走る!飲む!読む!

『日本人の足を速くする』 為末大

『日本人の足を速くする』 
為末大
新潮新書
680円(+税)

異色の侍ハードラー為末選手の本です。プロの陸上選手であり、株式投資などの資産形成でも有名ですね。(「インベストメント・ハードラー」という著書もあります。)そして、最近ではテレビのクイズ番組で獲得した1000万円の賞金を元手にして、丸の内でストリート陸上というイベントも行っていました。

本書は、日本人に適した走り方によって、速く走る方法をわかりやすく解説した本です。コンセプトは、「脳」で走れ、「技術」で勝て!です。彼の経験と工夫による練習方法なども書かれています。

もっとも、基本的に短距離走向けのトレーニングや走り方ですので、全てがマラソンに当てはまるわけではないと思います。

本書で気に入ったのは、「こなすトレーニング」ではなく、「創り出すトレーニング」をしようという考え方です。いつも同じトレーニングメニューをこなすのではなく、自分の身体条件、実力、体調を見極めて、トレーニング内容を変える、そして常に新しいトレーニングを考える、そういうクリエーティビティが大切だということを言っています。こういう考え方は、大好きです。

僕もいろいろ考えてトレーニングしているつもりですが、最近ちょっとマンネリ気味でした。いまの故障明けという状況で、何ができるか、そういうことを考えてみたいですね。

そうそう、新刊書には帯が付いていることがしばしばありますが、この本の帯には
「速く走れば日本が変わる」
とあります。なかなか思い切ったコピーですね。しかし、本書の中には、本当にこういう行があるのです。どういう文脈で書かれているかは、書店で確認してみてください。
[PR]
by makani_tomo | 2007-06-02 01:00 | 読む
<< 凹んだ日 じっくり >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧