走る!飲む!読む!

試走第2回&ビアマウントで飲みほ~食べほ~

今日は、高尾山ビアマウントの最終日。このタイミングに合わせて、代々木RCでは、高尾山トレイルランニング大会を企画しています。僕も、この企画に素直に参加するつもりだったのですが、山耐の試走もしたいなということで、今日は山耐試走&ビアマウント(総走行距離約50km)という欲張りなプランを立てました。以下、今日の行程です。

<タイム>
05:30 実家発
05:55 JR高尾発
06:44 JR武蔵五日市着
07:00 五日市中学スタート
07:32 今熊神社
08:18 入山峠
10:03 醍醐丸(11分20秒休憩)
10:54 生藤山
11:32 浅間峠
12:58 和田峠
13:11 陣馬山
13:30 小仏峠
15:02 高尾山ビアマウント 

<服装>
Tシャツ
CW-X7分タイツ(途中で脱いだ)
短パン(モンベルのバーゲン品)
ハイソックス(ミズノのアーチハンモック)
バーサライト(上下)
帽子
レオナ・ディバイド
スパッツ
ゴム付き手袋(軍手ではない薄手のもの)

<装備>
リアクター
ハイドレーション(2L)
予備の水(300ml)→未消費
ジェル(アミノバイタル)2個
ジェル(アミノバイタルスーパースポーツ)3個→1個未消費
カーボショッツ(2個)
おにぎり(2個)
カシューナッツ(1袋)→未消費
チーズ(1本)→未消費
着替えの服と靴
デジカメ
コンパス
お守り
地図
バンドエイド
携帯電話
サイフ
ポケットティッシュ
 以上、約6キロくらいでしょうか。

<目標>
・安全走行(怪我しないこと)
・浅間峠まで行くこと
・3時まで高尾山ビアマウントに到着すること

5時に起床し、軽く朝ごはんを食べ、実家からJR高尾駅まで小雨の中を軽くジョグ。八王子で八高線に乗り換え拝島まで行きます。そこから五日市線で終点の武蔵五日市まで。さすがに、このお天気なので、武蔵五日市の駅にも試走ランナーは僕以外は男性2人のみ。

午前中は雨が降り続けると思っていたので、モンベルのバーサライトを上下着ています。雨に濡れないのはいいのですが、走ったり昇ったりしていると汗をかくので、結局身体は濡れます。どっちがいいのか。気温が低い場合は、やはり着ていた方がいいのかもしれませんね。

川を渡ると、どうやら歓迎されているようです。ありがたいことです。

f0015348_10205010.jpg


廣徳寺の前で左折し、山道に入ります。この辺りからは、なかなかわかりにくいとの情報もあり、ブログなどの報告を頼りに慎重に道を進めます。もっとも、本番ではこの辺りはまだ人も多く、迷う心配は無いと思われます。

ここ最近は、長い距離を走るときは、必ずCW-Xのタイツを着用し、さらに膝にはテーピングを施していました。テーピングで肌を傷めたこともあり、今日はテーピング、キネシオともなし。タイツだけでした。ところが、レインスーツを着ているせいか、早い段階から汗でタイツが湿り、足にまとわりつき、非常に走りにくくなりました。途中立ち止まっては、タイツを直さなければいけない状態。この組み合わせは×でした。

そうしてタイツを直しなおし登っていると、後ろから空身の男性がぐんぐん登ってきます。峰さんでした。駅におられなかったので、どこからか逆走してくるのかなと思っていたので、ちょっとビックリ。大きな身体でぐいぐい登る様は、本当に力強い。長年山で鍛えられているという感じがしました。峰さんとは、イッポチ山の左折点までご一緒させていただきました。ありがとうございました。

さて、醍醐丸にはスタートから3時間3分で到着。シミュレーション上の目標タイムは2時間50分ですから、少し遅れています。レインスーツとタイツの相性が悪かったせいにしておきましょう。醍醐丸では、ついにタイツを脱ぎ、短パンに着替えました。いや実に気持ちが良い。軽やかです。醍醐丸では、おにぎりを食べました。

f0015348_1103587.jpg


ちょっと、見栄えは悪いですが、松茸ご飯のおにぎりです。昨夜は実家に行っていたので、夕食の残りのご飯で、こんな贅沢なおにぎりを作ることができました。お母さんありがとう。

さて、おにぎりで元気を取り戻し、遅れを挽回すべく先を急ぎます。たしか、生藤山は巻いていいんだよな...なんて思いながら、ぐいぐい。雨も上がり、割合走れる区間。ここで峰さんを除くと今日はじめてのハイカーと遭遇。お母さんと小さいお嬢さんの2人連れ。熊倉山あたりで、ちょうど折り返しの目標時間11時10分。先に行くかどうかしばし悩みましたが、浅間峠手前は「なだらかな尾根道」とあるので、11時半を目標に先に進むことにしました。

f0015348_193963.jpg


途中、にわかにガスが掛かり、雨も降ってきました。浅間峠には、予定より20分ほど遅れて11時32分に到着。雨も激しさを増してきましたが、休む間もなく折り返し。自分の足跡をたどる道筋。上だけレインジャケットを着ていたので、雨の影響はあまり感じませんでしたが、途中岩場で転びそうになり、すばやい足さばきで転倒を免れました。

熊倉山の前後で、今日初めての試走2人組にすれ違いました。その後単独の試走者に会い、計3名。さすがに少ないですね。もっとも、前半部分は、明るいし人も多いので、迷う心配はないし、試走する人も少ないのでしょう。

ひたすら走り続け、ようやく和田峠に到着。やはり休まず、陣馬山への階段を昇ります。

f0015348_3392178.jpg


約6時間動き続けた後この階段を昇れるのは、やはり日頃の非常階段鍛錬のおかげだなと、自己満足。予定より20分遅れで陣馬山頂に到着するも、誰もおらず。茶店も多分開いていなかったと思います。後で代々木RCの方々に話を聞くと、12時50分頃まで陣馬にいたとのこと。もう少し早ければ、追いつけたのに。

さて、ここでも休まず、先を急ぎます。あと、1時間50分で高尾山ビアマウントまで行かねばなりません。しかし、ここから先は急な登りはなく、どちらかというと下り基調なのですが、ぬかるみがひどいですね。もう既に靴の中まで濡れてグジュグジュなのですが、やはりぬかるみではスピードを落としてしまいます。本番では、躊躇せずガンガン行かねばならんのでしょうね。

そして、なんと右ひざ外側の腸腸徑靭帯あるいは外側側副靭帯が痛み始めました。これは困った。今年頭に痛めた膝が、またぶり返しか!?この夏の走り込みによる疲労が溜まっていたのか?それともタイツもはかず、テーピングもしていなかったから?

とりあえず、鎮痛剤を飲み、無理をして悪化させてもいけないので、スピードは程ほどで、ゆるゆる走りました。城山を巻き、高尾山山頂下までようやくたどり着きました。あとは奥の院を越えて、参道を下り、ビアマウントへ。ここだけは、結構走りました。鎮痛剤が効いてきたせいか、まあまあ走れました。結局、ビアマウント到着は3時2分。ああ、目標を2分オーバー。膝の痛みさえ出なければ、楽勝だったのに。

f0015348_2023045.jpg


ビアマウントの入口で、代々木RCの面々とお会いでき、3150円払って入場。ビールが美味しい!しかし、汗だくで、靴ドロドロの集団ってのは、ちょっと迷惑だったかな?まあ、空いていたしね。

5時には店を出て、ケーブルカーで山を下り、駅下の蕎麦屋「高橋屋」で蕎麦茶(520円)を購入。帰路につきました。

<まとめ>
・前回とあわせて、浅間峠~笛吹峠を除くコースを試走することができました。前回のタイムと合計すると、12時間51分です。残りの区間に2時間かけても15時間以内は、何とかなりそうです。
・しかし、醍醐丸まで3時間はちょっと不満。あと15分くらい短縮できないだろうか。本番では暗くならないうちに、距離を稼いでおきたいですね。
・今日の試走で、写真を撮ったり、道を確認したり、醍醐丸で着替えなかったりしたら、あと15分くらいは短縮できただろうか。
・いずれにしても、休憩を考慮しなければ、シミュレーションタイムは、まずまずの精度。というか、それを目安にがんばって走っちゃっているんですね。
・今日の状況で、前回の試走コースを走ったら、はたして8時間16分で走れたかどうか怪しいです。やはり、お天気&路面状況に左右されそうです。
・ハイドレーションの漏水対策はバッチリ。しかし、レインスーツを着て汗をかいたせいか、担いで行った2Lをほぼ飲みきりました。こんなことは初めて。雨でも水は重要です。
・安全走行を目指したので、滑って手を突いたのは1回だけ。しかも、服は汚れず。その分、スピードは出ていなかったということ。しかし、怪我して走れなくなるのは最悪なので、これでOK。
・カーボショッツは、まだ慣れないが、パワージェルよりはいいかな。小さいし、一応本番携行品に採用決定。
・ナッツとか小粒のものは、てぶくろをしていることもあり、動きながら食べにくいし、あまり使わないかも。でも、塩分補給にもなるし、カロリーは高いし、気になるところ。
・右ひざの痛みが再発したのは、ちょっとショック。本番までに治さないと。

<反省点など>
・当日は、お天気の様子次第ですが、タイツにレインパンツはNG。
・雨のときは、やはり帽子はあったほうがいい。
・やはり膝は不安。タイツかテーピングは必要。アンダーラップも忘れずに!

【今日の鍛錬】
ラン:50km
階段:4本,4896steps,906m

【今月の鍛錬】
ラン:195km
階段:20本,24480steps,4529m
[PR]
by makani_tomo | 2006-09-18 23:57 | 走る
<< 秋晴れ 涼しいですね >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧