走る!飲む!読む!

TJAR2008(体重と体脂肪率の変化)

TJARの直前と直後の体重と体脂肪率を表にまとめてみました。

f0015348_10333522.gif


直前だからといって、特にたくさん食べることはなく、普段よりも気持ち多いくらいなので、体重、体脂肪率共に比較的安定しています。直前5日間の平均は体重が61.78kg、体脂肪率が11.58%、それらの積である体脂肪量は7.15kg。ベストかどうかは別にして、僕の通常の状態と言っていいでしょう。

昨年は、体重も59~60kg、体脂肪率9~10%でしたから、明らかに体脂肪量が少ないです。この状態で、身体の疲労が抜けず、練習時にハンガーノック状態にも陥ったので、今年は体重で62kg前後、体脂肪率も常に10%以上はキープするように心掛けていました。

レース中は、行動もしていますが、マメに食べて飲んでいます。そして、ゴール後も、割合ガツガツと食べて飲んでいます。帰りの新幹線の中でも、こんなもの飲んだり...

f0015348_10391161.jpg


家でも、とっておきのこんなワイン飲んだり...

f0015348_10394152.jpg


ですから、直後の18日は体重も63.4%と多めです。(ちなみに、わさびらむねは、あまりわさびが利いていなくて、イマイチ!)それよりも、体脂肪率が4.6%!5%くらいにはなるかなと思っていましたが、5%を下回りましたね。家庭用の体脂肪計なので誤差の範囲です。

その後、むくみがひどくなるに連れて、体重は増えます。そして、むくみの解消と共に、体重は減少し始めます。この間、食事の量はさほど変わりません。もちろん普段よりはたくさん食べています。(1.5倍くらい?)

体脂肪量も順調に増えています。もっとも、急激に増やせるものではないので、実は6kg手前で足踏みをしています。(昨日は62.2kgで8.7%だったので、体脂肪量は少し減っています。)まあ、1ヶ月もしないうちに戻るでしょうからあまり気にしていません。

しかし、ゴール直後の5日間くらいは、明らかに免疫機能が低下している気がしましたし、自律神経も変調をきたしており、急な発熱や逆に悪寒を感じたりと、会社で仕事をしていても大変でした。もっとも、5日くらいで収まります。むくみが引くタイミングと同じなのが不思議ですね。身体の中で、何か変化が起きているのですね。

どれだけの運動したら、自分の身体にどれだけダメージを受けて、どういう変化が起こるのかを記録しておくことは意味のあることだと思います。次に何かダメージを受けるようなことをしたときにも、冷静に判断・対応することが出来ますし、ダメージ具合をある程度客観的に判断することも出来ます。まあ、人にとってはあまり参考にならないので、あくまでも自分のための備忘録です。
[PR]
by makani_tomo | 2008-08-29 10:31 | TJAR
<< TJAR2008(費用編) TJAR2008(シューズの使... >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧