走る!飲む!読む!

カテゴリ:走る( 445 )

フォトロゲ石神井2014

1月26日は、フォトロゲ石神井2014でした。今回で3回目ということになりますが、プレも入れると4回ということになります。

第1回大会は優勝、第2回大会は準優勝、そして今回は...コースディレクターであります。こういうエリアを区切ったロゲは、どうしても地元有利ですからね。今回は、完全にスタッフです。

昨年から週末に走る際には、面白いポイントがないか?意識して走っていました。地元の人でも知らないスポットはないだろうか?石神井や大泉学園の魅力を伝えられるポイントはないだろうか?どうしても、距離がわかっている決まったコースを走りがちですが、わざと普段行かないエリアにも足を延ばしました。

自分が優勝した第1回は、1時間以上時間を残して満点でしたので、エリアはもう少し広く取り、満点取るには「走る」必要があるセッティング。数ヶ所、わかりにくいポイントも入れておく。などなど考えました。想定は、優勝チームだけが満点。

で、その結果、優勝チームが「惜しくも1ポイント取れず」でしたので、ほぼ読み通りか。そのチームは、前日に世田谷ロゲで50kmくらい走ったと言いますから、万全の体調であれば、満点取れたでしょう。

それにしても、雨の予報にもかかわらず、雨は降らず。DNSもほとんどいないという参加率。スタッフは地元民+代々木RCの有志達が一丸となって対応。事故もなく、いい大会となりました。

「疲れた~、でも楽しかった~」という参加者の感想は、スタッフにとって最大の励みになりました。みなさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by makani_tomo | 2014-01-27 15:29 | 走る

今年前半の予定

平日の練習時間が十分に確保できない状況で、レースの予定を組むのは、冷静に考えるとよくないことなのですが、レースの予定でも入れないと身動きが取れないというのもまた現実です。というわけで、今年前半の予定です。

2月3日 蕎麦ロゲ
2月17日 青梅マラソン
3月10日 伊豆トレイル
4月7日 青梅高水山トレイルラン
5月19日 野辺山ウルトラマラソン
ちなみに、多くの人に聞かれるのですが、UTMFは「落選」でした。

月一ペースで組んでいるので、6月は、何か入れようかと考えています。
でも、TGGが有力ですね。
7月は昨年に引き続き、分水嶺トレイルに出る予定です。
8月は、レースではなくアルプスにドップリ入ります。
今年のメインは、9月あるいは10月に行われる神宮の24時間走でしょうか。
久しぶりに、山耐にも出たいと思っているのですけどね。
最近は、うっかりエントリー開始日時を間違えると、大変なことになります。

レースにエントリーするのもままならない昨今、ますます少人数で小さく行うイベントに興味が向くのです。
[PR]
by makani_tomo | 2013-01-16 23:10 | 走る

今年も行きました大山詣ラン

多忙につき、すっかりご無沙汰のブログです。
今年は、月に2回くらいは更新したいものです。

さて、この週末は新春恒例の大山詣ランでした。通常は日曜日の実施なのですが、今年は皆さんの都合がよい土曜日。なので、仕事を終えて、会社から直接赤坂見附に向かいました。

23:05 赤坂見附マクドナルド集合
1年目は1人で、2年目はアゴヒゲさんと2人で、3年目はくりすけさんが加わり3人で、4年目はかどきちさんが加わり4人で、5年目はかどきちさんが抜け、あんさんと、春山さんが加わり5人で、となると今年は6人か?と思いきや、集合したのはくりすけさん、payutaさん、naoさん、あんさん、あんさんのお友達、大原さん、自分の7名。さらに途中で仲間が加わる予定。一気に増えましたね。そして、実は21時発のアーリー赤坂組も2名いるのです。全体的に、変態度合いが高まっているようで、何よりです。

00:03 赤坂見附スタート
毎回そうなのですが、この企画の日はいつも天気が良いのです。雨も降ったことがないし、ひどく風が強かったこともないのです。今回も穏やかなスタートで、青山を駆け抜けます。
渋谷の雑踏も抜け、池尻大橋を通過し、三宿へ。「新記」の看板を見ると、立ち寄りたくなります。今から20年近く前からこの店に通っていますが、昔は銀座で飲み、カラオケに行き、その後タクシーで三宿まで来たものです。(さらに、その後もう1軒行くこともありました。)ちなみに、僕のお勧めは、つゆなしの牛バラ香港麺です。これに、自家製のラー油をかけると、美味しいよ!ラー油は、お土産もあります。

そうこうしているうちに、二子玉川の駅を通過し、アゴヒゲさんと合流します。そして、二子橋を渡り、神奈川に入ります。この先は、旧道を通ります。うねった道が、雰囲気を出しています。

01:52 溝の口セブンイレブン
最初の休憩です。ここで、この後合流するエミリンさんに連絡を入れます。この大山詣ランは、時々休憩を入れますが、長く休み過ぎないのがポイントです。通常のコンビニだと外で飲食することになるので、10分以内に再スタートすべきでしょう。でないと、身体が冷えてしまいます。

02:45 新石川
この交差点で、エミリンさんと合流です。そして、江田あたりから長津田までが、このコースで一番苦しい区間です。睡魔も襲ってきます。気温も下がります。そして、20キロも過ぎて疲れも出てきます。

03:45 長津田町セブンイレブン
このコンビニの手前の坂を、我々は「心折れ坂」と呼びます。おそらく、コース上で一番きつい箇所です。この坂を上り切り、セブンイレブンが見えるとホッとします。第2エイドです。

しかし、ここでの休憩も短めにしなくてはなりません。もっとも気温が下がる時間帯だからです。そして、肉まんやおでんなど、温かい食べ物がこの時間のコンビニにはないのです。

次は、海老名のジョナサンを目指すのですが、モーニングは6時開始。その時間に合わせて入店しなくてはなりません。今回は、ミニストップ大和上草柳店で時間調整をしました。ミニストップは、店内で飲食できるから良いですね。ここなら、ある程度長い時間の休憩も可能です。

06:01 海老名ジョナサン
05:15にミニストップを出発。予定通りの時間に到着しました。少しゆっくり目に走ったので、05:20出発でもいいかもしれません。

ジョナサンでは、目玉焼きのモーニングセットを注文。ドリンクバー付きで598円はお得!

07:10 ジョナサン出発
線路を越える橋にさしかかると、大山がきれいに見えます。相模川を越えて、厚木市に入ります。246森の里入口から大山に向かいます。ここで、仕事があるアゴヒゲさんは伊勢原駅経由で帰還。お疲れ様でした。


その後、日向薬師を参拝。これもここ3年間の恒例です。境内で、しいたけ茶をいただきます。これは美味しい。
大山には、日向薬師北側からの2年前のルートを想定していました。このルート、最初は道がいいのですが、なかなかタフなコース。途中まで行きかけたのですが、メンバーのシューズやコンディションをみて、ルート変更。一旦降りて、別ルートで山頂を目指します。

12:26 大山山頂
他のメンバーが、山頂で記念写真...というタイミングで、上手く合流できました。よかった!
小屋で、缶ビールとカップラーメンのKKコンビ。しかし、寒いから長居は無用。13時には下山を始めます。

14:30 下社
下山はゆっくり。通常だと40分くらいかな?

15:22 鶴巻温泉
山から降りてくると、暑かった!途中で、スポーツドリンクを補給して、何とかゴールまで走れました。総走行距離は75~80kmくらい?いい練習になりました。月に1回は、ロングを入れたいところですね。

弘法の里湯に入り、今年はビールも飲まずに、醉笑苑に向かいました。ホルモン焼きを堪能し、会長と共に帰還。お疲れ様でした。

焼肉の臭いが気になったので、風呂にさっと入り、ワインを少し飲んでグッスリ眠りました。

それにしても、これで6回目。すっかり新春恒例行事になりました。名誉幹事のヤコさん、幹事のまったか。さん、ありがとうございました。共に赤坂をスタートした皆さん、ありがとうございました。

赤坂見附をスタートし、大山山頂まで登ったメンバーは、payutaさん、くりすけさん、あんさん、大原さん、naoさん、僕の6名。6年目6名となりました。来年は7名以上を目指しますよ!
[PR]
by makani_tomo | 2013-01-14 15:07 | 走る

新春大山詣

今年も無事に大山詣を終えることができました。

土曜日、予定よりも家を出るのが遅くなり、予定の電車を乗り逃してしまいました。次は12分後。幹事でありながら、赤坂見附のマクドナルドに到着したのは11時55分と最後でした。ごめんなさい~。

00:14 赤坂見附スタート
軽く腹ごしらえをした後、交差点に移動し、12時14分5人そろってスタートです。今年も、寒さはほどほどで、良いコンディションです。満月に近い月がきれい!ひたすら246(大山街道)を進みます。

01:55 二子玉川
最初のコンビニ休憩は、二子玉川駅近くのセブンイレブン。冬の夜中に走っている割には。汗をかきます。荷物が重いということもあるのですけど。きちんと水分補給をしていかないと、後半に響きます。

多摩川を越えると、旧大山街道の面影を残す一帯に入ります。高津、溝の口を越え、再び現在の246に合流します。ここから先は、旧大山街道は住宅街を抜けるややこしいルートになるので(というか開発が進み、旧街道があまり残っていないのですね。)、現246を進みます。

02:55 宮前区有馬
2回目のコンビニ休憩は鷺沼駅近くのファミマです。走っている間はいいのですが、止まると身体が冷えるので、休憩はコンパクトに。さて、ここから先はコンビニが段々少なくなります。大山に向かって左側の歩道では、長津田に行くまでコンビニがなくなります。そして、それなりのアップダウンが続く、おそらくこの行程の中でもっともキツイ区間です。眠くなる時間帯ですし、集中力も途切れがちです。せめて、甘いものを食べて血糖値を保ちたいものです。

04:15 横浜市緑区長津田
宮の前の交差点を過ぎた先にある上り坂が最後の難所です。これを登りきると、セブンイレブン横浜長津田町店が我々を迎えてくれます。さすがにお腹が空いたので、温かい肉まん...と期待したのですが、残念ながらまだ用意がなく、ちぎりパンをむしゃむしゃと食べました。

すずかけ台を過ぎて、246から外れて鶴間駅の方に向かいます。始発が動き始める時間が近づいているので、街に人の動きが出始めます。このあたりで、少々時間調整。海老名のジョナサンで朝食をとる予定なのですが、モーニングサービスは6時から。このままのペースで走り続けると、6時前に着いてしまいそう。かといって止まっていると寒いし...というわけで、歩くことでペースを落とします。5時半ごろに再び走りだし、海老名を目指します。

06:10 海老名
ちょうど良いタイミングで、海老名のジョナサン着。モーニングセットを注文。ドリンクバーが付いて598円はお得です。ゆっくり休憩します。再びスタートしたのは、7時半です。

今回も日向薬師を目指します。前回とは異なり、厚木市内から直接日向薬師を目指しました。お参りをしたのですが、本堂は大改修工事中。7年かけて全面的に修復するそうです。そして、昨年に比べてずいぶん人が多かったですね。

お参りのちの、今回は日向ふれあい学習センターからの登山道を選びます。最初は九十九の登りが続きます。途中のお地蔵様まで35分。さらにその先の見晴らし台まで10分。このルート、稜線に出てからは、明るい道が続くため、とても気持ちが良いですね。メインルートよりも人が少ない点も良いかも。とはいえ、頂上直下の階段はなかなかハード。ぜいぜい言いながら登ります。

12:08 大山山頂
ちょっと予定よりは遅れたけど、無事に登頂。代々木のメンバーとも落ち合うことができました。山頂ではカップ麺300円に缶ビール500円、そして今年も持参した燗番娘。さて、少々のんびりしすぎたので、あわてて下山。しかし、登山客が多く、ところどころ渋滞が。こればかりは仕方ないですね。下社でお参りし、さらに下山。最後は再びロードを走ります。

14:55 鶴巻温泉 弘法の里湯
鶴巻温泉着は14時55分。1000円払って入ります。どうやらかなり混んでいるみたい。毎年混みますね。風呂上りに2回の座敷でビール&大山豆腐。毎年この組み合わせだなぁ。16時には移動します。

16:30 本厚木 酔笑苑
今年も酔笑苑にてホルモン三昧。名幹事ヤコさんや第1回目からのメンバーである、まったか。さんやゾンビさんが来れなかったのは残念でしたが、アッキーナさんという走歴30年のベテラン新メンバーを迎え、3月の宮沢湖トレイル駅伝の話題で大いに盛り上がりました。やはり、これがないと、年が明けない!

19:20 本厚木駅
僕とアゴヒゲさんは、おとなしく帰宅。他のメンバーは2次会に行った模様。あるいは3次会まで?僕は、9時には帰宅し、風呂でホルモン焼きの匂いを落とし、少し飲んだところで23時には就寝。

今年も、無事に完走できました。参加してくれた仲間に感謝です。東京から大山山頂というシンプルなコンセプトに共感してくれてありがとう。達成感を感じてもらえると嬉しいです。また来年もよろしくです!
[PR]
by makani_tomo | 2012-01-09 14:25 | 走る

【急募】新春大山企画

毎年新春の恒例行事になっている大山企画。
深夜0時に赤坂見附をスタートし、基本的には246(大山街道)をひた走り、12時間かけて大山山頂までたどり着こうという企画です。

2008年に初めて1人で挑戦しました。その時は、なるべく旧大山街道をたどったため、途中住宅街に入ったり、ウロウロしながら走りました。
2009年は、TJARで知り合ったアゴヒゲさんと2人で挑戦。246&厚木バイパスという幹線道路中心に進んだのですが、厚木バイパスはつまらなくて海老名でルート変更。大山への登りもメインの参道ではないルートを取りました。
2010年は、アゴヒゲさん、kurisukeさんと3人でスタート。この時は、途中まで箱根駅伝ルートを使いました。大山へは表参道を。
2011年は、アゴヒゲさん、kurisukeさん、かどきちさんと4人でスタート。246メインですが、厚木バイパスを避けて、下鶴間あたりから下道で海老名に抜けました。そして、大山へは手前の日向薬師から向かうルートにて。

毎回、寒いですがお天気には恵まれています。そして、この大山詣では、ご利益があります。さあ、皆さんもいかがですか?

<実施要項>
スタート:2012年1月8日0時(予定)
スタート場所:赤坂見附駅前交差点

おおよその行程は以下の通りです。

赤坂見附発→246→二子玉川駅(休憩)
→旧大山街道→溝口のセブン(休憩)
→旧道・246→下鶴間(この間、時々コンビニ休憩)
→246から離れる→鶴間→海老名(ファミレスで朝食)
→ルート未定→大山

ペースは、キロ6~7分くらい?
信号などで止まるので、実質はもっとゆっくりです。
1時間半~2時間に1回くらいコンビニ休憩します。
ただ、あまり長く休むと身体が冷えるので、
10~15分程度です。

長い休憩は、海老名で取ります。
時間調整も兼ねて、ファミレスで朝食を食べます。
海老名から先、伊勢原に向かい大山に登りますが、
昨年は直前で予定のルートを変えて東側から回り込む
ルートで登りました。これはなかなか面白かったので、
今回も表参道ではないルートを検討しています。
最終的には、積雪の状況も考慮して決めます。

山頂には概ね12時ごろに到着予定です。
ここで他のメンバーと落ち合い、三々五々下山します。
下山は、バスもよし、最後まで走るもよし。

鶴巻温泉の「弘法の里湯」は例年混んでいますね。
風呂の後、2階の座敷でプレ宴会。
その後は本厚木まで電車で移動して、酔笑苑。
こんな感じです。

鶴巻温泉まで走った場合の総走行距離は、約75kmくらい。
海老名(43km)あたりまで行けば、後は電車やバスを使うことも可能です。

スタート前に駅前のマクドナルドでなんとなく集まりますので、そこに来ていただいても構いません。そこから、交差点まで移動して、0時にスタート予定です。

246を渋谷駅方面に向かって左側歩道を進みますので、遅れてきた方は、先回りして待っていてくれても構いません。

深夜から走り始めるので、耳や手先、足先が冷たくなります。カイロやイヤーウォーマーなどあると便利です。

ウェアリングは、その時に気温にもよりけりですが、走っていると寒くないですが、足を止めると寒くなります。フラッドラッシュスキンメッシュの様なアンダーウェアは有効です。

基本的に幹線道路を進みますので、自販機やコンビニはありますので、食料や飲み物を持参する必要はありませんが、最後に大山に登りますので、少しはジェルや飴などあるとよいでしょう。僕は、山頂で飲むために、いつも日本酒を持って行きます。

登山ルートは、前日の山の状況や当日の時間を見て決めますが、念のために山地図をご持参ください。昨年は、日向薬師から西に向かって登るルートを取りました。今年もこのルートあるいは、七沢温泉からのルートを検討しています。

現時点で以下の方々の参加表明をいただいております。
kurisukeさん
あんきもさん
アゴヒゲさん
春山さん

他にも参加したい方がおられましたら、ご参集ください。
では、よろしく、お願いいたします。
[PR]
by makani_tomo | 2012-01-06 21:33 | 走る

フォーム指導

フォトロゲ石神井の興奮(!)も冷めやらぬ10月10日。トライアスロンの元オリンピック選手である関根明子さんに、ランニングフォームについてのマンツーマン・レッスンを受けてきました。

そもそもは、先日左ひざを痛めた際に関根治療院に駆け込んだのですが、その時に指導を受けてみて、その感想を聞かせて欲しいとのお話をいただきました。これまで、ちゃんとした指導を受けたことはなく、我流でこれまで走ってきたので、指導してもらうことは、大歓迎でした。しかし、きっとクセのあるフォームなので、ちょっと恥ずかしいなぁと。

当日は、朝10時に待ち合わせ場所に集合。早速、軽く走って素のフォームを見てもらいます。その結果は、

・後傾している。
・腰が落ちている。

う~む、確かに時々オールスポーツなどで撮られた写真を見ると、そうなっていますね。

そこで、指導開始。
まず、1つ目のポイントは、足の置く位置です。ポジションは、土踏まず。着地のとき、ここを起点として、膝、腰ときれいに一直線になっているのが理想形。電車で立っている時にも、この位置関係を意識しましょう。
コツをつかむためのドリルとして、足で地面を「噛む」練習。着地の一瞬だけ力を入れます、後は力を抜く。使う筋肉は、ハムストリングスとお尻の筋肉。
なかなか上手くできないのですが、上手くできるようになると、ハムが疲れます。
上手く足が置けると、足が勝手に前に出て、実に楽に走ることができるようになります。

次に2つ目のポイントは、胸を上にあげることです。腹筋を使って、無理に上げるのではなく、上から吊られている感じ。だから、お腹周りはフニャフニャなんです。実際に関根さんのお腹を触ってみましたが、本当にフニャフニャ。それに比べて、僕は力が入っています。

3つ目のポイントは、ゆっくり丁寧に息を吐くこと。息を吐くことが重要なのは、ミウラドルフィンズでトレーニングして頭に入っているのですが、ゆっくりとなるとまた別次元です。これ、意外に難しいです。しかし、神宮では意識したいポイントですね。

そんなこんなで、みっちり1時間の指導でした。身に付けるには、まだまだ練習が必要ですが、教わった3つのポイントを頭に入れてトレーニングしたいですね。おっと、その前に神宮だ。せっかくだから、24時間掛けて会得してみますかね。
[PR]
by makani_tomo | 2011-10-12 18:25 | 走る

帰宅ラン

今夜は久しぶりの帰宅ラン。

早目に仕事が終わったら、帰宅ランしようと用意だけはしてきました。20時を過ぎて、ようやく終わったと思ったら、明日の早朝会議の準備を忘れていたことに気付き、あわてて作業。結局会社を出たのは21時でした。

幸い、蒸し暑さも程ほどで助かりました。しかし、走り始め足は重い...5km程走って、ようやくなじんできた感じです。明らかに、走りこみ不足ですね。ちょうど一カ月後の神宮は、どうなるのでしょうか?

そんな状態でも、徐々に持ち直して、結果的にはそう悪くない時間で自宅まで戻れました。途中、サークルKでスパイシーチキン串を1本食べましたけどね。この手のものが食べれる時は、まだ大丈夫な証拠。地道に走らねば。

10月の上州武尊山スカイビュートレイルと、その次の石神井ロゲは、いい調整になりそうです。
[PR]
by makani_tomo | 2011-09-15 01:17 | 走る

虫の音を聞きながら

ちょっと会社の環境が変わったため、なかなか昼練ができません。というわけで、平日はもっぱら夜練です。

昨夜も池の周回コースを走りました。一週間前までは、夜中でも蝉がうるさいくらいに鳴いていたのに、昨夜はすっかり虫の音になっていました。秋ですね。

このコースは、夜中でもそこそこ走っている人が多く、もちろん女性もいます。そして、イヤホンで音楽を聞きながら走っている人も多いのです。僕は、音楽を聞きながら走る習慣がないので、ちょっと不思議です。夜中に、耳をふさいで怖くないのかな?

僕は、前の人を追い抜く時は、常識的な距離を取って、ギリギリ脇を走り抜ける様なことはしない様に気を付けています。しかし、2mくらい距離を取っていても、イヤホンをしている人からすると、急に人が現れたような感覚になってしまうようです。なので、時々、追い抜く時にビックリされます。イヤホンしてなければ、走る音で人が近づいていることがわかりますから、そんなことはないのですけどね。

それに、ちょっとイヤホンして走るのは、もったいないかな。秋の夜に走るなら、虫の音に耳を傾けながらなんて、ちょいと風流じゃありませんかね。
[PR]
by makani_tomo | 2011-09-08 13:57 | 走る

上州武尊山スカイビュートレイル【試走会②】

この週末は、上州武尊山スカイビュートレイルの2回目の試走会でした。今回は僕だけが、全コースを走っているということで、責任重大。しかし、台風の影響でコンディションは良くなく、前日の夜まで決行が決まりませんでした。

3日(土)朝、最寄りの駅からの電車に乗り損ね、予定していた新幹線に乗り遅れないかもしれない事態。そうなると30分以上遅れるので、ターミナル駅で激走して、予定の電車に乗りましたよ。ああ、危なかった。

高崎までは曇りだったのですが、長いトンネルを抜けると雨。ああ、やはり。

上毛高原駅で試走会参加者2名と一緒になり、車で川場村まで送ってもらいます。駐車場では雨に濡れるので、村役場の玄関の軒先を借りて、受付です。

f0015348_20521864.jpg


休日出勤していた役場の人が、トイレを貸してくれました。こういう対応が、嬉しいですね。

さて、1日目の参加者は10名です。皆さん、悪天候の中、遠くから来てくれました。今回のナビゲーターは、僕とトップトレイルランナーの栗原さん

10時5分に雨の中をスタート。スタート地点のわきには、こんにゃく芋畑。群馬県の蒟蒻は有名ですからね。
f0015348_21472798.jpg


少しロードを走り、最初のトレイル(蛭区間)に入ります。今回は雨ということもあって、盛大にお出ましになりました。10月は大丈夫ですよね?

今回は人数も多いので、登りはほぼ歩きの緩やかなペースで進みます。ダートでは、各自のペースで走ってもらいました。今回もサポートカーに時々会えるので、給水などは楽でした。

さて、今回一番気がかりだったのは、川の増水です。案の定、足場になる石は完全に水面下。よって、川場牧場へ向かう手前の桜川の渡渉は、増水のためこんな感じ。

f0015348_21391436.jpg


まぁ、ジャブジャブ入ってしまえば、楽しいものです。前回の蜂よりはいいですね~。

しかし、この区間は何気にキツイです。前半の山場でしょう。ここをいかに乗り切るかが、後半に響きそうです。と、思いきや前半の山場はまだありました。旭小屋から先のドロドロ区間。

f0015348_21485044.jpg


そこを抜けると、こんな感じ。

f0015348_21492480.jpg


うまい具合に、その先には洗い場が用意されていました。

f0015348_21505093.jpg


最後の野営場までのダートの登りでは、栗原さんに好きに走ってもらったところ、余りのスピードにビックリ!やはり、トップランナーの走りは異次元です。そして、皆さんしっかり走って登って1日目は終了です。

その後は、とくさの湯で温泉に入り、栗原さんとワインを飲み、夕食&宴会です。山田さん、即席の乾燥室設置、ありがとうございました。山本さん、みどりちゃん、お酒の差し入れありがとうございました。

翌朝は8時過ぎに野営場をスタート。約1時間20分で前武尊まで行ったのですが、
強風のため先に進むことは困難と判断して、引き返してきました。やはり、2000m越えると違いますね。

f0015348_235356.jpg


スキー場の駐車場まで車で移動し、終盤部分を走ります。気持ち良く下れるトレイルでは、栗原さんにプチ講習会をお願いしました。トップランナーの下りは、ひと言で言うと「軽い」のです。ふわふわと飛ぶように走り抜けて行きました。
f0015348_2352777.jpg


終盤は下り基調ですから、楽しく走れますね。
f0015348_2365937.jpg


スピード出し過ぎると、曲がるべき分岐を見落とすので要注意です。本番では、しっかりと表示が出ると思いますが。

村に降りてから、用水路でシューズを洗います。じゃぶじゃぶ洗ったにもかかわらず、シューズに蛭が残っているのですよ。手ごわいです。
f0015348_2375783.jpg


ゴール地点に全員戻ってきたところで、栗原さんのストレッチ。そして、ホテルSLでお風呂です。そうそう、ホテルSLでは、本物の機関車が走っていますよ。

帰りは、上毛高原まで送っていただき、新幹線の中でプチ宴会しながら帰りました。来月はレース本番。50kmの方には、400名を超えるエントリーがあったとのこと。優勝タイムは5時間くらいを予想しています。関係者の方々が、本当に地道な努力をして大会を運営しています。是非、いい大会にしたいですね!
[PR]
by makani_tomo | 2011-09-04 20:59 | 走る

青梅

今日は久しぶりに青梅高水山のコースを走ってきました。

まずは、中央線の駅まで軽くラン。そして青梅まで、電車で移動。永山公園からはいつものコース。高尾山に比べるとはるかに空いています。筋肉の状態を確かめるように、ゆっくり目に走ります。気温は高くないのですが、汗が噴き出ます。

このコース、何回走ったのか数えきれませんが、調整するにはいいコースです。負荷をかけようと思えば掛けることができますし、抜こうと思えば抜けますし。走っている人も、多いですね。集団で走らないのが、高尾山とは違うところ。そういえば、今年の代々木RCの高尾山企画には、仕事で行けないなぁ。残念。

青梅に戻って、河辺に移動し、いつもの温泉。ゆっくり汗を流して、生ビール2杯。そしてランチ。
f0015348_21251637.jpg


自宅に戻り、少し昼寝。そして、夕食。
サーモンバーグ。
f0015348_21262944.jpg


ホタテ貝のグラタン。
f0015348_2127490.jpg


ラタトゥユ。
f0015348_21274124.jpg


豚肉の塩麹焼き。
f0015348_21281145.jpg


揚げサツマイモのご飯。
f0015348_21283280.jpg


そういえば、最近日本酒は、東北系で。

あさ開。
f0015348_2130123.jpg


しばらくは、復興支援で東北しばりでいきましょうかね。
[PR]
by makani_tomo | 2011-08-28 21:30 | 走る



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧