走る!飲む!読む!

カテゴリ:レース(トレイル)( 64 )

「OSJおんたけスカイレース」参戦記(前日)

レースが開催される長野県木曽郡王滝村までは、車で行きました。かどきちさん、アロハさん、○廣さんを乗せて4名でしたので、交通費は往復でひとり約4500円と格安になりました。

9時15分頃には中央高速に乗り、1回だけPAで休憩し、塩尻ICで降り、国道19号を木曽方面に向かいました。途中「道の駅 木曽ならかわ」にて、昼食&お土産購入。

昼食は、とろつゆ蕎麦をいただきました。(写真は後でアップロードします)

王滝村に到着後、公民館前で選手受付を済ませます。どうやら、250名ほどがエントリーしているようです。

f0015348_1454963.jpg


その後、宿泊する大又山荘に荷物を置き、着替えて、下見に出かけました。

スタート後、林道を登った後は、スキー場のゲレンデを垂直に登っていくことになります。コース上には、こんな矢印がところどころに立っており、これを目指してひたすら登ることになります。

f0015348_1485177.jpg


ハイランダーで、ゲレンデを軽く登ってみましたが、グリップはとてもよい感じです。しかし、ふわふわの草の下に、たまに石がゴロゴロしていたりと、登りはともかくとして、降りがどうなるのか未知数です。

さらに、田の原から登山道を少し登ってみました。1ヶ月前の試走時にはまだ雪がずいぶんと残っていましたが、さすがに下のほうには雪はありませんでした。その代わり、横木の道となっており、これは降り時には意外と難しいのです。

f0015348_14194444.jpg


宿に戻り、軽くひと風呂浴びて、部屋でリラックス。18時からは、公民館での歓迎パーティー&競技説明会に行ってきました。

王滝村は、MTBやアドベンチャー系のスポーツ大会が多く開催されています。村全体で、大会を支える意識が、住民の方々にもあります。もちろん、それは大会を誘致することによって人が集まり、村にお金を落としていくという現実的な側面があるものの、今回の大会を含め、村の多くの方々が、ボランティアで大会運営に関わってくれているのです。

宿に戻り、夕食。中央手前に見えるのが、木曽の名物「朴葉めし」です。朴の葉には殺菌作用があるらしく、その昔木曽義仲の軍勢も戦に出かける時には、朴の葉にご飯や味噌を詰めてもって行ったそうです。

夕食後は、部屋で明日の準備。そして軽く飲んで、9時半には就寝。夜中に地震がありました。ドンッという大きな音が1回。地震だけど本当かな?という妙な感じでした。新聞によると震源地は王滝村で震度は4でした。

<メモ>
王滝村の地震は、ダムが誘発する地震として有名なのだそうです。つまり、活断層の上にダムを作ると、断層内に水が染み込みます。そして、ダムに水が溜まるにつれて、活断層内の水の水圧は高くなり、それが活断層を刺激して地震を誘発させるのだとか。王滝村の牧尾ダムは、この「ダム誘発地震」の実例として、有名なのだそうです。
[PR]
by makani_tomo | 2006-06-25 23:10 | レース(トレイル)

「OSJおんたけスカイレース」参戦記(プロローグ)

長野県の木曽御嶽山を中心に開催された「OSJおんたけスカイレース」に参加してきました。これは、世界各国を転戦して行われている「スカイランナー・ワールドシリーズ」のひとつで、我が国での開催は初めてとのことです。

こういうレースがあるということを知ったのは、今年の2月か3月だったと思います。その時は、まだトレイルのレースに出たこともなく、興味はあるものの自分が参加するという意識は全く芽生えていませんでした。

参加してみようと思ったのは、4月2日の「青梅高水山トレイルラン」を完走できたこと。その時にかどきちさんや小虫さんと話をして、大いに刺激を受けたことがきっかけです。でもって、4月7日には参加費を振り込んでいるのですから、「前のめり度」がお分かりいただけると思います。(ちなみに、4月3日にはTTR50の参加も決めて、参加費を振り込んでいます。)

TTRは残念ながら中止でしたが、ひとりでコースを試走したり、実家に近い高尾山を走ったり、少ないながらも山を走ってきました。山を走ったり登ったりしていると、時間が経つのを忘れてしまい、あっという間に時間が過ぎていきます。そして、着実に目的地に近づくというのも、励みになって楽しいものです。

山を走った経験は、練習も含め以下の通り。
2005年12月31日 高尾山口~城山 往復 (初トレイル)
2006年3月12日 青梅高水山 (往復) (試走)
2006年3月16日 セブンヒルズ トレランセミナー
2006年4月2日 「青梅高水山トレイルラン」 (初のトレイルレース)
2006年4月9日 青梅~長沢山 (TTR試走)
2006年4月29日 青梅~鴨沢 (ひとりTTR)
2006年5月26~27日 おんたけ試走
2006年6月3日 高尾山口~陣馬 (往復)
2006年6月25日 おんたけスカイレース

少ない経験をせめて補うために、平日は非常階段で昇りのトレーニングをしてきました。地下4階から48階まで標高差206mを、1日4~6本。歩いて昇ったり、1段飛ばしだったり、駆け上がったり。昨年秋に膝を痛めて走れない時に、せめてもの運動のつもりで始めた階段トレーニングが、いつの間にか、トレイルランニングのためのトレーニングになっていました。

さて、プロローグはこれくらいにして、参戦記を書いていきたいと思います。
[PR]
by makani_tomo | 2006-06-25 23:01 | レース(トレイル)

準備OK?

明日は、朝から車でおんたけに向かうので、今日は早く帰りたかったのですが、会社の組織改編&人事異動に伴う歓送迎会がありまして、10時帰宅。荷物の準備を始めました。

レースで担いで走る荷物は、以下のようなものを予定しています。アドベンチャー・マガジン風の写真でご紹介。

f0015348_040518.jpg


水は、保険込みで2Lにしました。グリコのCCDを倍量で薄めて入れてあります。食料はとりあえず、アミノバリュー・スーパースポーツ4個にパワージェル4個。固形物として、SOY JOY3個。あとは、塩分補給のために練り梅と塩飴。

ヘッドライト+手持ちライト。
雨具に念のためにコンパス。
大切なお守り。4月の高水山のレースでいただいたお守りです。縁起を担いで、山を走る時は、いつも荷物に入れています。

写真にはありませんが、雨に備えて帽子と痛みが出た時のために、バファリン。

とりあえず、やることはやったという心持ち。後は、楽しんできます。怪我や故障さえなければ、完走はできるはず。それだけの、鍛錬はしてきたと思っています。

いざ、おんたけへ!
[PR]
by makani_tomo | 2006-06-24 00:47 | レース(トレイル)

初参加!トレイルランレース

トレイルレース初参加です。
山を走り始めてから、まだ間もないのですけど、実に気持ちがよいです。もちろん、登りはかなりきついのですが、登りきったところで待っている眺めは、最高です。もっとも、レースでは風景を眺めている余裕はないのですけどね。

今日、参加したのは、「モントレイル青梅高水山トレイルラン」というもので、青梅駅近くの永山公園-高水山常福院間を往復する30キロのトレイルランレースです。
f0015348_2152508.jpg

スタート前、かどきちさん、小虫さんと出会い、しばし歓談。荷物を預け、準備運動をして、10時にスタート。目標タイム3時間~3時間半の位置に並びました。
先月試走はしていたものの、膝の調子はイマイチで、どうなるかと思ったのですが、走り出すと悪くは無いようです。

10:00 スタート
10:30 5km給水所
11:02 10km給水所 ここが関門、85分が制限時間でしたが無事クリア!
11:40 高水山常福院 折り返し地点。目標2時間でしたが、思いの他早く到達。
11:52 15km給水所 下りで左脹脛が攣りそうになったので、梅干をパクッ。
12:34 20km給水所 やはり足の疲労があり、思ったほどスピード出ず。
13:06 ゴール。 途中3時間を切れるかと思ったけど、やはり後半遅れた。

高水山常福院では、お守りをいただきました。このお守り、今後トレイルを走る時には持っていくことにしましょう。

f0015348_2156122.jpg


結果的には、3時間と少しで30キロを走りきれたので、初めてのトレイルレースにしては上出来でした。なにより、膝のダメージが少なかったのが嬉しいです。階段昇りとスクワットの成果が、徐々に出てきているのでしょうか。これなら、なんとかTTR50完走できるでしょうか?

レース後、拝島のスーパー銭湯「湯楽の里」で、汗を流し、かどきちさん、小虫さんと、プチ宴会。運動後のビールは美味しいですね。

さて、この後は、TTR50に向けて、試走をしたいですね。しかし、なかなか週末に都合がつかないので、平日に有給とって走らないといけないかなぁ。

かどきちさん、小虫さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
[PR]
by makani_tomo | 2006-04-02 21:47 | レース(トレイル)



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧