走る!飲む!読む!

稀少部位

激しい山行の後は、お肉が食べたくなります。とはいえ、行動食中心で動き続けた直後にお肉は刺激が強すぎるので、少し間を空けてからがベターですね。

というわけで、向かった先は、東京でも焼肉好きには有名な「ぱっぷHOUSE」渋谷本店です。前から一度行ってみようと思っていたお店でした。

予約は20時半。アートスポーツが近いので20時までブラブラ店内を見て、VESPAハイパーのお値段にビックリしてみたり。アートを出ても少し時間があるので、近所の薬局で何かいいものはないかと物色。ユンケルの顆粒なんてあるのですね。疲労した時飲めば少しは、効果あるのでしょうか?

さて、20時半前にぱっぷHOUSEに全員集合。しばし店頭で待っていると、冷たい麦茶のサービス。そして、ほぼ時間通りに店内へ。

白菜キムチにサンチュサラダ、ワカメサラダ、生レバーをオーダーし、生ビールで乾杯!
そしてお肉は、上タンシオ、ロースなどなど注文したのですが、特筆すべきはこちらでしょう。

イチボ
f0015348_10485535.jpg


稀少部位のイチボです。お尻の少し上辺りのお肉ですね。このお店、稀少部位で有名なお店なのでした。塩でいただいたのですが、いや、さすがに美味しい。文句なし。筆舌に尽くしがたし。(書いてますが)

そして、〆には、ハネシタ
f0015348_10544150.jpg

腕の付け根というか、肩甲骨の辺りのお肉だそうです。こちらはタレでいただきます。

そして、半分をそのままいただいた後は、残りの半分をくるりと巻いて、ガーリックライスの上に乗せて、ガッツリといただきます。
f0015348_10563319.jpg


ガーリックとタレと肉汁が絡み合って、これはたまらないひと品です。(おそらくは、マハロさん的にも、たまらない肉丼でありましょう。)

いやいや、満足しました。ガッツリといっても普通の男性に較べて食べる量は少ない僕です。焼肉を食べに行く機会も、そう多いほうではないので(今年は今回で2回目)、少量でもいいから美味しいお肉を食べたいのです。このお店は、そういう僕の嗜好にはちょうどよいお店でした。

ただ、稀少部位は少々値が張ります。というか、メニューに値段が書いてありません。店員さんに確認してから注文した方がベターです。

これで体脂肪率がフタケタに戻るでしょうか。今のところまだ8%台なので、徐々に戻していきたいところです。
[PR]
by makani_tomo | 2008-07-25 11:11 | 食べる
<< 休日 反省会兼作戦会議 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧