走る!飲む!読む!

コンビーフじゃなくなったのか...

昨夜は、無性にコンビーフが食べたくなり、帰宅途中にスーパーで買った...のですが、コンビーフはコンビーフではなかったのです。

f0015348_1185115.jpg


正確には、コンビーフとは、「corned beef(塩漬け牛肉)」です。つまり、今でも牛肉100%の塩漬け肉は「コンビーフ」と称して良いのだそうですが、日本で広く販売されている「ノザキのコンビーフ」は、牛肉以外に馬肉を含むため、2005年6月に農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)が改正された際、日本農林規格(JAS)における缶詰の表示を定めた「畜産物缶詰及び畜産物瓶詰品質表示基準」も併せて改正されて、「コーンドミート」と表示しなくてはならなくなったのだそうです。ですから、昨夜買い求めた製品名は、「ノザキのニューコンミート」。なんだかしっくり来ませんが、まあ頻繁に食べるわけでもないからいいでしょう。それに、誤解を生むよりはね。

ちなみに、知らなかったのですが、野崎産業という会社は既になく、現在は川商フーズがその事業を継承して、「ノザキ」はブランド名として残っているそうですね。調べてみると、牛肉100%のれっきとした「コンビーフ」もあるようです。今度食べ較べてみようかな。でもきっと、昔食べていたのは「コンミート」のはずだから、本物の「コンビーフ」はしっくりこないかもしれません。

さて、お昼ごはん。
昨夜もNHKスペシャルを観て、インド中間層の消費パワーに圧倒されたというわけではないのですが、カレーで攻めてみるかと。でも、外出する時間もなく、昨日と同じカレーライスというのも芸がないので...

f0015348_12552913.jpg


カレーパンだって、特に芸がある選択ではないのですけどね。一応「本辛カレーパン」という名前でして、ルーの量がさほど多くはないのですが、それなりにちゃんと辛いので気に入っています。120円という値段もまずまず。

f0015348_1257143.jpg


辛いものの後には、ほんのり甘いメープルスティック(100円)です。コストパフォーマンスは高いと思います。でも、サラダを食べたら、メープルスティックは全部食べれなくなり、半分残しておやつに取っておきました。
[PR]
by makani_tomo | 2007-01-30 10:21 | 食べる
<< 自家製ソーセージ かなり単純... >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧