走る!飲む!読む!

年収めトレイル

大晦日の早朝、山に行きました。昨年の大晦日も山に行ったのですが、それが僕にとっての初めてのトレイルランでした。つまり、トレイルを走り始めて、ちょうど1年と言うわけです。

6時に起き、着替えて電車に乗り、京王線の高尾駅に。そこからトレイルに入ります。目指すは、城山湖。ごく普通の、いわゆる里山トレイルです。

f0015348_0214055.jpg


高度は低いですが、それなりのアップダウンはありますので、こういうところを日常的に走れば、いい鍛錬になりそうです。

途中、帰る時間の関係で、ルートを変え国道20号に降りました。梅ノ木平から大垂水峠に向けて登ります。高度は下がっているはずなのに、なぜか寒い。

そう!実は年末に高度計付きの時計を買いました。スントのX6です。

f0015348_0301065.jpg


山を走るようになってから、高度計付きの時計が欲しかったのですが、ようやく手に入れました。最初はバリゴがいいかと思ったのですが、自分で電池交換ができない点がネックでした。カシオのプロトレックは高度の計測単位が甘いし、ハイギアもいいのだけど防水性能が...結局、値段は高いけれど、多くの人が愛用しているスントに至りました。

国道20号の登りは楽ではないですね。いい鍛錬になりました。ようやく、大垂水峠に到着。

f0015348_0353561.jpg


ここから、高尾山の山頂を目指します。「学習の道」と名づけられたトレイルを、お赤飯のおにぎりを食べながら登ります。なかなか、いい道でした。ちなみに、朝スタートして、ここまで出会った人は1人だけです。(車は除く)

城山からのルートに合流したとたん、大勢のトレイルランナーに出会いました。おそらく、高尾山口に到着する電車の関係で、あるタイミングで、どっとランナーがくるのでしょう。それにしても昨年に較べて走っている人の多いことにはびっくりしました。大晦日に山走る物好きは、僕だけではないのですね。

高尾山の山頂からは、富士山をきれいに観ることができました。

f0015348_0405124.jpg


のんびり3時間半の年収めトレイルランでした。

実家に帰ってからは、お料理です。まずは、栗きんとん。うちの家では、代々男性が栗きんとんを作ります。裏ごししたり、こねたり、なかなかの力仕事です。砂糖の量を加減するため、市販品の様にいい「てり」を出すことはできませんが、なかなか美味しいのです。

f0015348_0444539.jpg


大晦日の夕食は、鮭と菊花のお寿司。
f0015348_0454196.jpg


えのき茸と三つ葉の梅肉合え。
f0015348_0474783.jpg


麩ときゅうりの酢の物。
f0015348_0484092.jpg


そして、紅白歌合戦の後には、年越し蕎麦。
f0015348_0501681.jpg

焼きにしんを乗せてみました。

いい大晦日でした。
[PR]
by makani_tomo | 2007-01-01 05:17 | 食べる
<< おせち 大掃除 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧