走る!飲む!読む!

『アイガー・サンクション』 クリント・イーストウッド

『アイガー・サンクション』
アメリカ 1975年
監督 クリント・イーストウッド
製作総指揮 リチャード・D・ザナック 、デヴィッド・ブラウン
原作 トレヴェニアン
音楽 ジョン・ウィリアムズ
脚本 ハル・ドレスナー 、ウォーレン・B・マーフィ 、ロッド・ホイッテカー
出演 クリント・イーストウッド,ジョージ・ケネディ,ヴォネッタ・マギー


元諜報機関の工作員で、いまは大学教授となっているヘムロックが、昔のボスに呼び出され、訳あって再び仕事を請け負うというストーリー。お話としては、まあ普通なのですが、この映画で見るべき点は、グランドキャニオンでのクリント・イーストウッドのトレイル・ランニングのシーンです。再びアイガーに登るためのトレーニングということなのですが、こういうトレイル(トレイルという表現も似つかわしくないかもしれない)は日本にはあまりなく、いかにもアメリカという気がします。ハードロックなどというモントレイルのシューズも、こういう風景から連想されます。

このランニングシーンを含め、後半の登攀シーンもエキストラなしで撮影していると言いますから、なかなかのものです。今のように、カメラも小型化していないでしょうし、特撮技術も発達していないはずですから、相当体当たりでの撮影であったと想像できます。

そういう視点で見ると、特撮を使わない昔の映画っていうのも、なかなかすごいものです。マトリックスの様な、想定外の映像の面白さも好きですが、こういうリアルな迫力もいいなと思った次第です。
[PR]
by makani_tomo | 2008-05-14 11:56 | 観る
<< 『狼は帰らず』 佐瀬 稔 『激しすぎる夢』 長尾三郎 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧