走る!飲む!読む!

「OSJおんたけスカイレース」参戦記(レース後記)

ゴールの後は、早々にゴールしていたマコトさんやハリ天狗さんと少し話し、かどきちさん、○廣さん、アロハさんと合流したところで、車で「うしげの湯」まで行き、汗を流しました。

うしげの湯では、まずビール。後からまた車を運転しなくてはならないので、風呂の前に一杯いただきました。ひと風呂浴びたところで、昼食。いただいたのは、山菜蕎麦。あまりお腹が空いていないのは、いちおうエネルギーだけは取り続けていたからでしょうか。

f0015348_188131.jpg


帰りは、今年開通した権兵衛トンネルを通り、伊那から中央高速に乗り帰ってきました。途中、上野原のあたりで、前を走っていた車が、急に右に車線変更しました。変だなと思ったら、目の前にジャガーが現れ、しかも停まっています。慌てて、急ブレーキをかけ、停車。右車線に逃げました。ジャガーの中に、運転手は居なかったようです。高速道路の真ん中車線に、車を停めるなんて、どういうことでしょうか?いやいや、危なかったです。制限速度を守って運転していて、本当によかった。しかし、肝を冷やしました。

<膝について>
今回のレースでは、心配していた膝は無事でした。ひとりTTRの時も12時間動き続けて無事でしたから、そろそろ安心しても良いかもしれません。

<足全般について>
足も全般的にダメージはほとんどありませんでした。途中、痙攣もなし。激降りで腿に負担が掛かっていたと思いますが、それもなんとか許容範囲だったのでしょう。岩場の降りでは、足首に負担が掛かりますが、これもOK。ということは、もっと負荷を掛けても良いのか?

<シューズについて>
かなり悩んで購入したハイランダーでしたが、正解でした。ゲレンデの登りでのグリップ力は申し分ありません。岩場でも滑ったのは1回だけでした。岩場の降りでも、足の先で岩を捕らえつつ、安心して降りることができました。ソールが薄い分、足にダメージを受け、後半で辛くなるのではと心配しましたが、それもなし。これからも、短めのレースでは使ってみようと思います。

<水と食料について>
水は、約1Lくらいを消費していました。もともと、普段のトレーニング中は水分を多く取る方ではありません。レースでは、意識的に、コンスタントに取るように心掛けています。結果的には、1L背負い、安全のために給水所に立ち寄る方が良かったかもしれません。

食料は、水にCCDを溶かしていたせいか、あまり欲しませんでした。レースということもあり、気分的にもゆっくり栄養補給という気にはなりませんでした。とはいえ、エネルギー補給は必要だろうと思い、やや無理にアミノバイタルスーパースポーツ3個、パワージェル1個、練り梅数個を消費しました。固形物は全く欲しいとは思いませんでした。

<反省点など>
・もう少し最初の林道でスピードを上げたほうが良かった。
 余力を残しすぎたかもしれない。(あくまでも、結果論ですが)
・パワージェルは、粘度も高く、甘すぎるので、やはり好きではない。
 小さいから今回使ってみたが、やはりいつも通りの普通のジェルでいこう。
・最初の反省点とはやや矛盾するが、基礎走力が足りないと思った。
 まあ、足りないと思っているから、最初を抑えたのだけど。
 非常階段のトレーニングも、もうひと工夫必要だ。
・岩場の降りなどは、やはり山に行かないと経験値が上がらない。
 これは、とにかく場数を踏むしかないのだろう。

<今後のこと>
次のレース予定は、8月6日の奥武蔵ウルトラマラソン(75km)です。ロードで登り降りの75キロ。走力を高めるには、いい大会ではないでしょうか。少し足を休ませたら、トレッドミル10%×8km/hで長く走る練習をしようと思っています。
[PR]
by makani_tomo | 2006-06-25 23:41 | レース(トレイル)
<< 鍛錬再開 「OSJおんたけスカイレース」... >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧