走る!飲む!読む!

2007年 03月 08日 ( 1 )

「ルバイヤート」 丸藤葡萄酒工業

「ルバイヤート」 
丸藤葡萄酒工業

ミディアム・ボディ
1071円

f0015348_154268.jpg


これから時々、美味しかったワイン、お気に入りのワインをご紹介していこうと思います。第1回の今回は、丸藤の「ルバイヤート」です。

丸藤葡萄酒工業は、1890年(明治23年)創業の、勝沼でも老舗のワインメーカーです。その丸藤で最も古く、かつ代表的な商品が「ルバイヤート」です。「ルバイヤート」とは、ペルシャの詩人ウマル・ハイヤームの詩集の題名。お酒についての詩が満載の詩集です。

「ルバイヤート」を気に入っている点は、まずコスト・パフォーマンスが良いこと。約1000円で、この味わいは、実にお得。ミディアム・ボディの王道をいくという感じでしょうか。実にバランスが良いと思います。

じっくり煮込んだお料理には、少し軽すぎるかもしれませんが、ジビエなどにはむしろ主張しすぎないこのワインは合うのではないでしょうか。夏場などは、少し冷やしても良いかもしれません。

ちなみに、マスカットべリーA種、カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロー種、ブラック・クイーン種を使用しているそうです。

丸藤葡萄酒工業は、東京は神楽坂にレストランも出しているので、そのうちW部ワイン会で使おうかと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2007-03-08 23:27 | 飲む



走って、飲んで、そして読んでおります。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧