走る!飲む!読む!

浅草橋 あさだ

今夜も会食でした。仕事関連ではありますが、直接の仕事関係ではなく、しかも20歳前後年長の先輩たちのグループに、呼んでいただいています。

さて、今夜のお店は浅草橋は江戸通りに面する「江戸蕎麦手打處 あさだ」です。

f0015348_047177.jpg


このお店、創業は安政元年(1854年)、店主は八代目という老舗のお蕎麦屋さんです。

さて、今夜いただいたのは、蕎麦旬膳(桜)です。

まず、前菜。
f0015348_0553043.jpg

味噌杉板焼き、揚げ銀杏、にしん西京煮、鴨の自家燻製です。どれも、美味しい。特に味噌焼きは、シンプルながら深い味わいです。

そして、蕎麦からすみ合え。
f0015348_0592562.jpg

ここで、すかさず日本酒に切り替えます。

お造り。富山湾氷見産 寒ぶりの刺身に、江戸前しめ鯖です。
f0015348_114491.jpg


蕎麦がきと海老芋の揚げだし蕎麦の実あんかけ。
f0015348_142177.jpg

蕎麦がきは好物なのですが、メニューに無いお蕎麦屋さんも多く、残念です。今日の蕎麦がきは、今年のベスト蕎麦がきでした。

江戸前穴子焼き。
f0015348_155466.jpg


てんぷら盛り合わせ。特に桜海老のかき揚げは秀逸でした。
f0015348_163745.jpg


そして、せいろ蕎麦。
f0015348_171588.jpg

まずは、つゆを付けずに蕎麦の香り、味を楽しみます。さすがに、美味しいです。実に美味しいお蕎麦です。

もちろん、蕎麦湯もいただきました。ほのかな甘みを含んだ蕎麦湯は、滋味深い味わいです。
f0015348_185484.jpg


デザートは、蕎麦ぜんざい。サッパリした上品な甘みが口に広がります。
f0015348_1132333.jpg


いただいたお酒は、生ビール1杯に、「立山」一合、「八海山」三合。なんとなく、山の名前のお酒を選んでみました。

話題はもっぱら政治ネタです。ネタはネタでもここには書けないような、裏ネタばかり。びっくりすることや、あきれる話の連続でした。

それにしても、いいお店でした。でも、食べ過ぎましたね。まぁ、こういう時は仕方ないですね。週末は、食事は控えめにして、ゆるゆる鍛錬し始めようと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2006-12-01 23:42 | 食べる
<< 晩秋の休日 神宮前のイタリアン >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧