走る!飲む!読む!

山耐試走&高尾山ビアマウント

今日は、代々木RC秋の企画「高尾山ビアマウント」でした。昨年は、南アルプスの試走に出かけていて参加できなかったので、2年ぶりの参加です。そして、2年前も山耐の試走を兼ねての参加でした。

始発に乗り、武蔵五日市駅には6時44分着。トイレに寄って改札を出たら、kurisukeさんが待っていました。軽く準備運動をして、ゆっくりスタートです。身体が目覚めていない感じなので、ゆるゆるとしか走ることができません。中学校をスタートしたkurisukeさんには、序盤で抜かれてそのままお会いすることはありませんでした。もしかして、全ルート試走したのでしょうか?

2年前もそうでしたが、序盤部分を試走する人はさほど多くないですね。今日も、出会ったのは全部で20人くらいでした。峰さんも指摘していますが、序盤をいかに走るかは、かなり重要ではないかと思っています。トレイルのレースは、ロードのレースと異なり、必ずしも自分のペースで走ることができるとは限りません。つまり、追い抜きが制限されるのです。人ひとりが通るだけの幅しかないシングルトレイルがほとんどですから、前の人が自分のペースよりも遅くても、なかなか追い抜くタイミングをつかむのが難しいのです。

戦略というほどのものではないのですが、僕はスタートダッシュをかけて、自分より速い人たちに囲まれながら走り出し、徐々に抜かれて自分と同じペースの集団に囲まれるのがいいのではないかと思っています。そういう意味でも、序盤にどういうペースで走るかは、重要ではないかと思っています。

とはいえ、山耐は長いですから、序盤に飛ばし過ぎて、途中でヘロヘロになるのは避けたいところです。浅間峠くらいまで、頑張って自分のペース以上で進み、その後は自分のペースを維持しつつ進めるのが理想なのですけど、なかなか難しいですね。序盤のペース取りも重要ですが、最後までペースを落とさずに進むのも重要ですね。

と、前置きはここまでにして、理想とは裏腹に、今日はなかなかペースが上がりません。どうせ遅いのだからと、積極的にゴミ拾い。もっとも、行動食のパッケージの切れ端など、細かなゴミが中心です。しかし、本番ではこういう余裕ないですし、練習の時くらいは、拾いながら走るのもいいですよね。途中、トッキリ場で1回コースミス。1年ぶりだと記憶も薄れていますね。序盤の試走は2年ぶりでしたし。前を走っていた人と共に戻りました。

醍醐丸まで2時間50分。遅いですね~。でも、今の実力です。ただ、徐々に身体も目覚めてきて、浅間峠までは1時間12分。1時間で行きたいところですが、まずまずですね。浅間峠着は10時57分でした。数分、ハイカーの方とお話しして、すぐに折り返しました。しかし、だんだんへばってきて、足も重く、なかなかスピードに乗ることができません。結局和田峠までは1時間35分もかけてしまいました。

和田峠では、茶屋が開いていたので、コーラを購入。200円です。これで、元気を取り戻し、陣馬に登ります。後から聞いたら、代々木RCのメンバーは、少し前に出たようでした。今回は、あまり巻き道を使わずに進みました。しかし、スタミナ不足は顕著でした。途中でヘロヘロに。景信の茶屋でキリンレモンを買って、再びパワーを取り戻しました。

小仏を通過したら、城山を巻いて高尾山に急ぎました。その間に、代々木RCの人たちを追い抜いてしまったようです。高尾山ビアマウントには、予定を2分過ぎた2時32分の到着でした。2年前の試走時よりも天候や路面コンディションが良かったにもかかわらず、短縮できたのは僅か30分。う~ん、まだまだです。

ビアマウントでは入口に大勢の人が並んでいたので、そのまま並び、入場したもののメンバーが見当たらず。ビール2杯飲みながら、みんなの到着を待ちました。

走った後のビールは最高ですね。ちなみに、ビアマウントでは、ビールは自分で注ぎます。それを手助けするのが、このビールサーバーです。

f0015348_2332589.jpg


お昼御飯を食べていなかったので、ビュッフェでたらふく食べました。

f0015348_23332134.jpg


それにしても、今年の高尾山の人出はすごいです。中国語圏からのお客さんも多いです。一方でトレイルランナーは、この時期山耐の試走に行く人が多いので、少なかったですね。今日くらいが、丁度いいかもしれませんね。

f0015348_23425284.jpg


今日の試走の結果、足の調子は8割くらいです。スタミナ不足は否めません。あと、1ヶ月後にどのくらい戻せるかわかりませんが、楽しく山耐に参加したいですね。
[PR]
by makani_tomo | 2008-09-14 22:40 | 昇る・登る
<< 今日も山と格闘 後輩と皇居昼練 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧