走る!飲む!読む!

ボディバランス測定会(2回目)

今日は昼休みに、シューズマスター野村さんによるボディバランス測定会に行ってきました。この測定会、参加するのは昨年の4月に引き続き2回目です。

約10ヶ月ぶりの測定会となったわけですが、その間ずいぶん走りましたし、階段も昇りました。途中膝の故障もありました。さて、ボディバランスはどう変わっているのでしょうか?楽しみです。

参考までに、前回の指摘
<悪い点・気になる点>
左足前外側と右足後ろに重点がある、典型的な「左利き」の人のバランスである。
左右のバランスが悪く、特に左に力が乗っていない。(左:右=47.6:52.4)
右足の親指に、過度に力が掛かっている。
右足外側部に荷重が掛かり過ぎで、少しねじれている。

そして、今回の指摘は以下の通り。
<所見>
左足踵に、非常に大きく荷重が掛かっている。
そして、右足は親指からつま先部分に荷重が掛かっている。

良くも悪くも、左右の足の役割分担がハッキリしている。
つまり、左は軸足に徹しており、右足のみでバランスを取ったり、地面を蹴ったりしている。
左右均等な人はいないが、ここまで顕著に分かれているのも珍しい。

右足が強いので、この負荷に耐えることが出来ているが、もう少し左が使えて、
バランスが良くなれば、右足への負荷も減るはず。

左の踵にあまりに強い荷重が掛かっているのでわからないが、
実は左の親指にも相当な力が入っているはず。

<対応の仕方など>
上体(体幹)の筋肉を鍛えよう。
特に背筋。
あと、スクワットで、腰からお尻に掛けての筋肉を鍛えよう。

ウォーキングしよう。
左右のバランスを気にして、背筋を伸ばし、上体をややそらし気味にして歩こう。
足は、踵着地のイメージで。

ピストンダッシュしよう。
その場足踏みから、短距離を速く走る練習。
足をすばやく動かすことにより、左右のバランスを整える練習。

もし、次にシューズを買う時には、ミズノのウェーブエリクサーを試してみるといいよ。
比較的タイトで、ヒールが合うのではないかと思うよ。

なるほど、なるほど。
今週は、右ひざ裏の痛みを完全に取ること、宴会が続くことなどにより、「Care Week」と名付け、走る昇るなどの練習は中止にしましょう。その分、ウォーキングやストレッチなどで、身体全体のCare & Checkです。

朗報!
たった今、TTRの実行委員会の方から電話があり、50から100への変更を認めていただきました。ありがとうございました。
早速明日、差額の振込みを致します。

いやいや、待った甲斐がありました。これで、安心して走ることが出来ます。
[PR]
by makani_tomo | 2007-02-26 14:49 | 走る
<< LES DEUX MAGOTS... カルボナード・フランドル >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧