走る!飲む!読む!

ひとり選考会B(その3)反省など

<総評>
今回のテーマは、とにかく最後まであきらめず、粘り強く前進することでしたので、その目的は達成できたと思います。それに、初めてのルートを、地図とコンパスを頼りに、夜間・風雨・ガスという条件の中でも、行動できたこと(そういう経験を積んだこと)については、自分に対して少しだけ自信になりました。

しかし、経験の無さは明らかでして、途中北アルプスのスケール大きさに、のまれそうになりました。こういう精神的な面といい、具体的なルート状況といい、とにかく明るい時にルートをトレースする必要を感じました。

<具体的に良かった点>
・衣料品に関しては問題無しでしょう。ただ、これはその時点の天候に左右されますので、絶対ということではありません。ただ、今回も一瞬行ったように、半袖Tシャツ+長袖Tシャツ2枚+ツェルトを身体に巻き+バーサライトジャケット。これは、かなり暖かいです。即席のダウンウェアの様です。(ダウンではないけど)

・パワージェル梅味は、OKでした。中央アルプスの時は、これが登場するまでも無く終わってしまい試せなかったのです。

・ファーストエイドキット。バンドエイド、鎮痛剤、簡易鍼、キネシオテープ、テーピングテープ、ナイフなどを入れていますが、特にテープとナイフは重要。足や手に擦り傷切り傷は、たくさん出来ますが、基本的に放っておきます。捻挫などに備えて、やはりテープは必要でしょう。

・スーパーファイア303Xは良かった。今回の長いナイトステージを十分にサポートしてくれました。ボディも強く、信頼感もあります。お勧めです。

・睡眠や栄養補給が上手く出来たこと。事前の栄養補給、山荘での仮眠、途中の食事など、栄養補給は比較的上手くできたと思います。

<具体的に良くなかった点>
・替えの靴下を持っていなかったこと。悪天候が予想されていたにもかかわらず、替えの靴下という発想を持たなかったのです。大反省。これが無かったら、途中ダレている区間の短縮が出来たかもしれません。大きな水ぶくれを作らないですんだかもしれないのです。

・荷物の軽量化が出来ていないこと。経験不足を物量で補わざるを得ないという側面があるものの、やはり荷物が重いと走れるところでも走る気になりませんし、何より全体の疲労度にかかわってきます。しかし、これも試行錯誤するしかないのでしょうね。

・途中ダレがでたこと。黒部五郎岳に向かう途中、足のこともあってダレが出ています。(区間タイムが明らかに遅いです)長丁場なので、こういうこともあるとは思いますが、できれば無い方がいいですね。上手い気分転換の方法を考えたいものです。

・マーキュリーが合わないかもしれません。箱根の試走では実に良い感じで、その後奥武蔵での自主錬や前回の選考会Aにも使いましたが、どうも信頼性に欠ける気がしてきました。かかと部分のソールも少し浮いてきてしまったし。今後のことを考えると、レオナというわけにもいかず、マーキュリーをメインに考えようと思っていたのに、ちょっと悩みます。

・「遅い」こと。これは、反省というか実力不足以外の何ものでもないのですが、遅いです。もちろん、同じコースをもう1回といわれれば、今回よりもスピードアップする自信はあります。それでも、2時間短縮くらいでしょうか。やはり、今の実力では、たとえ本戦に出たとしても、どこか途中の関門に引っかかる可能性大です。更なる鍛練が必要です。

<ダメージなど>
これについては、ここまで書いてきた「ひとり選考会B」だけの影響ではなく、その後のおまけを含めた活動によるダメージです。

・足裏の水ぶくれ。これはぼくが過去に経験した中で最大です。特に右足付け根付近は、500円玉3つ分くらいはあるでしょうか。その他にも、比較的大きな水ぶくれが数個、足指の脇などにもかなり。こんなに1度に水ぶくれが出来たのは初めてでした。

・一方で、事前に入念に処置をしておいたかかとは平気でした。

・膝も平気でした。これは嬉しいことです。まあ、荷物が重くてあまり走れなかったですから、当たり前かもしれません。

・足首捻挫。僕はほとんど足首の捻挫はしたことがありません。小さい頃からサッカーをやっていて、足首を良く使っていたからではないかと、勝手に思い込んでいます。今回右足首を軽く捻挫しました。ただ、これは「おまけ」で捻挫したものです。そして、今日時点では、ほぼ治っています。

・足のむくみ、うっ血。これは、長時間シューズを履いて行動し続けたら、ある程度仕方ないことですね。休む時には靴を脱いで、足を上げて休ませてやりたいものです。このむくみは、今日時点でも完全には引いていません。

・指先のうっ血、怪我。これは、完全に「おまけ」によるもの。もちろん、ゴム軍をしていたのですが、すぐに指先が破れてしまい、最後には、指なし軍手になってしまいました。今までと同じ100円ショップの製品なのですが、さすがに使い方がハードすぎたのでしょうか。

・擦り傷、切り傷多数。いい年して、こんなに足が傷だらけになってしまって、笑われそうです。まあ、こういうスポーツしている間は仕方が無いですね。それでも、大コケは数回で、擦り傷なども、バンドエイドすらしない程度です。いや、してもいいのですけど、きりがないから無視しています。

・内臓系のダメージはありませんでした。全体的には、疲労はあるものの、行動の内容の割りにダメージは少ない方かもしれません。今日時点で、軽くジョグが出来るようになっています。(もちろん、しませんけど。)
[PR]
by makani_tomo | 2007-08-10 14:46 | TJAR
<< おまけ ひとり選考会B(その3)太郎平... >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧