走る!飲む!読む!

おんたけ試走(番外編)

御嶽山は、信仰の山です。夏は修験者が多く登るそうです。そして、麓にも修行の場があります。それが、清滝と新滝です。

大又から車で5分ほど登ったところにあるのが、清滝です。

f0015348_117414.jpg


左脇に見えるのは、着替えるための小屋です。ここで、白装束に着替えて、滝に打たれるのです。

さらに、車で2分ほど登ると新滝があります。

f0015348_1192377.jpg


こちらもやはり、滝に打たれるために修行者がやってきます。

話は変わって、宿を出るとき、おじさんからお土産をいただきました。

f0015348_1205685.jpg


しいたけです。宿の近くで、たくさん採れるのだそうです。今夜塩焼きでいただきましたが、実に美味しかったです。

御嶽からの帰りに、木曽福島で蕎麦を食べようと、向かったのは「くるまや本店」

f0015348_126822.jpg


いただいたのは、シンプルなざる蕎麦(2枚で1050円)。とろろを追加してみました。

f0015348_1272648.jpg


打ちたての蕎麦は、コシが柔らかいタイプ。ほのかに酒の香りと甘みが漂います。出汁にも地元のお酒「七笑」が使われているのかもしれません。冬には、地元の特産「すんき漬け」をのせたすんき蕎麦が美味しいそうです。

その後、道の駅「木曽ならかわ」に立ち寄りました。目的は「さるなし」です。さるなしは、マタタビ科の落葉つる性低木植物で、見かけや味がキウイに似ています。

f0015348_1382941.jpg


この道の駅には、さるなしショップがあり、さるなしジャムなど様々な商品を取り扱っていますが、なんといっても目的は「さるなしソフト」です。

f0015348_1395614.jpg


いちおう、地元の名産ソフトは食べておかないと。美味しかったですよ。欲を言うなら、果実を練りこんだクリームにして欲しかったかな。

登ったり、走ったりしましたが、よく食べた2日間でした。レース前日は、食べ過ぎに注意しましょう。そうそう、大又の周辺には、お店はほとんどないので、食べ物飲み物など、買い揃えてから行きましょう。
[PR]
by makani_tomo | 2006-05-29 01:32 | 走る
<< 『信長の棺』 加藤廣 おんたけ試走(2日目) >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧