走る!飲む!読む!

『電波利権』 池田信夫

『電波利権』 
池田信夫
新潮新書
680円

ライブドアがこんなことになってしまい、ニッポン放送を買収し、間接的にフジテレビを支配下におこうとした出来事は、すっかり忘れられようとしています。しかし、その間にもメディアのデジタル化は進んでいます。

いつの間にか、電気店で売っているテレビにステッカーが貼られるようになりました。そのステッカーには、「2011年にはアナログテレビ放送終了」と書いてあります。普段、我々が見ているテレビが「アナログ」だなんて、意識したことなかったのですが、どうやらそのようです。

実は、地上波デジタル放送というのが既に始まっていて、東京や大阪などでは見ることができるようです。もっとも、番組自体は普通のテレビとほぼ同じなようです。

なぜ、こういうことが起こっているのか?ライブドアはなぜフジテレビを支配下に置きたかったのか?NHKは何を目指しているのか?そういう疑問に、わかりやすく答えてくれるのが本書です。わかりにくいことをわかりやすく書くというのは、難しいものです。(なんだか、禅問答みたいです)

著者の池田信夫氏は、放送通信の分野における辛口の学者として有名な方です。NHKに勤めていたこともあり、放送業界にも詳しく、いきおい矛先は放送業界に向かうようです。

個人的には賛成できない意見もありますが、その歯に衣着せぬ論評は、好きです。もっとも、世の中は、そう簡単に論理的に動かないところが、難しいんですけどね。
[PR]
by makani_tomo | 2006-02-01 02:03 | 読む
<< 階段トレーニング再開 ランニングシューズの履き方 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧