらのんびり歩いている人が増えるので、ランナーは十分に注意して走りましょう。歩行者は、ランナーのことなど見ていませんから。

そんなわけで、1周目はお花を見たり、話したり、集団にさえぎられたりしながらの21分20秒とややのんびりペース。2周目は少し調子がよくなって、19分56秒と久々のサブ20でした。今日の午後あたりは、桜を求めてお散歩など気持ち良さそうですね。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-26 09:46 | 飲む

人間ドック

明日は、年に1度の人間ドックです。筋肉の状態は月に1回くらいの頻度で関根先生に診ていただいているのですが、内臓系は年に1回です。相変わらず、ドキドキします。まぁ、今更あわてても、どうにもならないのですけどね。せいぜい、直前1週間お酒を飲まないでおくくらいです。(その効果かどうか定かではありませんが、γーGTPの値はずっと20台をキープしています。)

そういえば、初めて人間ドックに行き、体重を少し落としましょうと言われたのが、ダイエットのきっかけでした。当時の体重は約70kg。実は、体重自体はあまり気にしていなかったのですが、「内臓脂肪」を指摘されたのがショックでした。隠れ肥満という状況だったのです。その後1ヶ月で3kg体重を落としたのですが、運動もせずに食事だけで落としたので、体調を崩してしまい大変でした。しかし、翌年の検査では体重が5kg近く減っていました。

走り始めたのは、それから数年後です。食が細くなっていたところに、今度は運動していますので、ぐんぐん体重は落ちて、2006年の検査ではなんと56kg台に。さすがに医師から、心配されました。その後も60kgを下回る状況は続いていたのですが、2007年の夏頃にスタミナ不足を実感してからは、体重や体脂肪率を必要以上に気にせず、しっかり食べてしっかり動くように心がけています。

さて、明日の結果はどういう結果が出るでしょうか。

→結果は、良好でした。でも、γGTPが、過去最高の28だったから、休肝日を週1日から2日に増やそうか検討中です。ま、あれだけ飲んでいて、直前の1週間弱の禁酒で28だから、一般的には余裕で元気な肝臓なんでしょうけどね。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-24 23:50 | その他

ひと足お先にお花見ラン

今日は、強風の中皇居昼練でした。でも、まだ大腿に張りが残っていますし、この風ですから、割り切って流す程度のスピードで走ってきました。

皇居の周囲の桜も、ずいぶん咲き始めました。木によっては、既に満開のものまで。思わず、走る足もゆっくりになってしまいます。ひと足お先に、お花見ランという感じでした。

それにしても、今日は走っている人はさすがに少なかったですね。反時計回りと時計回りで2周したのですが、感覚的には通常の6割程度ではないかと。やはり、東京マラソン翌日だけあって、休足の人も多かったのでしょうね。仮装の人も一段と増えたようで。エリートランナーはともかくとして、市民ランナーの部は、「運良くあたったのだから、目一杯楽しんじゃおう!」という感じでしょうか。自分なら、どんな仮装するかな...なんて、考えてしまいましたよ。ろくなコスチュームが思い浮かびませんでしたが。

さて今週は、年度末やら人間ドックやらで、バタバタしそうです。そして週末は、初めてロゲイニングに参加します。どこをどう走ることになるのやら。楽しみでもあり、不安でもあります。

そういえば、ランナーズ別冊『1冊まるごとトレイルラン』に、田中さん×紺野さん×駒井さんによるTJAR鼎談が出ていますね。書店でじっくり立ち読みしてしまいましたよ。その他、トップランナーの方々のトレーニング方法なども面白そうでした。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-23 15:22 | 走る

青梅高水山試走&部活動

今日は予定通り、後輩T君と青梅高水山の試走に出かけました。9時過ぎに青梅駅に到着し、マクドナルドでホットドックをもらい(無料券を持っていたのです)、食べながら永山公園の昨年のスタート地点に向かうと、数名のグループがスタートしていきました。程なく実井さんも登場。地元の大会ですから外せないですね。それにしても、青梅マラソンといい実井さんとは縁があるようです。今年の夏の選考会も出ます?

f0015348_019743.jpg


次々に人が集まり、準備運動をしてスタートしてゆきます。今日は試走日和ですね。そして、T君は自宅からバイクで青梅まで駆けつけてきました。準備を終え、9時45分ごろスタートです。僕は今年初めてのトレイルですし、T君は久しぶりのトレイルだし、来月のアイアンマン・チャイナを控えているので、怪我をしないように、程ほどのペースで走ります。

今年は昨年とまたコースが少し異なりますね。そして、トレイルの整備状況は、相変わらず良いですね。(榎峠手前で大きな倒木がありましたが、あれは仕方ないですね。)明るいトレイルが多く、走りやすいですね。

f0015348_0194084.jpg


榎峠から高水山への急登の手前で、峰さん登場。コーラの差し入れをいただきました。ありがとうございました。どうやら、kurisukeさんたちは30分以上先行しているようです。更にX-MANさんたちのグループも先行しているようです。ちなみにこのポイントには、当日簡易な給水所が出るはずです。

さて、ここからの登りはキツイですね。見晴らし台までが、ひとつ目の登り。眺めがよく、ほっとします...
f0015348_0285999.jpg

が、林道まではさらに2つの登りが控えています。ここはそれなりに渋滞するでしょう。なるべくふくらはぎを使い過ぎず、無理に追い抜こうとしない方が賢明かもしれません。足を残して、林道の上りでしっかり走って追い抜く方がはるかに楽で効率がいいと思うのです。

さて、その林道の途中では、下ってくるkurisukeさんたちとすれ違いました。代々木RCからは、ちゃんぽんさんや、るーさんも参加していました。そして、なんと奥宮さんも!初めてご挨拶させていただきました。更に、林道を走って登っていると、X-MANさん、ミミさんらのNaturaグループにすれ違いました。

常福院では、お賽銭を投げて、今年のトレイルの安全祈願を。そして、復路に入ります。残念ながら本来のレースルートである参道は、工事のため通過できず。仕方なく、往路の林道を下り、白岩の集落を目指します。途中、ちょっとトップスピードの練習。ここは結構飛ばせる所です。

榎峠を越え、雷電山を過ぎたあたりで、X-MANさんのグループに追いつき、更にその先でkurisukeさんたちのグループとも一緒になりました。奥宮さんとしばらく並走し、TJAR話など。そして、トップ選手の走りを垣間見ることができました。最後はT君と二人でスタート地点に戻ってきました。あまり正確ではないのですが、13時くらいでしたか。だとすると、のべ3時間15分。本来のルートの方が、林道の登りがある分多少時間はかかりますが、全体的にペースは上がるでしょうから、3時間くらいが目標になりそうです。

さて、試走していた皆が集まり、しばし談笑。あんきもさんやsasashinとも初めてちゃんとお会いしました。30分ほど休憩し、T君はバイクで奥多摩を攻めに行き、僕はパン部の部活動へ。部活には、ちゃんぽんさんも参加することに。何を隠そう、ちゃんぽんさんもyoxiパン部の部員なのですよ。

今日の目標は東青梅、河辺近辺の3軒です。住所を頼りにウロウロし、ようやく1軒目のお店「グート」を見つけました。かわいいパン屋さんでした。お持ち帰り用の他に昼食用のパンも買い、店先のベンチで昼食です。

f0015348_1145990.jpg


2軒目は、少し先にある「ル・パン青梅」。ずいぶん、ぐるぐる探し回りましたが、なんと走って来た道の向かい側にありました。非常に上品なパン屋さんで、お会計をすると、ご主人が手を合わせて「ありがとうございました・」と言ってくれるのが印象的でした。

f0015348_1171684.jpg


そして3軒目は...なんと臨時休業。残念ながら今日の成果は2軒でした。いずれも、住所とうろ覚えな位置関係のみでの探索で、ちゃんぽんさんにはご迷惑をお掛けしました。次回は、ちゃんと市街地図を持参します。

さて、そこからはひたすら青梅街道を新宿方面に向けて走ります。夜、約束があるのでキロ6分ペースで走らないと間に合いません。淡々と走ります。ちゃんぽんさんとは途中で別れ、さらに青梅街道を走ります。なんとか約束の時間の15分前に自宅に戻り、急いでシャワーを浴び、ギリギリセーフとなりました。

いやぁ、久しぶりに走り込みました。明日は、ゆっくり休んで、東京マラソンのテレビ観戦でもしますかね。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-22 01:24 | 昇る・登る

サクラサク

今日も暖かでしたね。いや、暑いという表現の方が相応しいかもしれないと思うくらいです。こんな日に限って、会社に置いてあるウェアは一番厚手の長袖シャツ。袖をまくることも出来ないタイプ。暑いけど何とかなるかと走り出したものの、皇居に着く頃には既に後悔。1周目は、あまり飛ばさず21分08秒。さすがに21分超えてはいかんと2周目は少しペースを上げるのですが、暑くて暑くて。よっぽどシャツを脱いで上半身裸で走ろうかと思いましたが、人も多いし、あれだけお巡りさんが立っていますから、注意されそうですよね。自業自得ですから我慢して走りましたよ。なんとか20分30秒でしたが、精一杯です。水を飲んでスタートしなかったので、プチ熱中症気味になりました。3月とはいえ、油断はいけません。

ところで、この陽気で皇居の桜も部分的ではありますが、咲き始めました。明日から例年並に気温は戻るようですが、来週にはかなり咲いてくるでしょうね。

明日は、用事もあるので休足。明後日は、後輩T君と青梅高水山の試走に行く予定です。久しぶりのトレイルなので、軽めに足慣らしですね。帰りには、部活動。青梅のパン屋さんを巡ってこようかと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-19 17:50 | 走る

突っ込み

今日は、会社をお休みして眼科へ。緑内障の定期検査に行ってきました。結果は、イマヒトツ。期待ほど治療の効果が出ていない気がします。う~む、落ち込みます...

そんなブルーな気分を吹き飛ばすような出来事が!自宅マンションに、車が突っ込んできました。

f0015348_22344178.jpg


どうやら、駐車場に向けてバックするつもりが、アクセルを踏んでしまったようです。それにしても、フェンスを倒し、植木をなぎ倒し、かなりの勢いです。写真では分からないのですが、実はこの車のすぐ先は地下駐車場への進入路でして、2mほど落ちているのです。縁があるので、落ちることはなかったと思いますが、道幅を考えると、かなり勢いよくアクセルを踏まないとここまで勢いよく突っ込まないでしょうね。マンションの管理会社に電話していると、近所の子供がわらわらと。程なくお巡りさんも到着。いやぁ、ビックリしました。

夕食後は、池のコースへ。1周目キロ5分で入り、徐々にビルドアップ。5周目キロ4分10秒くらいで入ったら、歩道で自転車とぶつかりそうになりました。自転車の後ろから来ていた自動車のライトで見えにくかったのです。ぶつからなくてよかった。今日2つ目の事故になるところでした。気を取り直して6周目はキロ4分を切るところまでスピードアップ。久々に、腰を後ろから押される感覚を味わうことができました。サブスリーの人って、いつもこんな感覚で走っているのでしょうか。

日曜日、雨マーク出てしまいましたね。せめて、降り出しが遅くなるとよいのですが。
[PR]
by makani_tomo | 2009-03-18 22:52 | その他



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧