走る!飲む!読む!

『北アルプス この百年』 菊地俊朗

『北アルプス この百年』 
菊地俊朗
文春新書
720円+税

この間の日曜日、久しぶりに地元の図書館に行って、何気なく書架の間を歩いていて目に留まった一冊です。ちょうど、電車の中で読む本(文庫とか新書)が切れていたので、借りてみました。

著者は、信濃毎日新聞で山を中心とした報道に携わる傍ら、自らヒマラヤにも登る登山家です。本書は、著者のホームグラウンドとも言うべき北アルプスの歴史を、主に山小屋の勃興の視点からまとめた本です。

最近山を走り始めたばかりで、僕自身は山小屋を通り過ぎることすらあれ、泊まったことはありません。なんとなく様子はわかるものの、「はたして、山小屋は儲かるのかな?」という素朴な疑問を持っていました。正直言って、その維持管理や運営の費用と、一人当たりの宿泊費を考えると、決して儲かるビジネスではないのだろうなと思っていました。

しかし、儲かる程度は別にして、北アルプスにおいて山小屋設立の競争があったというではありませんか。これにはびっくりです。そういえば、ヤマケイなんかを読んでいると、複数の山小屋を経営している会社があることがわかります。

読み進むうちに、北アルプスならずとも、山小屋を利用してみたくなりました。山小屋というビジネスをこの目で見てみたいと思ったのです。来年は白馬岳に行きたいと思ったいたので、せっかくだから山小屋を利用してみようかな。

【今日の鍛錬】
ラン:5km

【今月の鍛錬】
階段:21本,25704steps,4755m
ラン:215km

今週はとにかく忙しく、1日15時間くらい会社で仕事しています。昨日は、全く運動の時間をとることはできず、今日は早朝1時間だけ時間を確保。トレッドミルで10%×8km/hで5キロ走ることができました。明日は、時間作れるかなぁ。。。
[PR]
by makani_tomo | 2006-07-25 23:34 | 読む
<< 山は越えたか? 身体は覚えている。 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧