走る!飲む!読む!

TTR100参戦記(前々日まで)

TTRというトレイルランニングのレースがあります。TTRとは、Tokyo Torail Runの略です。つまり、東京の県境(都境?)である山を走るレースなのです。歴史は浅く、第1回が2005年に開催されています。昨年も開催予定だったのですが、天気が悪くなるという予報の元、中止になりました。

TTRには、50と100の2種類のレースがあります。どちらも青梅駅近くの永山公園がスタート地点なのですが、TTR50は鴨沢がゴール、TTR100は鴨沢を経て高尾駅近くの陵南公園がゴールです。ちなみに、TTR50は平面距離で約64km、TTR100は約128kmあるのだそうです。

2005年の第1回大会は、非常にハイレベルな関門通過時間設定だったので、TTR100の完走者は、出走者154名中11名という伝説的なハイレベル&過酷なレースでした。

昨年春からトレイルランニングを始めた僕ですが、初めて参戦した昨年の青梅高水山トレイルランで思ったよりもいい結果だったことに気をよくして、実力もわきまえず昨年のTTR50にエントリーしたのでした。

とりあえず試走しなくてはと、行ってはみたものの、残雪のため踏み後が薄く、あえなく敗退。いきなり山の難しさを体験したのでした。その後、レース当日は天気予報のためにレース中止になったにもかかわらず、「ひとりTTR」を行いました。そこでは、素晴らしい人との出会いもありました。なんとか12時間以内に鴨沢までたどり着け、そのことは自信になりました。

そして今年のレース。昨年が中止だったため、今年はほぼ自動的にエントリーが、昨年の申込に合わせて行われました。なので、僕は50。そういう案内が届きました。しかし、長距離に興味を持ち始めてきた僕は、無理を言って50から100に変更してもらったのです。

直前の1週間は、結構興奮していたと思います。長丁場なので、食料や給水、休憩のポイントなども頭に入れ、持ち物を部屋に並べ、出したり入れたり。。。楽しみでもあり、不安でもあり。GWが終わった時ですら、GW終了というよりは、TTR1週間前、そんな心境でした。
[PR]
by makani_tomo | 2007-05-14 05:56 | レース(トレイル)
<< TTR100参戦記(前日) ゴール! >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧