走る!飲む!読む!

『しまなみ幻想』 内田康夫

『しまなみ幻想』 
内田康夫
光文社文庫
600円(税込み)

ご存知浅見光彦シリーズです。文庫になったり、ブックオフで安くなっていたら、買って読んでいます。その時々の事件を織り交ぜつつ、日本各地で事件が起こるので、読んでいて楽しいですし、疲れた頭には、こういう柔らかい作品がありがたい時もしばしばです。

四国は大好きな土地です。特に松山には思い入れがあり、老後は松山で隠居しようかと考えているくらいです。これまで、仕事含めて5~6回は訪れていると思います。松山とは直接関係ありませんが、しまなみ街道が舞台となっているこの小説を読んで、せっかく歩行者にも解放されている橋なのだから、走って渡ってみたい!と思いました。

ってなことを考えるのは、皆さん同じなようで、しまなみ街道といえば、ウルトラランナーの方にはおなじみ「しまなみ街道100kmウルトラ遠足」がありますね。数々のウルトラ系の大会運営で評判の良い海宝さんの企画です。

6月第1週の開催か~。日程的には、なかなか厳しいものがありますが、
よく考えたら、橋を渡って、島から島へと渡り走るマラソンルートは珍しいわけで、お天気が良ければ実に楽しい(でも苦しい?)マラソンになるのではないでしょうか?ま、水と食料さえ自分で担いでいけば、大会でなくても走れるわけで、チャンスを見つけて行ってみたいですね。またひとつ、走ってみたい道が増えました。

ところでこの小説、しまなみ街道開通を記念して、愛媛県知事が内田康夫さんにお願いして書いてもらったものだそうです。

【今日の鍛錬】
階段:4本,4896steps,906m

【今月の鍛錬】
ラン:225km
階段:28本,34272steps,6340m

今日も無理しないレベルで4本。ゆっくりと段飛ばしを交互にしてみました。意外と歩くのも疲れるものです。段飛ばしとは違う筋肉を使いますね。

走れそうな感じではありますが、ここはぐっと我慢。今月中は、ラン禁止のつもりです。
[PR]
by makani_tomo | 2006-09-26 17:11 | 読む
<< 験(げん)かつぎ ゆっくり4本 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧