走る!飲む!読む!

史上最速?の帰社

先週は水曜日から富士登山でした。新入社員研修なのですが、先輩社員がスタッフとして働くのです。僕は、頂上のスタッフとして3回目になります。

この登山は、もちろん業務なのですが、空いた時間は高地トレーニングも可能なのですよ、半分趣味みたいなものです。

前夜の宿である須走まで(東京から)走っていく、というプランもありますが、今回は来月のTJARがあるので我慢してバスで出掛けます。
宿では頂上に上げる荷物のパッキングなどをします。その他は暇なので本でも読もうかと思っていたら、仕事のメールがバンバン入り、しかも対応せざるを得ない内容。PC持ってきていないので、紙とペンで対応。う~む。夜は、軽く宴会して早めに就寝。

翌朝は、8時半くらいから登り始めました。僕は、小屋ごとに天候や気温、風速などを測って本部に知らせる係。トランシーバーを持って上がります。自分の荷物は軽量化せずに、しっかり持っているので、6kgくらい?ほどほどのペースで約2時間半で登頂。

山小屋では、もちろんビールにピリ辛うどん。定番です。

後輩が到着したところで、奥宮にごあいさつ。これも、いつものお役目です。そのついでに、後輩を連れてお鉢巡りに。途中、急に雹に降られて、あわてて走って戻りました。その後も、雨が降ったりやんだり。

でも、その後お鉢巡りのおかわり2周。1周23分台は、なかなかいいペースでした。

夕方からはお仕事です。次々と登ってくる新入社員を出迎えます。今年のトップは2時間1分。なかなか速い。練習に来たとか。

夜は21時就寝なのですが、寝袋に入ってメールのやり取り。ヘッドライト使って、お仕事...結局22時過ぎまで手書きで数字の確認をしていました。

翌朝は3時前にスタンバイ。多くの人が山頂目指して上がってきます。点々と光るライトの列は、なかなか幻想的。

ご来光は4時50分ごろでしょうか。雲が少し多かったけれど、きれいに見えました。でもって、今日はここからが真剣勝負。可能な限り早く会社に戻らねばならないのです。

既に荷物は用意してあったので、ご来光の後、脱兎のごとく下山開始です。登りでトップだった新入社員が、ややフライング気味に下山を開始するのを確認し、自分もスタートです。ものの数分で新入社員には追い付き、「ひと声かけて」サックリと追い抜き、ガシガシ下りました。途中砂払いでレインウェアや長袖シャツを脱ぎ、5合目まで約50分で下りました。(5時40分:5合目)

通常は新入社員が戻ってくるところを、社長が出迎えるのですが、1番がスタッフだとよろしくないと思い、こっそりと5合目に到着したのですが、まだ社長も来ておらず、良かった良かった。

しかし、ここから宿まで戻るバスは、あと少なくとも1時間は出ない様子。としたら、宿まで走るしかないでしょう。ま、毎年走って下っていますけどね。11.5kmくらいでしょうか。ほぼ下りなので、約1時間で宿まで到着です。(6時45分:宿)

宿では、タクシーの予約時間を早め、さくっとシャワーを浴びて、帰り支度。タクシーを待つ間に、缶ビールとカレーライスで朝ごはん。7時20分にはタクシーに乗り、御殿場駅へ。7時36分に駅に着き、急いで切符を購入。小田原から新幹線の指定席も購入し、7時40分国府津駅行きの御殿場線に飛び乗りました。

もうこれで大丈夫。小田原-品川間だけゆっくりと居眠りして、9時40分には会社の席に着いていました。ご来光から5時間以内の帰社は、史上最速ではないかと!どうですかね...

これで、TJAR前のまとまったトレーニングは終わり。日常的には、スタッフモードで準備ばかりしているので、この週末くらいからは選手モードに切り替えないとね。
[PR]
by makani_tomo | 2012-07-31 10:52 | 昇る・登る
<< TJAR直前~ドタバタのあとの静寂~ 分水嶺トレイル >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧