走る!飲む!読む!

『大統領特赦』 ジョン・グリシャム

『大統領特赦』 上・下
ジョン・グリシャム
白石朗 訳
新潮文庫
各667円(+消費税)

先日ご紹介したジェフリー・アーチャー同様、大好きな作家の一人が、ジョン・グリシャムです。彼は、ご存知の通り、『法律事務所』がベストセラーになり、リーガル・サスペンスというジャンルで一躍人気作家となりました。小説が発表される前から、映画化が取りざたされ、実際に映画化権の取引が行われているとの話もありました。そのグリシャムの、久々の作品です。

僕が、グリシャムの作品に出会ったのは、今から15年ほど前にアメリカとジャマイカに旅行に行ったときでした。ワイントンDCの空港のロビーでも、ジャマイカのビーチでも、多くの人が『THE FIRM』を読んでいました。これは面白いに違いないと、早速買い求めました。もちろん、スラスラ読めるほどの英語力があるわけではないので、辞書片手に読み進めました。スラングと、法律用語にはてこずりました。そのうち、邦訳が出版され、あっさりと邦訳に流れてしまいました。

その後も、『THE PELICAN BRIEF』、『THE CLIENT』など、海外出張に行く度に買い求め、それを読み進めている途中で邦訳が出るということを繰り返していました。実は、この作品も2005年12月のホノルルマラソンに行った際、ワイキキの本屋さんでペーパーバックを買って、途中まで読んでいたのでした。

なかなか、原書を読破できないグリシャムですが、やはり面白いですね。ジェフリー・アーチャーとは違った趣があります。同じユーモアでも、そこはやはり、アメリカ流なんですね。

仕事して、トレーニングして、疲れて帰ってきて、食事して、風呂に入って、お酒飲みながら本を読む時間は、楽しいですね。ワインも好きなのですが、ハードリカーも好きなんです。ちなみに、今夜飲んでいるのは、これでした。

f0015348_2321013.jpg


ズブロッカです。ポーランドのウォッカですね。以前、ロシアに仕事で行って以来、ウォッカが好きになりました。家の冷凍庫には、常にロシアのウオッカが冷えています。やはり、本にはお酒です。
[PR]
by makani_tomo | 2007-03-19 23:08 | 読む
<< 第1回 階段オフ会 素材重視 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧