走る!飲む!読む!

<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

味道楽

今日の納豆は、これ。
くめ納豆の「味道楽」。
f0015348_226143.jpg


2個1パックで105円と、いつも買うものに較べると高めです。ボーナス月なので、少し贅沢してみました。しかし、味の違いは、よくわかりませんでした。やはり、タレを使っては納豆そのもの味はわからないようです。明日からは、まずはタレを使わずに食してみることにしよう。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-30 02:29 | 食べる

本年最後のお買い上げ

仕事納めの日に、納会と忘年会の合間に、本屋に買い物に行きました。
お買い上げは、以下の通り。

『箱根駅伝 公式ガイドブック』 陸上競技社/講談社 1000円
『宮塚英也の8週間で誰でもトライアスリートのなれる!』 ランナーズ 1500円
『駅伝がマラソンをダメにした』 生島淳 光文社新書 735円
『Tarzan』 480円
『芸術新潮』 1980円

我ながら、走ることに偏っています。
というか、重い文芸書は買いたくなかったのでね。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-30 02:21 | 買う

さらしな

今夜も、忘年会。
といっても、仲の良い先輩と昔からの仕事仲間と3人での小宴。
昔の会社近くの蕎麦屋に出向きました。

築地「さらしなの里」です。
数年前に100mほど移転しました。
f0015348_0454026.jpg


いたわさ、鶏さし、焼き海苔、玉子焼き、などをあてに升酒をいただきます。
最後は、もちろんお蕎麦で〆ました。
いつもは、からみ蕎麦を注文するのですが、今夜は先輩ご推薦の鳥汁蕎麦でした。これも美味しかった。
f0015348_0484768.jpg

(写真は、鳥汁蕎麦ではなく、サンプル写真です。)

どうも、忘年会続きで、カテゴリーも「食べる」続きです。
明日は、仕事納め&忘年会。
でも、階段の昇り納めもするので、「走る」ならぬ「昇る」をご紹介できるかな。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-28 00:50 | 飲む

柴又 川千家

今夜は、会社の忘年会でした。
会場は、葛飾柴又の川千家(かわちや)。
鰻や鯉の料理を専門とする、創業安永年間(1770年代)という老舗のお店です。
f0015348_043219.jpg

安永7年(1778)庚申の日に題経寺で帝釈天王の板本尊(日蓮上人が帝釈天を板に彫った拓本)が発見されて参拝客が増えるにつれ、 茶店がなく不便な柴又では農夫婦達が副業で川魚料理の茶店を開き、川千家もその一つだったそうです。

今夜は、忘年会のため、宴会料理+飲み放題コース。
お料理は、こんな感じ。
f0015348_045436.jpg

正直、僕には多すぎるのですが、最後のうな重のご飯はほとんど食べずに、微調整。それでもおなかは苦しかった。もっとも、それ以前に飲みすぎかもしれません。

部の若者たちは、2次会的にラーメンを食べに行ったようですが、さすがにお付き合いは勘弁してもらいました。それにしても、帰りは寒かった。柴又駅は京成金町線の駅でして、極めて短い路線でもあり、夜遅くになると電車の本数が少なくなります。駅で待つのが寒かった。少し、アツアツのラーメンを食べたくなりました。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-27 00:50 | 食べる

クリスマス料理

今日は、家でクリスマスパーティー。料理好きな僕は、いくつか料理を作りました。料理はもともと好きでして、大学生の時下宿している時でも、割合作っていました。

本日は、貝柱とキノコのリングィネ、ホタテ貝のカルパッチョ、大根とツナのサラダ、牛肉のタタキなど。
f0015348_26625.jpg
f0015348_262275.jpg
f0015348_263629.jpg
f0015348_265551.jpg


シャンパン開けて、食後には自家製ケーキ食べて、楽しい一夜でした。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-26 02:08 | 食べる

トレーニング再開

膝痛が落ち着いてきたので、昨日24日トレーニングを再開しました。

ストレッチ:15分
トレッドミル8×8:1.0km
トレッドミル10×10:0.5km
トレッドミル10×6:0.5km
レッグカール60lbs:30回
レッグエクステンション60lbs:30回
ラットプル60lbs:30回
スイム:500m
スイムウォーキング:100m

久々の運動で汗をかき、気持ちよかったですね。これから徐々にトレーニングしていきます。とはいえ、まだ膝は本調子ではなく、ランニングも500m止まり。まだ、完治までにはしばらく掛かりそうです。

もっとも、毎日ストレッチ&スクワットは欠かしていません。平日は、普通のスクワット100回。休日は、普通のスクワット100回に加えて、12kg(次女)を肩車して30回、18kg(長女)を肩車して30回を行っています。

来週は、忘年会続きです。少しでもトレーニングの時間を作らないと。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-26 01:50 | 走る

生協の納豆

うちでは、普段生協を利用しており、野菜などを中心に購入しております。今回は、初めて生協で納豆を購入してみました。株式会社カジノヤの小粒納豆です。
f0015348_1302149.jpg

やはり、3パック組なのですが、1パック80gとやや多めです。そして、3パックで約300円なので、高めですね。

1パック80gの成分です。
エネルギー    160kcal
たんぱく質     13.2g
脂質         8.0g
糖質         7.8g
カリウム      528mg
ナトリウム     1.6mg

この納豆は、最近では珍しく、木の皮に包まれています。昔は、木の皮か藁でしたよね。古い?
タレが付いていないので、醤油と辛子を自分で加えて見ました。そして、一部は小虫さんご推薦のタバスコ味でいただきました。

醤油+辛子は、非常に素朴な味でした。もしかしたら、普段付属のタレを加えていますが、まずはそのままの味をいただいた方がいいのかもしれません。タバスコを加えると、なんと不思議納豆がいきなりエスニックな食べ物に変わるではありませんか!ビックリ!なかなか、美味しいです。

どうやら、高級な納豆ほどタレが付いていない傾向があるよう。ならば、いろいろな食べ方を試してみましょう。しかし、身体にいい効果は出ているのかな?まだ、自覚症状はなし。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-26 01:39 | 食べる

『マオ 誰も知らなかった毛沢東』 ユン・チアン,ジョン・ハリディ

『マオ 誰も知らなかった毛沢東』 
ユン・チアン,ジョン・ハリディ
土屋京子 訳
講談社
各2200円(+税)

上下巻合わせて1000頁を上回る大作だが、一気に読んでしまった。朝の通勤電車の中でもつり革につかまりながら、読み進めていた。

読みながら覚えた感覚は、「驚愕」という表現が一番近いだろう。毛沢東について、かなり薄い知識しか持っていなかったのだが、まさかこんな人物だったとは。本書の描き出す毛沢東を表現するキーワードは、「利己的」、「残虐」、「保身」、「贅沢」、「不遜」、「不潔」、「偏狭」、「狂気」などありとあらゆる人間の負の面を表現する言葉が続く。

著者のユン・チアンは、ベストセラーとなった『ワイルド・スワン』の著者として有名だが、本書を書くに当り、膨大な資料を発掘し、毛沢東を知る、あるいは同時代に生きた多くの人びとにインタビューを行っている。そうして、隠されていた事実を、ひとつひとつ掘り起こして綴っている。

文化大革命に関する記述など、読むに耐えない事実も、坦々と記されている。その冷静な書きぶりが、リアリティを更に増す効果をもたらしている。

正直言って、怖い本だった。しかし、読み始めたら、止められない本でもあった。今年読んだ多くの本の中でも、ベスト3に入ることは間違いないだろう。

という僕の評を読んで、興味をもたれた方は、是非読んでいただきたい。同じ読後感を持ってもらえるのではないかと思う。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-24 00:30 | 読む

粘ってますよ!

納豆を毎日食べるぞって宣言して、1ヶ月くらい経過したかな。スーパーで買うと大抵2個か3個でひとパックなので、同じものを連続して2~3回は食べることになるので、毎日は報告していませんでした。加えて、近所のスーパーで安売りしている銘柄が、これまた大抵同じことが多いので、ご報告のインセンティブがわかないのです。

さて、ここ数日食べていたのは、「おかめ納豆」で有名なタカノフーズの製品で、「食物繊維入り極小粒」というもの。
f0015348_12514658.jpg


ウリは、そのまま「食物繊維」です。1パック(50g)にレタス2個分の食物繊維が含まれているそうです。なんだか、身体に良い気がしてきました。

1パック(納豆50g+タレ5.9g+からし0.6g)の成分は、
エネルギー  99kcal
タンパク質  8.2g
脂質      4.9g
糖質      2.5g
食物繊維   5.5g
ナトリウム  257mg

ちなみに、タカノフーズHPのマメ知識によると、
「納豆に使われる大豆は、1970年代より納豆用の小粒大豆 (茨城納豆小粒)を米国に持ち込み、栽培改良を重ね今日の納豆用大豆があります。 」
「納豆の原料になる大豆は、粒の大きさで大粒、小粒、極小粒、本小粒、ひきわりに分類されます。 昭和40年代までは大きめの納豆が主流でしたが、現在は極小粒納豆が人気です。 ごはんとのまぜやすさや食べやすさが極小粒人気の背景になっています。」とのこと。納豆も調べてみると、まだまだ奥が深そうですね。
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-22 12:57 | 食べる

日本の鉄人

縁あって、日本の鉄人とランチを食べてきました。

彼の名は、秋葉憲幸(34歳)。本物の鉄人です。2004年の日本ロングディスタンストライアスロン選手権では、プロ選手に混じって総合14位。(彼は、アマチュア選手です。)2キロのスイム+105キロのバイク+20キロのランを5時間6分でやり遂げるのです。(ちなみに、1位の人は4時間32分!)

実は、彼とは階段仲間です。(いや、先輩です。)会社の階段を僕がえっちらこっちら昇っている横を、1段飛ばしの早足で、すぅーっと昇っていくのです。鍛え方が違います。と言うわけで、今日は日頃のトレーニングや故障の予防、食事などいろいろお話聞いてきました。

最初の質問は、「膝痛めませんか?」(お約束です。)どうやら、生まれつき丈夫な膝だったようで、自転車からの落下事故以外で膝を痛めたことは無いそうです。うらやましい~。

食事も直前のカーボローディングなどは少し気にする程度だそうです。お酒も飲むし、短期的に食べ過ぎることもあるけど、今日は食べ過ぎたから、明日は控えめにしよ。くらいのお気楽な感じ。僕も、思わずうなずきん。

24キロほど走って帰宅ランor帰宅バイクも、まめにしているようです。もちろん、階段昇りも。階段昇りは非常にいいトレーニングになると力説していました。僕も、うんうん。

彼の目標は、日本代表として世界選手権に出ること。来年は、35歳という、鉄人として一番充実した年齢を迎えることもあり、来年の日本選手権では、上位を目指すとのこと。がんばってもらいたいです。そして、僕もいい影響をいただきました。やはり、本物はスゴイ!
[PR]
by makani_tomo | 2005-12-21 16:35 | 走る



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧