走る!飲む!読む!

仮想「おんたけ山頂」

奥多摩と違って木曽御嶽山は遠いので、そう簡単に試走に行くことはできません。そこで、せめて近い運動はできないものかと考えてみました。

まずは、スタートから御岳山頂まで。

大又山荘------おんたけスキー場 距離4km   標高差400m
おんたけスキー場-- 御岳山頂      距離5.7km 標高差1417m


これを以下の様に置き換えてみました。
① トレッドミル (10%,8km/h) 30分   距離4km
②-1 階段昇り (3F→36F)×1本              標高差138m
②-2 階段昇り (1F→36F)×8本              標高差1204m
②-3 階段昇り (1F→18F)×1本              標高差76m
                                 (合計標高差1418m)

②-1でなぜ3階から昇り始めるのかと言うと、ジムが3階にあり、なるべく間を空けずに昇り始めるためです。さらになぜ36階までなのかというと、36階には高速エレベータが止まるので、速やかに1階まで降りることができるのです。

さて、本日夕方、この仮想「おんたけ山頂」を征服してきました。
以下、その結果です。

① トレッドミル (10%,8km/h) 30分   距離4km
 さすがに、8km/hなら30分持ちました。単調なトレッドミルで走れるのだから、外でも大丈夫なのではないかな?もっとも、道の状態次第かもしれません。

② 3F→36F 9'03"53 (2'33"06)
   1F→36F 10'15"28 (2'50"98)
   1F→36F 10'01"24 (1'52"11)
   1F→36F 10'06"35 (2'59"10)
   1F→36F 9'59"99 (2'36"02)
   1F→36F 10'05"55 (2'21"00)
   1F→36F 9'53"23 (2'38"70)
   1F→36F 9'47"55 (1'57"25)
   1F→36F 9'34"71 (1'56"86)
   1F→18F 4'36"13 (2'36"02)

全行程で2時間26分掛かりました。実際のトレイルは階段の様に単調ではないので、この様に一定のペースで昇ることはできないでしょう。荷物も背負っているでしょうから、負荷も大きいはず。しかし、4キロの坂道を走りきった後、1418mをなんとか昇ることができて、少し自信がつきました。

ただ、さすがに、こう何本も同じ階段を昇ると、そうでなくても殺風景で単調な非常階段ですから、厭きてしまいますね。この単調な鍛錬を続けていると、実際の山を山を走ったときは、精神的に開放された気がして、楽しく走れるかもしれません。(本当かな?)

【今日の階段】
12本(2本連続+10本連続),10118steps,1872m 新記録!

【今月の階段】
39本,49014steps,9068m

いやいや、今日は嫌というほど昇りました。
明日は、完全休足日にしようと思います。
[PR]
by makani_tomo | 2006-05-12 21:45 | 走る
<< 1位の納豆 たまには贅沢な。。。 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧