「ほっ」と。キャンペーン

走る!飲む!読む!

<   2006年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

『日本アルプス登攀日記』 W・ウェストン

『日本アルプス登攀日記』 
W・ウェストン
三井 嘉雄 訳
平凡社 東洋文庫

この本も先日図書館で借りてきた本です。
ウォルター・ウェストンといえば、山に対して興味を持っていなかった時ですら、聞いたことのある名前でした。しかし、どういう人であったかについては、もちろん正確には知りませんでした。ここ最近、山に関する本や雑誌をよく読むようになり、気にはなっていたのです。

本書は、ウェストンの書き残したフィールドノートから、直接訳出したものです。なので、判読できない文字等もそのまま、「判読不能」として記してあります。翻訳当時で、ノートが記されてから約90年経っており、保存状態を保つため、電子式コピーは不可と言われたところを、無理にお願いして、1回だけコピーをとらせてもらい、それを使って訳出したようです。(きっと、今ならデジカメなどで、資料をあまり傷めることなく、複写できるでしょうね。)

さて、本書は後に発表するつもりで書いたものではなく、本人が備忘録的に、あるいは日記的な意味合いで書き綴っていたものですから、実に淡々と書かれています。それでいて、宿が不快であるとか、騒がしくて眠れないなど、本音もしっかり書かれています。どうも、ウェストンさんは、匂いと騒々しさが苦手だった様です。

今も知名に名を残す上条嘉門次などの案内人に対しては、大いなる信頼と敬意を抱いていたことがよくわかります。また、先日読んだ『北アルプス、この百年』に登場する宿にも宿泊していることがわかります。

そして、1894年には、木曽御嶽山にも登っているようです。王滝の滝(おそらく清滝か新滝)も眺めており、気持ちのよい風景と表現しています。その一方で、滝に打たれて修行(祈祷)する信者の行動を、気味が悪いとも表現しています。

しかし、やはり実際に穂高や槍に登った後で、もう一度読みたいですね。風景と重ね合わせてみたいものです。アルプス熱、いまだ覚めやらず。
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-31 23:57 | 読む

荒川を目指して

ようやく梅雨が明けましたね。今日は、お天気も良くランニング日和。奥武蔵UMのちょうど一週間前なので、長い距離を走る最後のチャンス。

まず午前中に家の近所を10.8km。坂道を中心に走りました。その坂の途中に、新築マンションの案内の若者が座っていたのですが、何度も通り過ぎるランナーを怪訝そうな顔で眺めていました。僕はというと、この暑い中、スーツにネクタイで座っているなんて、大変だなぁと思ってみていました。

昼食後は、少し長距離を走ってみようと、荒川を目指して走り出しました。迷うのも嫌なので、幹線道路沿いをひたすら走りましたが、砂埃にはまいりました。サングラスを掛けてこなかったのは失敗でした。

笹目橋を渡り、目的地の彩湖に向かいました。ランナーはほとんどいなくて、もっぱらバイクの人が多かったですね。炎天下にはみんな走らないのかな?

普段は、ほとんど手ぶらで走るのですが、さすがに河川敷に行くに当たっては、ハイドレーションを担いでいきました。たまたま、前に作ったゲータレード2倍希釈が2リットルあったので、そんなには飲まないけどこれもトレーニングだと思い、担いでいきました。加えて保冷剤も持って行きました。

もっとも、これは正解でした。暑い舗装道路の上を走り、さらに自販機のない河川敷を走るに当たり、背中にちゃんとお水をしょっているという事実は、とても精神的に楽なのです。さすがに、全部は消費しませんでしたが、たぶん1リットルは飲んだのではないでしょうか。

これだけ飲んで、さらに終盤にはコカコーラ500mlを飲んで、家に帰り体重を量ると、54.0kgにまで落ちていました。ベスト体重より2.0kg減です。やはり、夏はこまめに給水ですね。

結局午後のLSDは約31km。膝も無事。筋肉痛は多少出ていますが、許容範囲。後は1週間疲労を抜いて、奥武蔵です。

【今日の鍛錬】
ラン:41km

【今月の鍛錬】
階段:23本,28152steps,5207m
ラン:271km

1ヶ月で270kmも走ったのは、初めてのことです。20km以上の帰宅ランや試走で距離を稼ぎました。その分、階段に昇れていませんがまあ仕方ないでしょう。奥武蔵が終わったら、来月は通常モードに戻し、階段とランをバランスよくこなしていきたいですね。
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-30 23:03 | 走る

黄色い新幹線

今日は、休日出勤でした。昨日で山を越えたかと思ったのですが、ピークを越えたら越えたで、長い下りが続くのでした。

仕事の合間に、髪を切りに行きました。いつもお願いしているスタイリストさんは、月末だけの勤務。彼女に切ってもらうと、その直後のレースで調子が良いことが続いているので、縁起担ぎも込めて切ってもらいに行きました。これで、奥武蔵もばっちりか!?

その後、用事があり、東京駅まで行きました。そこで見かけたのが、これ。

f0015348_09479.jpg


黄色い新幹線。新幹線といえば、白いボディーに青いラインというイメージがありましたが、いつの間にか、黄色いボディーもあったのですね。

夜は、マンションの理事会。今年から監事なんです。2時間半以上の会議。みんな、真剣に問題に取り組んでいます。

結果的に、今日は休足日となりました。明日は、少し長い時間走りたいですね。

<追記>
黄色い新幹線は、まささんのご指摘の通り、試験車両でした。正式な名称は、「新幹線電気軌道総合試験車」といい、通称「ドクターイエロー」と呼ばれているそうです。なかなか見かけることがないものだそうで、貴重な写真となりました。
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-30 00:15 | その他

山は越えたか?

今日は、富士登山競走の日でした。実は、このレース出ようと思っていました。

しかし、仕事上の理由で、会社を休むことができなくなり、泣く泣くDNS。ああ、残念。しかし、休めなくなった理由である今日の役員会に向けて、今週は激務が続きました。朝8時から夜24時まで、働き続けました。

長時間動き続けることは、ある意味得意なのですが、デスクに座ったまま長時間というのは、相当なストレスです。走りたいなぁ、なんて思いながら、仕事をしていました。

ようやく、今日の午後、役員会が終わり、いくつか残務があるものの「山は越えたかな」という感じです。すかさず、ジムに走りに行きましたよ。昔の職場の友人たちとの会合があるので、あまり時間的な余裕がなく5キロくらい走るかな、と思っていたのですが、走り出すといい感じになって、ついつい10キロ。最後は15km/hで走ってしまいました。ああ、きもち良かった!

【水曜日の鍛錬】
階段:2本,2448steps,452m
ラン:5km

【今日の鍛錬】
ラン:10km

【今月の鍛錬】
階段:23本,28152steps,5207m
ラン:230km
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-28 23:16 | その他

『北アルプス この百年』 菊地俊朗

『北アルプス この百年』 
菊地俊朗
文春新書
720円+税

この間の日曜日、久しぶりに地元の図書館に行って、何気なく書架の間を歩いていて目に留まった一冊です。ちょうど、電車の中で読む本(文庫とか新書)が切れていたので、借りてみました。

著者は、信濃毎日新聞で山を中心とした報道に携わる傍ら、自らヒマラヤにも登る登山家です。本書は、著者のホームグラウンドとも言うべき北アルプスの歴史を、主に山小屋の勃興の視点からまとめた本です。

最近山を走り始めたばかりで、僕自身は山小屋を通り過ぎることすらあれ、泊まったことはありません。なんとなく様子はわかるものの、「はたして、山小屋は儲かるのかな?」という素朴な疑問を持っていました。正直言って、その維持管理や運営の費用と、一人当たりの宿泊費を考えると、決して儲かるビジネスではないのだろうなと思っていました。

しかし、儲かる程度は別にして、北アルプスにおいて山小屋設立の競争があったというではありませんか。これにはびっくりです。そういえば、ヤマケイなんかを読んでいると、複数の山小屋を経営している会社があることがわかります。

読み進むうちに、北アルプスならずとも、山小屋を利用してみたくなりました。山小屋というビジネスをこの目で見てみたいと思ったのです。来年は白馬岳に行きたいと思ったいたので、せっかくだから山小屋を利用してみようかな。

【今日の鍛錬】
ラン:5km

【今月の鍛錬】
階段:21本,25704steps,4755m
ラン:215km

今週はとにかく忙しく、1日15時間くらい会社で仕事しています。昨日は、全く運動の時間をとることはできず、今日は早朝1時間だけ時間を確保。トレッドミルで10%×8km/hで5キロ走ることができました。明日は、時間作れるかなぁ。。。
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-25 23:34 | 読む

身体は覚えている。

今日も曇り。気温も湿度も、そこそこ上がってきました。今週は、金曜日の役員会まで仕事が忙しく、なかなか鍛錬の時間も取れなさそうなので、こういう日は走っておこうと、昼食後出かけました。

今日は、なんとなくいつもとは違うコースを走ってみたくなりました。地図も見ずに、トコトコと走ってみたくなったのです。加えて、上り坂をコース上に入れてみようと思いました。

途中、公園の1kmのジョギングコースでスピードチェック。まずは1周普通に走ってみました。すると、5分2秒15。ちゃんと、身体はキロ5分のペースを覚えているようです。2周目は、少しスピードを上げてみました。すると、4分29秒86。これはすごい!キロ4分半のペースも覚えていましたか!

なんとなく気分よく、その後も走り続け、トータル19.4kmを1時間40分ほどで走りました。信号待ちなども含む時間なので、悪いペースではないですね。

家に帰り、シャワーを浴びて、ひと休みした後は、夕食を作りました。今夜のメインは餃子。そして、新作を一品。オクラとツナと高菜の白和え。

f0015348_2349198.jpg


f0015348_23494476.jpg


餃子に合わせるには、なかなか良い副菜でした。ポイントは、高菜漬けの味。あらかじめ、味を確認しておいて、加える量を加減した方が良いでしょう。辛めの時は少なめ、甘めの時は多めに。豆腐と和えるので、やや強めの味がいいと思います。

【今日の鍛錬】
ラン:19km

【今月の鍛錬】
階段:21本,25704steps,4755m
ラン:210km

月間走行距離が200kmを超えたのは、初めてです。やればできるものですね。その分、階段昇る本数は減っていますけど、仕方ないですね。今週も、奥武蔵ULモードで、距離を踏みたいと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-23 23:43 | 食べる

はぐら瓜

土用の丑とのことで、うなぎを買ってきました。今年は、例年よりやや高めのようですね。まあ、そう頻繁に食べるものではないので、よしとしましょう。ホンと言うと、野田岩の白焼き(メニューでは「志ら焼」)が好きなんですけどね。

メインが蒲焼なので、副菜はあっさり目のものを作ろうと思いました。目に付いたのが、はぐら瓜。冬瓜よりもずっと小ぶりで、買いやすいサイズ。

f0015348_1334369.jpg


はぐら瓜は、浅漬けなどお漬物で食べることが多いようですが、今日は普通に餡かけを作ることにしました。合わせたのは、鶏団子と大根、にんじん、枝豆。彩りがよくなります。瓜は、しょうが汁を加えた出汁で煮ると、エグ味が抜けて美味しくなります。みりんと醤油で味を調えて、最後に水溶き片栗粉を加えたら出来上がり。

f0015348_13374168.jpg


今夜は、少し冷めたところをいただきましたが、残りは冷蔵庫に入れておき、明日は冷や冷やを食べる予定です。早く、梅雨が明けて欲しいと思いつつ、一足先に夏向きのひと品でした。
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-22 23:29 | 食べる

北岳には、近づいてキタダケ

お天気が心配でしたが、ピンポイントの天気予報によると、降水量は1~3mm/h程度なので、行って様子を見て決めようと思い、深夜2時前に自宅を出ました。最悪、行けるところまで行って、雨がひどそうなら、さっさと撤退するつもりでした。

中央高速道路を甲府南ICで降り、南アルプス街道経由で山梨県早川町奈良田を目指します。ここから先は、マイカー規制により自家用車では行けないので、奈良田に車を置いて、山梨交通のシャトルバスに乗って広河原に向かう予定でした。

ところが、甲府南ICを降りたあたりから、やや雨脚が強まり、嫌な予感。南アルプス街道に入ったあたりでは、それなりの雨になっていました。少なくとも、1~3mm/h程度ではない雨です。これでは、ちょっと無理だろうな...と思いつつ、せっかくここまで来たから奈良田までは行こうと先を進みます。

あと5~6kmで到着というところで、警備員さんが立っています。「落石があるので、もし進むなら、自己責任でお願いします。」とのこと。確かに岩がごろり。まあいいかと、岩の脇をすり抜けてGO。5時過ぎに、奈良田の駐車場に無事到着。家を出てから、約3時間15分。

バス停脇には、バスが2台。身延行きと広河原行き。ああ、これに乗るのかと思い、近づいてみると...「降雨のため運休します」という張り紙。ガ~ン。まあ、この雨だし、仕方ないか。むしろ不可抗力的な事態に、キッパリ諦めが付きました。

f0015348_1545582.jpg

中央奥の明かりは、奈良田第二発電所。

道中食べようと思っていた梅のおにぎりを朝食代わりに頬張り、ひとやすみ。5時半過ぎてもバスが動かないことを確認してから、奈良田を後にしました。東京までまた3時間半のドライブ。エネルギーを蓄えておきながら、全く使わずじまい。その上、徹夜で車を運転していたので、結構疲れました。

家で少し寝て、心配だった仕事を片付けるために、午後から出社。つまらない駄洒落をタイトルにしてしまうほど、不完全燃焼状態です。なので、今夜も帰宅ランかな。せっかく、足のテーピング残してるしね。

北岳は、お預けです。行けるのは、8月中旬以降か9月の前半ですね。まあ、山は逃げないので、気長にチャンスを待つことにします。

【今日の鍛錬】
階段:1本,1224steps,226m
ラン:24km

【今月の鍛錬】
階段:21本,25704steps,4755m
ラン:191km

今日の階段は、月一のタイムトライアルでした。記録は9分59秒61。10分はギリギリ切れたものの、自己新記録はなりませんでした。両膝をテーピングしていたことが、吉と出たのか凶と出たのか。

その後、帰宅ラン。コースの中に、東京マラソンの逆走コースを組み入れてみました。約24.7km。途中親戚のやっているバーでビールエイド。さらにその近くでラーメンエイド。夜中の12時近くになって、ランニングタイツ姿で、ラーメン食べてるのって、やはり変でしょうかね。
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-21 15:54 | 走る

モニター当選

最近、毎月『山と渓谷』を買っては、半身浴しながら読んでいるのですが、この間山渓から封書が届きました。なんと、モニターに当選したようです。

f0015348_2162230.jpg


応募したのもすっかり忘れていましたが、「膝痛対策グッズ」のモニターでした。何を希望したのか忘れていたのですが、とりあえず3つの中から選べそうなので、4DMのトレッキング用のロングタイツを選んでみました。

9月20日までにモニター結果を報告しなくてはいけないので、山耐には間に合いませんが、山耐試走をして、使い心地を確認したいですね。

そうそう、今夜残業の合間に、神保町まで出かけて、バーサライトのジャケットとパンツを購入してきました。なんといってもモンベルの製品は、上下をバラバラに買えるのが魅力です。つまり、僕の場合身長170センチなので、ジャケットはMサイズなのですが、ウエストは70センチなので、パンツはSサイズなのです。

さて、金曜日北岳にいけるでしょうか?お天気もかなり長野では荒れているようです。山梨はそれほどではないようですが、心配ではあります。実はそれ以上に、仕事上で心配事があるのですけどね。。。

【今日の鍛錬】
階段:1本,1224steps,226m
ラン:5km

【今月の鍛錬】
階段:20本,24480steps,4529m
ラン:167km
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-19 23:14 | その他

雨具持ってます?

山に行く時の雨具を持っていませんでした。そもそも、トレイルは直接雨が掛からないところも多く、思ったほど濡れないし、どうせ走って汗びっしょりだし...なんて思ってちゃんと考えていなかったのですね。

ところが、山屋の先輩と話をしていると、「3000m級の山に行くのであれば、悪いことは言わないからちゃんと雨具を持っていけ」とアドバイスをいただきました。最近は、ゴアテックスでもずいぶん軽いのが出ているから、走るにしても負担にはならないよと。それよりも、森林限界を超えて雨に降られ、しかも視界が悪く思うように行動できないことの可能性を考えると、是非もって行くべきだと。

なるほど。そういうものか。この間の御嶽山は、3000m超えているとはいえ、エイドもちゃんとしていたしね。ひとりで高い山に行くなら、やはり雨具はちゃんと持とうと改心したわけです。

HPでいろいろ探し、値段と性能と軽さを比較し、候補を決め、向かった先は、御徒町。あそこに行けば、あるに違いない。お目当ては、モンベルの「バーサライト」。ゴアほどの防水性能はないですが、上下あわせて420gという軽さが魅力。そして、定価で19110円という値段も魅力。

しかし、肝心のモノはなく、あるのはストームクルーザー。ゴアで605gというのはなかなか軽くていいのだけれど、28000円くらいしてしまいます。1万円近くも高いとちょっと躊躇。結局買わず。

もっとも、21日の南アルプス市の天気予報は、「曇り時々雨 降水確率80%」。さて、どうするかな....
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-18 23:59 | 使う



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧