走る!飲む!読む!

予習A

何事にも、予習復習が必要です。特に苦手な科目は。

昨年の選考会Aは、かかとの痛みと腹痛で出遅れ、伊勢滝から先でコースロストし、気持ちばかり焦り、無駄な体力を消耗し、途中で気持ちが切れて関門突破できずに途中リタイヤでした。正直言って、この結果は悔しいものでした。それと共に、ルートファインディングに関する経験値の低さを感じました。その後、北アに2回、南アに1回。そして中アのこのコースも復習しておきました。少しは、経験値が上がったでしょうか。少なくとも、道の雰囲気を読み取る感覚は、少し身に付いた気がします。

さて、選考会Aが近付いてきました。というわけで、予習です。今回は、標高2500m位以上は残雪が多いということでしたので、八合目の手前、行けるところまで行って引き返してくる予定でした。20日金曜日の夜に自宅を出て、2時40分に菅の台の駐車場に到着。天候は曇りながら、雲が切れている時は、ものすごく月が明るくて、それはそれはビックリするくらいでした。

3時スタート。まずは、伊勢滝まで2時間を切ることが目標です。坂道をマイペースで登ります。林道に入り、砂利道の単調な登りが続きます。途中、階段でのショートカットが1つ。雨が降った後だからでしょうか、昨年夏の復習時には、獣の雰囲気を感じたのですが、今回は何も感じませんでした。

3時50分頃不動滝を通過。まずまずいいペースです。途中、歩きも混ぜて進みます。標高が上がり、少し肌寒く感じるようになってきます。林道スタートから約8km、ヘアピンカーブ3つ目が宮田高原キャンプ場からの廃道との合流点です。

4時45分、だんだん、空が明るくなってきて、伊勢滝到着。ここまで約11.5kmです。この黒川林道は、0.5kmごとに白い杭が立ててあるので、その表示を目安に進むと良いと思います。1時間45分は、いいタイム。ひとりで走ってこのタイムなら、みんなで走ればあと5~10分は短縮できるかもしれません。

ちなみに、伊勢滝の下は、水の流れを越えていく必要があります。今回は水量が多くて、シューズを濡らさずに渡るのに苦労しました。

伊勢滝から先が、問題のコース,,,のはずでしたが、なんと最近整備の手が入ったようで、登山道の入口もハッキリわかりますし、その先の草もきれいに仮払いされています。今回、このあたりで迷うことはなさそうです。

六合目あたりまでは、かなり整備されている気がしました。
f0015348_1716401.jpg


ここから先は、沢を越えるところで、少し迷うところがあります。よーく対岸を見ると、テープがあります。ただ、テープが見え難いところもあります。七合目まで順調に進みます。上を見上げると、まだ雪がかなり残っています。

f0015348_17191456.jpg


しかし、登山道上の残雪は、このあたりまではほとんどありません。駒飼ノ池方面との分岐を過ぎて、しばらく登ると夫婦滝。やはり、水量が多いですね。

f0015348_17445543.jpg


更に登ると、徐々に残雪が増えてきます。このあたりで標高2400から2500mです。まだ、桜が咲いています。

f0015348_17241656.jpg


このあたりまで、伊勢滝から正味2時間15分くらいでしょうか。わかり難いポイントを確認しながらなので、選考会ではもう少しペースを上げることができるでしょう。だんだん、雪が増えてきたので、八合目の手前で引き返すことにしました。

スリッピーな路面状態に気を付けながら、同じコースを引き返しました。伊勢滝まで1時間30分くらい。伊勢滝から林道をひたすら下ります。途中、不動滝を見に行きました。

f0015348_17292534.jpg


川を渡ってすぐ真下まで行くことができます。今まで、暗い時間にしか通過したことがなかったので、姿を見たのは初めてです。なかなか、迫力ある滝でした。

伊勢滝からバス停まで1時間5分。先日の霧ケ峰でのセミナーで教わったことを、いろいろ試してみました。予想された雨にもほとんど降られず、正味6時間半くらいのいい予習になりました。

走った後は、こまくさの湯に直行です。さすがに午前中は空いています。シャワーでアイシングし、ゆっくり露天風呂に入り、サッパリサッパリ。お腹が空いたので、駒ヶ根名物ソースカツ丼をいただきました。

f0015348_17352982.jpg


温泉の中の食事処だったので、あまり期待していなかったのですが、カツはちゃんと揚げたてで、厚みもあって、ボリューム満点です。期待を裏切る美味しさでした。ソースカツ丼は、前から食べてみたかったのですが、ボリュームがありすぎて、こういう時でもないと食べません。そう思って、実は後半はほとんど何も食べていませんでした。それでも、ご飯を少し残してしまいましたね。

12時には帰路につき、小仏トンネルも渋滞なしで通過し、3時半には帰宅。徹夜でしたが、天候もまずまずで、いい予習会になりました。7月6日が楽しみになってきました。しかし、残雪が問題です。このままの状態だと、いわゆるトレイルのレースは出来そうにありません。あと2週間でどこまで雪解けが進むかが気になるところです。

<追記>
「刺絡」の効果について。
黒川林道の登りで、30分くらいで痛みが出始めました。やはり、効果はなしかと思い、痛いながらも我慢できるレベルなので、そのまま走り続けました。しかし、伊勢滝から登山道を登り始めた頃から、痛みをすっかり忘れていました。全く気にならなくなりました。下りの方が、力が掛かって痛いはずなのですが、それもなし。最後の林道下りで、キロ6分前後で走っていても、全く痛みを感じませんでした。これは、効果ありというべきでしょうか?75点くらいの効果でしょうかね。
[PR]
by makani_tomo | 2008-06-23 17:08 | TJAR
<< 秘密兵器 刺絡 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧