走る!飲む!読む!

『聖灰の暗号』 帚木蓬生 

『聖灰の暗号』上・下
帚木蓬生
新潮社
各1500円+税

書籍の増加に歯止めをかけるべく、以前は全く制限していなかった書籍の購入を、ここ1年厳しく制限しています。特に、将来的に文庫本になる可能性のある書籍については、原則購入しないことにしている....のですが、買ってしまいました。

帚木蓬生さんの作品は好きなんですよ。特に、歴史とミステリーを融合させた作品(『総統の防具』など)が好きです。夏休みだからいいかって言う、わけの分からない理由で購入してしまいました。

やはり面白かった。タイトルから、キリスト教の関する話だということは分かりましたが、カタリ派だとは。ピレネーの山を越えるシーンなど、う~ん行ってみたい!と思いました。

帚木蓬生さんと同様に佐藤賢一さんの作品も好きです。佐藤賢一さんにも、カタリ派の悲劇を題材にした『オクシタニア』という作品があります。こちらも、面白いです。

足の腫れは引いてきたのですが、まだ右足首の捻挫が完治していません。ランニングできない間は、ジムでバイクでもこぎながら、読書でもしようかなと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2007-08-13 14:50 | 読む
<< 軽量化について おまけ >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧