走る!飲む!読む!

TJAR2008(費用編)

はたして、今回のTJAR2008に参加するにあたり、どのくらいの費用がかかったでしょうか。こまごまとしたものは省略して、購入記録が残っているものを中心に、おおまかに総費用を計算してみると...

総費用:292,000円!

いや、ビックリですね。こんなにかかっているとは。もっとも、ウェアも装備も何もないところからの計算ですから、実際にはこれほどかかっている実感はありません。以下、内訳です。

ウェア:83,200円
装備:126,500円
食費:32,400円
食糧:7,200円
医薬品:5,700円
交通費・宿泊費:28,500円
保険その他:8,500円

ウェアの金額は、かなり正確です。ほぼすべて、記録を取ってありました。ただ、これらの多くは普段から着ているものです。今回のために買ったものは、パワーソックス(@5,250円×2)やソックス(@2,494円×2)くらいです。

最も多くかかっているのが装備です。中でもシェルターは31,290円と高いです。これは、昨年購入したものではありますが、TJARのために買ったものと言えます。カリマーのザック(12,096円)も、ほぼTJAR用と言っていいでしょう。もちろん、今後他の目的にも使いますが。シューズも通常サイズのものは、他の機会にも使いますが、ワンサイズ大きなシューズはTJAR用と言ってもよいでしょう。そう考えると、山の装備をほとんど持たない人がTJARを目指す場合、それなりのお金をかけて装備をそろえる必要があることになります。

食費は、前日からゴール当日までの飲食代です。小屋での飲み物は300~400円しますし、カップラーメンでも400円程度、うどんやカレーになると800~1,200円かかります。山の食事は安くないのです。それに比べると、駒ヶ根のマクドナルドで使ったのは960円ですから、安いですね。荷物を軽くするためには、ある程度小屋食をあてにする必要があります。そうすると、食費はおのずと高くなってしまうのです。ちなみに、ゴール後の飲食代5,000円が含まれていますので、これを除いたとしても27,000円ほどはみておいた方がいいでしょう。

一方食糧は、担いで行ったものです。アルファ米やカロリーメイトなどが中心ですが、担ぐにしても限界がありますので、意外と費用はかかっていません。

交通費宿泊費は、どこに住んでいるかで大きく変わります。北海道から参加する場合には、飛行機代などかなり多額の費用がかかることになります。僕の場合、東京からの往路は高速バス、静岡からの復路は新幹線。魚津と静岡での宿泊費も含まれています。この宿泊費に関しては、節約することも可能です。何といっても、野宿できる装備は持っているのですから。しかし、今回は東京に戻ってすぐに仕事に行く必要もあったので、身体を休めることを優先に考えました。

医薬品などは、もう少しかかっているかもしれません。コンタクトレンズや眼鏡の費用は含まれていません。ただ、そう多くはかからないでしょう。

保険その他には、山岳保険の費用や地図の購入費、デポ品の郵送料などが含まれています。

日頃から登山などをしていて、山に関する装備がある程度揃っている人であれば、交通費や食費などを見込めばいいと思いますが、一般的なトレイルランニングしかしたことがない人にとっては、装備をそろえるというハードルがあります。もっとも、ひとつひとつ調べて探して、そろえていくというのも楽しいものです。そしてそれらを山で使ってみながら、山になじんでいくのでしょう。TJARの魅力は、自分なりに工夫をしながら準備をしていくところにもあるのではないかと思っています。ちょっと贅沢な、大人の旅支度といったところでしょうか。
[PR]
by makani_tomo | 2008-08-30 09:13 | TJAR
<< 温泉リハビリ TJAR2008(体重と体脂肪... >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧