走る!飲む!読む!

奥武蔵に行ってきました。

昨夜は、帰宅後仕事をしていて、寝たのは3時過ぎ。さて、早起きできるかなと思っていたのですが、無事に5時半起床。着替えて、家を出て、コンビニで食料調達。ギリギリに電車に乗りました。

さすがに、この時間は寒いですね。思わず缶スープを。
f0015348_23394877.jpg


6:55 吾野着。ストレッチなど準備運動をした後、スタート。
f0015348_2341468.jpg


ひたすら登り。なかなか、走るモードには入りません。しかし、早歩きペースで、ぐいぐい登ります。メジャーなトレイルではないので、静かな雰囲気です。

前坂を通過し、林道に降り立ちました。おや!いま話題の!
f0015348_1334562.jpg


中沢から先は上りです。これがなかなかキツイ!奥武蔵ウルトラマラソンを思い出しながら、竹寺を目指しました。
f0015348_135455.jpg

大きなワッカが印象的です。

f0015348_1363292.jpg

なかなか、怖い方も祀られているようでした。

竹寺から小殿を経由してさわらいびの湯に向かいます。ここに向かったのは、こういう企画があったからなのです。

8:55 さわらびの湯到着
もっとも僕としては、タイムトライアルでタイムを出すというよりは、速い人たちの走りを目の当たりにして、自分に刺激を入れたかったという感じなのです。

9:25 さわらびの湯スタート
さすがに、皆さん速いです。「殿(しんがり)を勤める」というと耳通りいいのですが、実際は殿にしても遅いだろって感じです。たまには速い人たちと走って、実力の無さを実感するのも肝要です。しかし、今日は気温も高く、いい鍛錬になりました。冬のトレイルにしては雪も無く、とても走りやすかったです。
f0015348_1464331.jpg


結局、さわらび~蕨山まで74分掛かりました。
f0015348_1522034.jpg

コースタイムは200分ですから、阿闍梨の人たちに刺激を受けて、がんばって登ったといえます。(ちなみに、阿闍梨の柳下さんは、51分で登り、自己新記録を更新したようです。)

蕨山からの眺望です。
南方面
f0015348_1512665.jpg


北方面
f0015348_152135.jpg


復路は、ほぼ全て下りです。大腿四頭筋の破壊を感じながら、ガンガンと下ります。御木さんとご一緒しながら下った結果、50分。御木さんにはちょっとお付き合いしていただいた感じです。約4時間で21kmのトレイルランニング。気持ちよかった~。阿闍梨をはじめとした皆さん、どうもありがとうございました。

午後予定があったので、ここで皆さんとは離脱。「さわらびの湯」でささっと汗を流し、バス停で缶ビールと持参したおにぎりを食べ、12時過ぎには飯能駅行きのバスに乗りました。

夕食は、お魚。ハタハタと鮭を焼き、ギンナンを炙り、小松菜の辛し和えを作り,,,相変わらずの居酒屋メニューです。
f0015348_27272.jpg

f0015348_272217.jpg

f0015348_274133.jpg

ちなみに、ギンナンは近所の幼稚園からいただいたものです。

お酒とともに夕食をいただき、充実した休日を満喫しました。もっとも、睡眠時間だけは充実していないので、今夜は早めに(といっても2時)寝ることにします。
[PR]
by makani_tomo | 2007-01-27 23:30 | 昇る・登る
<< 舌平目 明日 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧