走る!飲む!読む!

TJAR2008(5日目)

<8月14日(5日目)>

05:40 市野瀬(スタート)
先着していた選手たちが、ごそごそと用意をして南アルプスに出発していく音を聞きながら、徐々に覚醒してきました。4時過ぎに起きだし、デポ品をピックアップし、朝食を取りつつ、荷物の入れ替えや、着替えを行いました。装備については、後でまとめて書く予定ですが、食料やウェアのほか、ワンサイズ大きいシューズも入れておきました。さらに、自宅に送り返す荷物を詰め直します。この荷物には、「開けるなキケン!」と書いておくべきでした。何といっても4日間着続けたウェアが詰まっているのですから。

用意を済ませて、岩瀬選手、星野選手とともに市野瀬をスタートです。地蔵尾根は、その序盤は道が不鮮明で迷いやすいのですが、飯島選手が試走時に迷いやすい個所にテープをつけてくれていたので、ほとんど迷うことなく進むことができました。途中、鈴木選手も追いついて、4名で仙丈ケ岳を目指しました。

それでも、疲労の蓄積は隠しようがなく、他の3名から遅れ始めます。枝を拾いストック代わりにして、膝への負担を和らげようと試みました。

もうすぐ仙丈小屋との分岐、というところで、例のテープ。良く見ると、メッセージが書いてあります。
f0015348_1157515.jpg


「お疲れ!よく頑張った 頂上はもうすぐ まだ先は長いが君なら行ける 大浜海岸で会おう!!」
と書いてあります。飯島選手からのこのメッセージ、心にジーンと響きました。勇気もらいました。ついでに、仙丈小屋に降りて、腹ごしらえです。カップヌードルにコーラ。毎度の組み合わせでございます。小屋には岩瀬選手、星野選手のほか、山北選手も。山北選手、どうやら足のマメで苦しんでいるようでした。しかし、多くの選手はカップヌードル2個注文して、まだまだこれからと意気盛んです。僕は、膝をかばいながらのエコ運転での前進なので、皆より先に小屋を出て、先に向かいます。

13:11 CP19:仙丈ケ岳
ヤマケイのカメラマンの出迎えを受け、写真など撮ってもらいました。意外といい顔して写っているのですけど、内心はこの先の行程の長さに、気を引き締めているのでした。

この行程は、昨年9月にかどきちさんと試走した行程です。途中、岩瀬選手や星野選手、鈴木選手に追い抜かれますが、とりあえずマイペースに徹して進みます。南アルプスは、北アルプスに較べても緑が深いですね。途中には、こんなお花畑も。

f0015348_1271340.jpg


マルバダケブキの群生です。本来はもっと様々な種類の高山植物の群生が見られるようなのですが、多くの植物は鹿の被害に合い、鹿の嫌いなマルバダケブキだけが目立って残っているようです。

昨年は苦労して越えた横川岳前後の倒木帯も、倒木が切られていたり、ロープで誘導されたりと、ずいぶん楽に通過することができました。こうして野呂川越あたりまでは良かったのですが、徐々に疲れが出始め、そしてなかなか姿を見せない三峰岳にスピードがやや落ちてきました。いま冷静に考えれば、野呂川越あたりでひと休みして、腹ごしらえもしておくべきでした。ここまでコースタイムの70%くらいをキープできていたので、勢いで進んでしまいました。このあたり、今後の反省点です。

三峰岳が近付くに連れて、ガスが出て、小雨がぱらつき始めました。いやな時に降り出すものです。雨の三峰岳越えは勘弁だなぁ、とつぶやきながらもゆっくり登り続けます。薄暗くなると、さらにスピードは落ちます。そして、ガレた岩場に突入です。雨はさほど強くはないのですが、強風には悩まされました。

ようやく三峰岳に到着です。実はこれで3回目です。2年前のTJAR開催期間中にも偶然ここに来ています。本当に小さな山頂です。さて、日の落ちた中岩場を降りるのは、昨年と同様です。降りている途中、風の来ない適度に広い岩棚がありました。おおこれは、いい場所と座り込んで、ご飯でも食べようかと思ってふと視線を上げると、すぐ近くの山に雷雲が掛かり、ビカビカしているではないですか。これはヤバイと、急いで腰を上げて、足早に下ります。足早といっても、暗い中のことなので、高が知れているのですけど。通常の登山道と違い、標高の高い岩場を暗い時間に通過する場合は、コースタイムかそれ以上の時間が掛かります。やはり、こういうところは、陽のあるうちの通過するに限ります。

21:00 熊の平小屋
ようやく到着した熊の平小屋ですが、幕営地はテントやツェルトで一杯です。仕方なく、水を補給し、トイレに行き、ベンチに座り腹ごしらえをして少し前進することを考えました。しかし、ここは少し休んで足の疲れを取ろうと、ベンチの上のキャンプシートを敷いて、エマージェンシーシートという体勢で、仮眠です。が、隙間風が寒いので、シュラフカバーも取り出して、ようやく眠りに着いたら...
[PR]
by makani_tomo | 2008-08-22 00:39 | TJAR
<< TJAR2008(6日目) TJAR2008(4日目) >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧