走る!飲む!読む!

山耐における水と食料について

roadman1971さんのブログに、補給食に関する詳しい考察があったので、僕も少し考えてみました。

<水に関して>
最近は、粉末のゲータレード(1L用)を2L強のお水で薄めることが多いです。なぜゲータレードなのかというと、普段会社で走ったり昇ったりする時に、良く飲んでいるのがゲータレードだからです。オフィスから一番近い自動販売機で売っているスポーツドリンクという安易な理由。でも、ペットボトルの口が大きめで飲みやすいので気に入っています。

そして、近所の薬局で粉末が安く売っていたのです。1L用5袋入りが398円だったかな。2倍くらいに薄めているので、甘すぎず、山でも飲みやすくとりあえず気に入っています。

でも、その粉末もなくなったので、次回日本山岳耐久レースでは、アクエリアスのリアルプロ(持久系)というのを購入してみました。ゲータレードよりちょい高機能ですが、これまた近所の薬局で698円と割合安かったので試してみようかと。来週試走に行く時に、試してみます。良ければ本番でも使いましょう。

本番では、リアクターにいちおう2Lほど入れていこうかと思っています。気温にもよりけりですが、やはり安心は捨てがたい。途中補給もできるので、スティミュラスにして1Lという案もあります。が、その場合補給食をかなりコンパクトにする必要がありそうです。

<補給食>
練習では通常、1時間に1個の割合で、ジェルやおにぎりを食べるようにしています。「おんたけスカイレース」では、レースのせいなのか、水分をグリコのCCDにしたせいか、6時間の間食べたいと思いませんでした。特に固形物は。でも、食べないのは良くないので、アミノバイタルスーパースポーツ3個、パワージェル1個だけ消費しました。

さて、山耐では、15時間での完走を想定すると、14~15個持っていかなくてはなりません。いくら小さいジェルでも14個も持つと重いですねぇ。ちなみにアミノバイタルスーパースポーツは1個100gですから、14個も持ったら1.4kg!たしかにパワージェルを使いたくなる気持ちもわかります。パワージェルは41gだから14個持っても574gですから。でも、甘すぎて僕には無理だな。

あと、おにぎりもやはり欲しいところです。割合前半で食べておきたいですね。

塩分補給も忘れてはなりません。この前試走したときは、おにぎりの中の梅干だけで塩分が足りないような気がしたので、最後の方は両腕をペロペロなめていました。汗に含まれる塩分が腕に残っているので、相当に濃い塩味がします。客観的に見て、変な人ですけどね。

今のところの補給食のイメージは以下の通り。
・おにぎり 2個
・アミノバイタルスーパースポーツ 6個
・普通のジェル食 2個
・ソーセージ 2本
・SOY JOY 2本(予備食)

スタートが13時なので、朝ごはんはしっかり目に食べて、スタート1時間前におにぎり食べて、エネルギー蓄えておこうかな。
[PR]
by makani_tomo | 2006-09-11 12:11 | 食べる
<< 寒い! ねちがえ >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧