走る!飲む!読む!

<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

年末あれこれ その2

年末のお休みが5日間もありましたので、引き続き大掃除です。しかし、やり始めるときりがないものです。次から次へとやることが多くて...そんな中、30日は不要な本を200冊ほど選び出し、ブックオフへ。9000円くらいで引き取ってもらいした。もっとも、購入価格はその10倍以上ですけど。そんなことを言っても始まらないですね。

その後、近所のイタリアンで昼食をとり、再び大掃除。暖かなうちに外周りをやってしまいたいと奮闘しました。

夕食には、豚肉と蓮根のバルサミコ風味。
f0015348_153438.jpg


なかなかバルサミコ酢を使うことはないのですが、このレシピではたっぷり使います。最後の隠し味は、実はお醤油です。そして、裏方とも言うべき玉ねぎが、いい仕事をしています。

そして、こまいの一夜干し。
f0015348_192034.jpg

いかにも、冷凍庫の整理のようで恥ずかしいのですが、こまいに罪はないのです。そして、美味しいのです。

31日大晦日は、朝からハードオフへ。昨日に引き続き、不要な物を処分に行きました。今回も約7000円になりました。その後、昼食にはレタスチャーハンを。
f0015348_116154.jpg


そして、スコーンを焼いてみたり...
f0015348_1173082.jpg

生クリームを添えると、うまうまですよね。

まだ、掃除で忙しいので、夕食にはおでんを仕込んでおきました。主役はこちらです。
f0015348_1191943.jpg

このこんにゃくは美味しいですよ。こんにゃく好きの僕は、以前から相当いろいろなこんにゃくを食べてきましたが、この上伊奈那産のこんにゃくは最高です。僕の中では、おでんにおける4番バッターです。

午後は、買い物ついでに走り納めに。いつもの池のコースを走れば、誰かに会うかもと思いつつ走っていたら、常連さん数名とすれ違い。みんな、考えることは同じですね。そして、リリーちゃんとお散歩中のシューブンさんにもお会いできました。今年もお世話になりました。

2008年の総括は年始にでも。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-31 23:55 | 食べる

年末あれこれ

今年は年末のお休みが長くて、大掃除の計画にも余裕があります。おかげで、走ったり、料理を作ったりという時間が持てています。

<27日>
おやすみ初日。午前中から眼科に行き、年末年始分のお薬をもらいました。帰りに買い物。昼食はほうとうでした。ただし、かぼちゃはなし。
f0015348_281436.jpg


午後は、少し走りました。かげさん家からは近いと思われる安売りスーパーまで走ってみました。が、入場制限で待ち行列ができています。う~む、やむなく断念。帰宅時間の都合上、途中から電車で帰宅です。約15kmのランニング。

夕食は、遅ればせながらのクリスマス的お料理でした。まずは、いさきのカルパッチョ。
f0015348_2122018.jpg


パニーニも焼いてみました。
f0015348_2113225.jpg


ついでに、ミートパイも。
f0015348_214787.jpg


メインは、平田牧場の豚肉を使った、ローストポークです。
f0015348_213317.jpg

130度のオーブンで、1時間じっくりローストした後、さらに1時間ゆっくり余熱で仕上げます。中はしっとりで、実においしいですよ。

<28日>
朝から大掃除です。お天気がいいので、窓掃除を。昼食には、プチパン。
f0015348_21787.jpg

いろいろと具を工夫するのが楽しいですね。

午後は走りに行けず、引き続き買い物や掃除など。夕食には、初めてカレー鍋を作ってみました。具には、キノコ、ニンジン、豆腐、豚肉、そしてレタス。
f0015348_2195387.jpg


大根が残っていたので、大根2品。まずは、ぶり大根。
f0015348_2214663.jpg


そして、大根の梅肉和え。
f0015348_2223785.jpg


<29日>
朝からお風呂掃除。腰が痛くなりました。昼食には昨夜のカレー鍋の残りを使って、カレーリゾットを。チーズを加えると、ぐっと美味しくなりました。
f0015348_2241527.jpg


午後は、ランニング。しかし、左足のアーチが落ちているのか、くるぶしがシューズのへりにあたり、少し痛みを感じる状態。無理せずコンパクトに回り、買い物をして帰宅です。計8km。この、左足のアーチの落ちは時々起ります。ちょうど昨年の夏も。疲れがたまっているのかもしれません。

夕食には、麻婆豆腐。
f0015348_2282691.jpg

山椒を効かせて、かなり辛めに仕上げてみました。

そして、先日作って家族に好評だった鶏肉とカシューナッツの炒め物です。
f0015348_2302126.jpg

今日は、蓮根と海老と炒めてみました。やはり、美味しいですねぇ。

今年もあと2日です。もうひと息掃除をしておきたいですね。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-30 02:33 | 食べる

伊豆山稜線歩道おすすめのプラン

すっかり気に入ってしまった伊豆山稜線歩道でのトレイルランニングですが、僕の行程は4時35分発の東海道線に乗る必要があるので、なかなか厳しいものがあります。僕の場合は、会社の床で仮眠するという裏技を使っていますが、これは誰でも使える技ではありません。品川駅近くのカラオケボックスで...というのはありかもしれませんが。

そこで、もう少し実現可能性の高いプランを立ててみました。かげマルッさんなど、来年計画している人もおられるようですので、参考にしてください。

<プラン1>だるま山高原レストハウス~河津七滝
06:16 品川発(熱海,三島乗り換え)
08:59 修善寺着(駅前にコンビニあり)
09:10 修善寺発(戸田行き)
09:37 だるま山高原レストハウス着(トイレあり)
09:40 スタート
15:00 旧天城峠(どこか途中で、昼食)
16:10 河津七滝(七滝温泉ホテルにて入浴)
17:18 河津七滝発(河津駅行き)
17:42 河津駅着
17:48 河津駅発(踊り子176号,横浜乗換)
20:14 品川着

これだと、夕食の時間がありませんので、河津で何か買って電車の中で少し食べるか、東京に戻ってきてから食べるかですね。踊り子を使わないと、かなり戻るのに時間が掛かります。最近の東海道線はボックス席ではないことが多いので、仲間で酒でも飲みながら...というわけにも行かないのです。

ちなみに、スタートからゴールの河津七滝までの時間は、僕の実走タイム+αです。もちろん、かげマルッさんなら超余裕で行けるはずです。しかし、メンバーに初心者の人がいる場合など、明るい間にバスに乗ることを考えるとすれば、旧天城峠か天城峠で下りてバスに乗るほうが良いと思います。

エスケープポイントはいくつかありますが、船原峠で下っても、バスの本数は少ないはずです。仁科峠から宮ヶ原に抜けることも出来ますが、林道が長い上に仲間とは完全に別れることになるでしょう。実質的には、旧天城峠か天城峠からバス停に降りて、バスで河津七滝か河津駅に先回りするのが、実効性の高いエスケーププランでしょう。

<プラン2>虹の郷~天城峠
06:16 品川発(熱海,三島経由)
08:59 修善寺着(駅前にコンビニあり)
09:10 修善寺発(戸田行き)
09:26 虹の郷入口
09:30 スタート
17:14 天城峠バス停発(修善寺行き)
18:00 修善寺駅着
18:04 修善寺駅発
18:10 大仁駅着
18:20 大仁駅発(伊豆温泉村行きシャトルバス)
18:25 伊豆温泉村着(入浴)
20:05 伊豆温泉村発
20:10 大仁駅着
20:22 大仁駅発(三島,熱海,小田原乗り換え)
22:53 品川着

このプランは、伊豆山稜線歩道を起点から終点までたどるルートです。距離にして42.7km、コースタイムは785分です。平均して6割のスピードとして、471分(7時間51分)になります。これを少し上回れば、上記プランのバスに乗ることが出来ます。仮に乗り逃しても17時44分の最終バスがあります。

このプランの良いところは、修善寺発で修善寺に戻る点です。つまり、車を使えば、もっと早くスタートすることも出来ますし、修善寺に戻ってから温泉への移動も便利です。ただし、運転手さんはビールが飲めないですけどね。あと、帰りの渋滞も必至です。

一方、このプランの辛いところは、スタート地点である虹の郷からだるま山までの序盤の約12kmがほぼ登りのはずなのです。これは、かなりいい練習になるとも言えます。ま、虹の郷から登り始めるのであれば、いっそのこと修善寺駅から走り出してしまってもいいかなという気もします。そうすれば、バスの時間にも左右されないですから。

次回やるなら、プラン2がいいような気がしてきました。

追記:
このコース、実にいいコースなのですが、水場がありません。強いて言うと、だるま山高原レストハウスのトイレくらい?レストハウスが開いている時間に通過したのでは、遅すぎますしね。なので、夏の暑い時期には2L以上背負ってい覚悟が必要です。ですから、秋冬の方がいいかもしれませんね。ちなみに、先日行った時は、気温がさほど上がっていませんでしたが、滑沢峠の手前で1L飲み干しました。比較的水分を摂取しないで走る僕でもそのくらいは飲んでいるので、水には余裕を持っておく必要があると思います。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-25 18:46 | 走る

伊豆縦走リターンズ

先日は、先月に引き続き伊豆に行ってきました。前回と同じく、4時35分の品川発の東海道線始発に乗り、熱海-三島と乗り換え、7時17分に修善寺着。コンビニで水を買って、アルファ米を作り、残りはハイドレーションへ。バスに乗って、達磨山高原キャンプ場レストハウスまで。スタート時間前回と同じ8時5分です。

前回はパスした金冠山まで足を延ばしました。
f0015348_1134014.jpg


雲がかかっていて、富士山は望めず、残念。戸田峠に降りて、達磨山を目指します。12月になると伊豆の山も冬化粧です。もっとも、薄化粧です。
f0015348_1154782.jpg


通過時間など、前回とほぼ同じです。雨は降ってはいないので、多少は速いのかも知れませんが、金冠山に寄ったり、前回より写真タイムが長かったりと、結局各所の通過時刻はほぼ同じ。

船原峠を過ぎたあたりから、猟犬の吠える声が聞こえます。しかも、かなり近くで吠えているようです。猟犬の追う先にはイノシシがいるに違いない...ちょっと焦ります。そのうち、銃声も聞こえてきて、ますます心拍数は上がります。まさか、自動車道に並走しているこんな遊歩道には来ないよね。

来ていた!
f0015348_1304488.jpg


それも、複数頭いるような感じです。あわてて熊鈴の付ける位置を変えて、よりクリアに鈴を鳴らします。

伊豆とはいえ、標高900m以上になると、枝や葉に氷がびっしりです。自然の造形美としても実に面白いですね。
f0015348_1351561.jpg


しかし、次第に雲が切れて太陽が顔を見せ、気温が緩んできます。すると枝から氷の破片がパラパラと降ってくるのです。前回同様、濡れながら走ることになってしまいました。

猫越岳では、前回パスした火口湖にも。
f0015348_1382646.jpg


このあたりから先は、気持ちよく走ることができる区間です。
f0015348_1284928.jpg


滑沢峠からは、バス路に向けて下ります。しかし、かなり荒れた道で、ほとんど人が通ることはないようです。踏み跡の薄い道や崩れかけた道をたどって降りると、わさび田に出ます。後は何度か沢を渉りながら作業道を下り、バス通りの手前にたどり着きました。時間は13時。スタートから5時間弱です。

アフファ米の昼食の後、下田街道を通って旧天城峠に登り返します。なかなか雰囲気のある道です。
f0015348_129558.jpg


このあたりは比較的道もよくサクサク登ることができます。さらに天城峠に回り、今回は時間の関係でここでおしまい。天城峠のバス停に降りて、バスに乗って河津七滝へ。七滝温泉ホテルの温泉(1000円)で汗を流して、着替えて、再びバスで河津駅に向かいました。駅前で腹ごしらえをして、帰路につきました。

移動距離は約40kmくらいでしょうか。時間の制約のある中で、アップダウンが欲しかったので、やや変則ルートでした。やはり、伊豆山稜線歩道は楽しいですね。人も少なく、今回もトータルで5人ほどにしか会いませんでした。ちょっと遠いのが難点ですが、また機会があったら行ってみたいルートです。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-25 01:21 | 走る

サブ20

今日は、今年最後の皇居昼練でした。

走り始めは、寒いですね~。グローブ必です。さすがにこの時期になると、昼練する人も少な目ですね。昨日、約40kmくらい行動したので、大腿を中心に軽い筋肉疲労が残っていたのですが、走り始めるとまずまず。

1周目はあまりタイムを気にせず、普通に走って21分14秒。終盤に、いかにもアップしてます風に腕をブラブラさせた若者に抜かれて、ちょっと火が点いて、2周目は彼を目指して走ることに。かなり迫ったのですが、彼は大手町で終了してました。アップではなく、ダウンだったようです。まあいいかと、そのままのペースを維持して走ります。頭の中には、20分切りのイメージが。途中でタイムを見て、調整したりするのはちょっとズルな気がして、とりあえず何も考えずに突っ走ります。

三宅坂から半蔵門に向けての坂では、社会化見学らしき小学生集団に先を阻まれ、ちょっとピンチ。しかし、気を取り直してグーンと坂を下り桜田門に向かいます。このあたり、ちょっと気持ちが途切れそうになるポイントです。頑張って、腰に意識を向けてスピードは維持。門を抜けて、最後のひと踏ん張り....さてタイムは?19分58秒でした。やっと、皇居1周20分を切ることが出来ました。しかし、疲れました。キロ4分というペースは、なかなか辛いです。

帰りは、ダウンジョグで15kmを64分の皇居昼練となりました。来年も、週に2回くらいは走って、スピード感覚を高めたいものです。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-24 15:14 | 走る

スモール・ワールド・ネットワーク

スモール・ワールド・ネットワークという概念があります。わかりやすく言うと、「世間は狭い」ということです。世の中の大概の人とは、間に5人くらいの知り合いがいればつながるという実験もあります。それほど大げさではないのですが、近い出来事がありました。

僕の高校の同級生にT君という男性がいます。彼の部下にU君という若者がいて、トレイルランニングやマラソンが趣味だとか。U君は、このブログを読んでいてくれているらしいのです。そして、その話を会社でしたところ、T君が「あ、この人僕の同級生だよ。」。U君、「えー、そうなんですか!すごい偶然ですね~。世間は狭いなぁ。」(ちょっと、想像です。)

そんなことがきっかけで、T君と久しぶりに飲もうという話になり、「新橋 いし井」を予約しました。お休みだったU君も飛び入り登場し、しばしトレラン談義に花が咲きます。数少ない読者の中に、高校の同級生の同僚がいたとは驚きですが、そういうきっかけで、新たな出会いが生まれるのは、実に嬉しいものです。山耐だけでなく、つくばマラソンにも参戦していたようです。来年、一緒にTTRはいかがですか?

T君とは久しぶりだったので、お互いの近況報告に始まり、仕事の話、家族の話、世界経済の話など話題は尽きません。高校生という多感な時期に、同じ時間と空間を共有した同級生ならではの、ベースとなる安心感があり、価値観を共有し易いのも嬉しいことです。ついつい、お酒がすすんでしまいました。

そうそう、もうひとつ。前述のU君の奥さんもこのブログを読んでくれているらしく、しかも「いし井」のことが気になったとかで、既に「いし井」を訪問済みだとか。たいしてアクセス数も多くないブログですが、少しはお役に立っているようで、嬉しかったですね。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-24 01:57 | 飲む

『風のガーデン』

あまりテレビのドラマは観ないのですが、『風のガーデン』は久しぶりに最初から最後まで観たドラマでした。クランクアップ直後に緒方拳さんが亡くなられたということもあるのですが、やはり脚本が倉本聰、出演陣に中井貴一、黒木メイサ、石田えり、布施博 ガッツ石松、平原綾香、伊藤蘭、奥田瑛二とくれば、それだけで観たいと思うわけです。

昨日、最終回を観ました。久しぶりに、ドラマで泣いてしまいました。中井貴一さんの最後のシーンは、圧巻でした。収録前から食事制限をして、前夜は寝ないで、臨んだのだとか。そして、それに応えている緒方拳さんは、その頃本当に死の間際にいたわけです。そういうことを感じさせない演技に、ただただ見入るばかりでした。

人は生きて何を残せるのだろうか。未来永劫に残せるものは期待しませんが、せめて家族と親しい友人に残せる何かを築きつつ、人生を過ごしたいものです。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-22 02:16 | 観る

イカスミ

今年の年末は、仕事関係の忘年会はバッサバッサと切り捨てているのですが、親しい友人達との会合は別です。

先日は、銀座のリトル沖縄で軽く一杯。

島人参のチャンプルー
f0015348_15114062.jpg


沖縄おでん
f0015348_1512232.jpg

手前の黒いのは、イカスミを練り込んださつま揚げです。

そして極めつけが、イカスミ焼きそば
f0015348_15125897.jpg

麺にイカスミを練り込んであるのではなく、たっぷりのイカスミを絡めて炒めています。なので、食べていると唇も真っ黒に。そのまま店を出て電車に乗ると、周囲の人に引かれるので要注意です。でも、美味しいんですよね~。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-19 15:14 | 食べる

悶絶

今日は、月イチ関根先生の日でした。

基本的に調子は悪くないのですが、ちょこちょこ痛むところはあって、そのあたりを中心に鍼とお灸とマッサージ。このマッサージ、久々に悶絶ものでして、思わずうっっと声を上げてしまいました。自分で思っていたよりも、疲労は溜まっていたようです。道理で階段が辛いわけだと、妙に納得です。

それにしても、こういうなんでもない時のメンテナンスが重要だと思うのです。故障した時はもちろん頼ってしまうわけですが、いい状態のときも知ってもらっているから、どの程度のダメージなのかを診断してもらえるわけです。今日のように、普通と思っていても意外と疲労が溜まっている場合もあります。やはり貴重な時間です。

しかし、悶絶の後遺症は半日は残ります。当然、今日はトレーニングはお休みです。そうでなくても、鍼の効果を維持するためには、処術した日の激しい運動と熱いお風呂は避けたほうが良いそうです。

さて、明日の講義のためにDVDのチェックをしないと。今回は『もののけ姫』を使います。ごくごく一部ですけどね。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-18 18:25 | その他

プログラム

ジムのマシンが新しくなったことは先日書きましたが、今日は初めてマシンについているプログラムというのを試してみました。

選んだのはもちろん、「ヒル」です。体重を入力「62kg」→走行時間を入力「30分」→レベルを入力「15」→速度を入力「10km/h」。レベルは、0~20で選べるのですが、どの程度かわからないので、とりあえず15を選択しました。

ワークアウト開始。傾斜は5.5%から始まります。これがベースの傾斜のようです。1分ごとに6.4%→7.3%→8.2%と上がり、一旦5.5%まで下がったところで、7.3%で3分。その後5.5%→8.2%→5.5%→9.1%→5.5%→10.0%→5.5%→11.3%→5.5%→以下、これを繰り返します。0.9%づつ上がっていたので、10の次は10.9だと思っていたのに、11.3なのでちょっと焦りましたが、普段10.0%×10km/hをやっているので、1分くらい11.3%に上がっても平気です。

参考までに、レベル20を少しだけ試してみました。まず、ベースが9.0%です。後は9.9%づつ上がるようですが、最大でどこまで行くのかそれは、ちゃんとワークアウトしないとわかりません。たまにはこういうのも面白いですね。次回はレベル16か17をやってみることにします。

その後、25分ビルドアップ走をして、階段4本で終了。やや軽めの鍛錬でした。というのも、明日の会議の資料が、まだ完成していないからなのです。正確には、未着手...
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-17 20:25 | 走る



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧