走る!飲む!読む!

沢登り

シーズンオフとういうことで、オンにはなかなか出来ないことに挑戦しよう企画第二弾です。(第一弾は、先日のクライミングジム体験です。)

今回は、峰さんからお誘いを受けて、沢登り藪登りです。行き先は、奥多摩はクドレ沢。8時に武蔵五日市駅で峰さんに拾ってもらい、上り口まで車で向かいます。

作業道の上り口は、意識していないと気付かないほどささやかなもの。でも、よ~く見ると向かいのガードレールに小さな赤いビニールテープが付いています。冷え込むという予報だったので、ずいぶんと厚着をしてきたのですが、登り始めるとすぐに暑くなり、結局長袖シャツとフリースだけで十分でした。

しばらく作業道を進み、沢に出たら、何回か渡渉を繰り返し、左俣方面に進みます。

f0015348_259368.jpg


1時間ほどで滝の登場です。一番奥に見えるのが、徳兵衛滝です。

f0015348_2592950.jpg


最初の滝は、門番滝というらしいですね。峰さんがロープだけ担いで最初に登り、その後僕が峰さんの荷物をロープにくくり付けて、引き上げ、最後に僕がロープの助けを借りて登ります。

f0015348_30794.jpg


さすがに、水が冷たい!氷も張っています。

f0015348_30591.jpg


門番滝上部の滝つぼは、太腿辺りまで水に浸かってバシャバシャ進みます。さぞかし寒かろうと思っていたのですが、アウトレットで購入したナイキのズボンは、裏地がメッシュなので、濡れた生地が肌にまとわり付かず快適でした。

次の小さな2m強の岩壁には、意外と難儀しました。先日行ったクライミングジムでの練習を思い出しながらチャレンジしたのですが、なかなか上手いポジションが見つかりません。岩が濡れていて、かつ落ち葉が覆っていたりするの、足場を難しくしています。結局15分くらい掛けて、なんとか「腕力で」登りました。

さて、最後の難題が前衛滝。チムニー気味の滝なので、左右にテンション掛けて登れそうなのですが、シャワークライミングは確実です。ここも、峰さんにロープを出してもらい、なんとか通過。モンベルのペラペラとibexのウールの帽子が役立ちました。

徳兵衛滝は、なかなかの迫力。25mほどあるようですね。さすがにこれは登らず、左側の沢を登ります。そして、最終的には尾根沿いに道無き急登斜面を登ります。こういうのは、過去のコースロストで、割合慣れているのですけどね。自慢になりませんね。

ガシガシ登り、12時過ぎに大岳山西側の登山道に出ました。しばらく、登山道を大岳方面に歩きます。途中、トレイルランナー2名とすれ違いました。富士山がとてもきれいに、そして大きく見えました。

f0015348_3101378.jpg


大岳山の山頂は、混んでいるとのことで寄らずに、馬頭刈尾根方面に少し行ったところで、尾根沿いに下降です。急斜面の下降で、なかなか気を抜けません。このあたりの岩は比較的もろく、しばしば落石も。そういえば、クドレ沢はクズレ沢が変化したのだという説もあるようですね。

ようやくクドレ沢右俣に出たものの、滝を巻くために再び藪へ。これがなかなか厄介でした。右往左往しながらルートを探し、時にロープを出しながらの下降。なんとか再び沢筋に降りることができました。ストレートに沢を懸垂降下で下った方が時間的には早かったかもしれませんね。

五郎滝は水量は少ないのですが、下部が少し洞窟状になっていて、いかにも修験場という雰囲気です。あとは、沢づたいに降りるのですが、これがなかなかくせ者です。それでなくても浮き石が多い所に落ち葉が積もっているので、うっかり落ち葉の上に足を置くと、足場が崩れるのです。何度か痛い目にあいました。また生傷を増やしてしまいました。

しかし、途中では御前山がかっこよく見えてご機嫌に。

f0015348_325378.jpg


山の上の方ではすっかり落葉樹の葉が落ちているのですが、下に降りてくるとまだ秋の名残が。

f0015348_326588.jpg


14時半過ぎに車に戻り、その場で着替えて、帰路に。途中、有名なお豆腐屋さん「ちとせ屋」でお土産のざる豆腐をお買い上げ。15時39分の電車に乗って、帰りました。峰さん、お世話になりました。

登りも下りも、ずいぶん腕を使いました。明日は、筋肉痛確実だなという予想通り、見事に手が上がりませんでした。

でも、足は元気なので昼には後輩T君と皇居練習。1周目はボイスモードで22分24秒、2周目はマジモードで20分18秒。

夜は、久しぶりのホットヨガ。腕を上げる英雄のポーズが辛い...ヨガ経験者ならわかってもらえますよね。腕がプルプルしてしまいました。しかし、これで疲労は抜けたはずです。何かと忙しい師走ですが、今週は奇跡的に夜の予定なし。こういう時は、じっくり身体と向き合いますかね。来シーズンに向けての身体作りは始まっています。
[PR]
by makani_tomo | 2008-12-08 17:23 | 昇る・登る
<< 久しぶりの階段鍛錬 友の遠方より来る... >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧