走る!飲む!読む!

第11回 富士山頂往復マラニック

行ってきました。今年前半のメインレースと考えていた「第11回 富士山頂往復マラニック」。メインレースといっても、初参加なので自分の中で一番ワクワクしていたレースという意味です。

アサイチで眼科。定期健診。
早めのランチは、トマトソースとバジルのパスタ。
バタバタしていたら走って駅まで行く羽目に。既にひと汗かきました。

往路は在来線を乗り継いで、東海道線の吉原駅まで、約3時間の旅。

15:32 吉原着
周囲には、それらしき人たちがチラホラ。ここから、倉庫街の中を抜けて会場まで約30分くらい歩きます。駅前には商店が少しありますが、会場までコンビニはありません。自販機はポツポツ。あ、会場すぐ手前に酒屋さんはありました。

会場に着き、受付。防寒着やライト等のチェック。

みちひろさんの隣に陣取り、準備を始めます。そして、荷物を預けたら、知り合いと雑談。ハリ天さん、naoさん、宮崎くん、良本くんなど多数。そして開会式。注意事項などの後に、「富士山」の歌を歌うという和やかなもの。その後スタート地点に移動。海岸の砂を小袋に入れます。今回は170名ほどの参加とのこと。なので、50名ごとのウェーブスタート。

18:00 僕は第1ウェーブでのスタート。普通にスタートしているのに、なぜかトップで会場を出ます。市街地のコースはうろ覚え。誰かの後ろに付いていくつもりだったので、地図はザックの中。旭化成の正門前を右折し、歩道橋を渡って、直進...してしまいましたよ。スタート後10分でのルートミス。先頭を走るなど、慣れないことをするものではありません。
150m程行ってミスに気付き、あわてて戻ります。2番手にいた人まで巻き添えにしちゃいました。

程なく、集団に戻りました。市街地は、経験者が一緒だと、少しだけ有利かも。特に曲がるポイントは復路のためにも、目印を見つけておいた方がいいですね。

18時とは言え暑いですね。タラタラ汗が流れます。

5人程度の小集団で走ります。最終コンビニまではハイドレは空で行く予定でしたので、自販機に立ち寄りながら進みます。

走りながら、このレースのポイントは、復路でこのロードをどれだけ走ることができるかだなと漠然と考えていました。(そして、それは正しい分析でした。)

19:36 CP1浅間大社
お祭りの真っ最中。お神輿も出ています。人々の中をかき分けるようにして本殿へ。無事に戻ってこれるようにお祈りしました。(正面から入らずに、脇から本殿に入ると、少しだけ時間が短縮できるかも。)

ここまでは、割合ゆるい勾配でしたが、浅間大社を過ぎたあたりから勾配がきつくなります。途中2本目の給水。地元の人から、道路を無茶に横断しているランナーがいると注意を受ける。スタート前に、主催者から注意があったのですけどね。

最終コンビニの1軒手前で、補給します。選手も続々と集まってきます。確かに、おにぎりは残り少ないですね。僕は、ミニクリームパン(4個入り)とコーラ(500ml)と水(2L)を購入。コーラはその場で飲み干します。水をハイドレーションに入れて、この水で復路の最初の自販機まで持たせるつもり。(お金のことを気にしないのであれば、ここは1Lにして、富士山の8合目で買う方が軽くて良いのですが...)

このあたりから、人が少しバラけてきます。

最終自販機では、サイダー一気飲み+スポーツドリンクを購入します。

ヘッドライトの明かりを頼りに、ひたすら登ります。練習不足の割には、思いのほか足が前に出ます。歩きも交えながらですが、まずまずのペースで登れていたような。

21:43 CP2 標高1000m
ここは、うっかり見落としそうなポイント。チカチカライトがあってよかった。しかしまだ、1000mなんですね。夜だけど、ウェアはびっしょり。手で絞ると汗がしたたり落ちるくらい。

我慢我慢の行軍が続きます。ヘッドライトの明かりだけでは、先の様子がわかりません。時々、車が通るので、それで道の様子がわかります。走れるところは走り、勾配がきつくなったら歩くを繰り返します。途中、ポツポツ雨が。でも、大したことはありません。

22:53 CP3 料金所跡
ここから、さらに勾配がきつくなります。距離表示板があり、5合目までの残り距離がわかります。測ってみるとキロ8分。このペースをきっちり維持できているようでした。途中、何名を追い抜き、そして眠くなってきたので、追いついた人に話しかけたりしながら進みます。

00:11 CP4 標高2000m
ここもうっかり見落とすところでした。一緒に走っていた人が経験者だったので、見落とさずに済みました。ここから、歩きが多くなります。キロ9分まで後退。右足のアキレス腱側部に痛みが走ります。約50kmひたすら登りだからなぁ。

01:00 CP5 新5合目
何となく目標としていた2時よりも、1時間早く到着。自販機は使えません。クリームパンを食べて、半そでを脱ぎ長袖に着替え、スパッツを付けて登り始めます。ここからが第2ステージ。ゆっくり目に登ります。幸いにして、登山客は少な目。登山道は、ロープが張ってあり、夜でもわかりやすいですね。ただ、軽量化のためにミニのハンドライトにしたので、若干見難かったか。

6号目はすぐ。7合目、元祖7合目、8合目、9合目までは良かった。ここから急に登山者が増え始めます。渋滞の始まりです。道幅が広い箇所では、先に進ませてもらいましたが、狭くなるとそれもできませんので、おとなしくユルユル登ります。足を休めると思えば、まあいいか。

しかし、動けないと寒くなります。スキンメッシュTシャツに長袖シャツ、ペラペラというウェアリング。風があまりなかったので、なんとかこれで持ちましたが、もう少し寒くなると、レインウェアを着る必要がありました。

4:46 CP6 剣ヶ峰
渋滞がなければ、3時間で登れそうですが、こればかりは仕方がない。写真を撮り、田子之浦の砂を撒きます。ただ、スタッフが見当たらない。ちょうどご来光のタイミング。写真を撮って、寒いから下山を急ぎます。途中、naoさんとすれ違う。

下りは、御殿場ルート。人も少なく、快適です。富士登山駅伝があるため、自衛隊の人たちが登ってきますが、みなさん道を譲ってくださいます。ありがとう、ございました。

このルートで下るのは初めて。砂走りも程々のスピードで下り、なかなか快適でした。

06:10 CP7 新5合目
山頂から下り始めたのがちょうど5時でしたから、1時間10分ほどで下ってきました。6号目の山小屋のおばちゃんが、「あんたもう下ってきたの?1番だよ。」って言ってましたが、自分の前に下っている人が確実に2名いるので、そんなわけはないと思って聞き流していました。

新5合目では、コーラを飲んで、クリームパンを食べて、シューズの砂を出し、足のケアをしてからスタートです。登りで痛めた、右のアキレス腱が心配。ゆっくりしか行けないかも。でも、予定より早く来ているので、完走はできるかな。

しかし、下り始めてみると、足は大丈夫そうです。時間も早く、標高も高いので快適です。キロ5分程度で走れています。しかし、僕のすぐ先にスタートした人は、もっと速く下って行きました。残り50kmあるので、僕は気持のよいペースを維持したまま進みます。

06:50 CP8 標高2000m

??:?? CP9 料金所跡
計測し忘れ。昨年は料金所跡に私設エイドがあったと聞いたので、ちょっと期待していましたが、無いようで残念。これは仕方がない。最初の自販機まで頑張るしかありません。なんとなく、12時ゴールを目標に置きました。確信はなかったけれど。

08:18 CP10 標高1000m
ほぼ走り通し。ここまでは、かなり頑張れました。しかし、最初の自販機が遠くて遠くて。途中、鹿が轢かれていました。僕が通過する直前に轢かれたようでした。車とバイクの人が、集まっていました。程なく、パトカーも。

ようやく自販機に辿り着きました。座り込んで、缶コーラを飲み、スポーツドリンクをザックに入れてひたすら下ります。

最終コンビニ前では、昨夜応援してくれていたおばちゃんが、冷たい麦茶を置いてくれています。ありがたい!後の人もいるので1杯だけいただきました。紙コップのゴミ多数。20番目くらいだと思っていたけど、どうやら40番目くらいなのでは?

ここからしばらくコンビニはパス。標高が下がり、気温は上がる。浅間大社直前に水道を見つけ、顔を洗い、手ぬぐいを濡らします。ここからがきつかったのです。

09:43 CP11 浅間大社
この付近、意外にコンビニがありません。トイレにも行きたいのに...ドラッグストアは、まだ開店前。414号線に出てから、歩きが入り始めます。コンビニがない...冷静に考えれば、自販機で冷たい飲み物を早めに買えばよかったのに、ポケットに100円しかなく、100円で買える物を探してしまう状態。熱中症寸前です。

ようやくたどり着いたのは、ファミリーマート富士宮小泉店。10:13分です。浅間大社から30分も掛っています。トイレをお借りし、大人のキリンレモン、ガリガリ君、そしてデオドラントシートを購入。店の軒先で休んでいたら、後続のランナーがやってきました。コンビニで少し補給をしたら、グングン走って行きました。

少し、元気を取り戻しました。デオドラントシートで顔を拭くとひんやりするので、効果的。

しかし、なかなか足が前に出ません。歩き半分、走り半分。東名高速までが遠い。この区間が一番苦しかったかもしれません。富士ICを曲がった時は、ホッとしました。

ここで、ふと気づいて、長袖シャツを脱ぎ、スキンメッシュTシャツ1枚になりました。遠目には、普通の黒いTシャツにしか見えないだろうと。もっと、早く脱げばよかったですね。

自販機で買うのは、お茶です。先ほどのファミマで炭酸1本、その後お茶を1本、またまたお茶を1本。どんだけ飲めば気が済むのか?

残り5km地点で11時17分。なんとか12時に間に合うか?最後の5kmは頑張りました。デオドラントシートを何枚も使いました。そして、往路にルートミスをしたポイントを通過し、旭化成正門前を通過し、ゴールを目指します。歩きも入りますが、なるべく走る。公園手前の坂は歩きましたが、最後は走ってゴール!

11:45 ゴール
なんとか、12時前にゴールできました。長かったぁ。でも、達成感のあるゴールでした。そして、3位だとか?え?なぜ?確かに自分の前に2名いるのは確認していますが、その人たちが1位と2位なの?他にも前に沢山いたと思っていたのに、みんなどこに消えたの?

ゴール後は、受付会場で、ビールなどをいただいて、ひと休み。なかなか後続が来ません。かなりバラけているようですね。naoさんも20~30分くらい後ろにいるはずなんだけどな...

その後、歩いて「湯らぎの里」まで行き、汗を流し、ビールに冷奴にざるそば。

タクシーを呼んでもらい、新富士駅まで移動し、新幹線に乗って帰ってきました。17時過ぎには自宅に戻り、後片付け...お風呂の中で「化学兵器の処理」。早めの処理が肝心です。

いやぁ、久しぶりに辛楽しい大会でした。分水嶺トレイルといい、この大会といい、比較的小規模でテーマのある大会は楽しいですね。いいトレーニングにもなりました。

スタッフのみなさま、参加されたみなさま、ありがとうございました!

<ウェア>
スキンメッシュTシャツ
半そでシャツ(プーマ)往路5合目まで
Kappaタイツ用下着
SKINSハーフタイツ
短パン(プーマ)
ソックス(ファイントラック)
パワーソックス
シューズ(アディゼロCS)
手ぬぐい(富士山柄)

<装備>
リアクター
ハイドレーション(2L)
ヘッドライト
ハンドライト(閃)
予備電池
キャップ
サングラス
レインウェア(上着のみ)→使わず
ペラペラ(モンベル)→登山下山区間
長袖シャツ(フェニックス)→5合目以降
予備ソックス
グローブ
グローブ(雨用)
スパッツ

<食料>
ワンセコンドCCD(グリコ)×3個→全て消費
べスパ×1個→全て消費
パワージェル×4個→3個消費
カロリーメイト×2袋→消費せず
ミニクリームパン4個入り(途中のコンビニで購入)→全て消費
キャンディ×沢山→結構消費
ミンティア×2個→1個消費
ペットボトル多数消費
ガリガリ君1個購入
[PR]
by makani_tomo | 2013-08-05 10:52 | レース(ロード)
<< 『時のみぞ知る』ジェフリー・ア... 週末は富士山頂往復マラニック >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧