走る!飲む!読む!

試走を思想、いや妄想?

今月末のTTR50に参加するのは良いのだが、ほとんどの区間は、未知の世界なのです。この間の青梅高水山は、本コースを1回試走していましたから、この先ががきついんだよな...なんてことが、わかっていたわけです。ルートを知っていることによる精神的なバックアップは、ないがしろにできないことを感じました。

しかし、土日は用事も多く、かつ平日もそう簡単に休めることはなく、なかなか山に行く時間が取れません。地図上で試走をイメージするのが精一杯です。でも、山なんて実際に行って見なければ、わかんないですよね。

そこで、1日がかりで本コースの大半を回る試走を計画しました。(実際に、行けるかどうかは、別問題です。)

自宅→(車)→奥多摩駅 到着予定時刻5:00
奥多摩駅→(青梅線)→川井駅 5:18
川井駅→→→→→→岩茸石山 6:20
***ここからがTTR本コース
岩茸石山→→→→→棒ノ折山 7:40
棒ノ折山→→→→日向沢ノ峰 9:00
日向沢ノ峰→→→→一杯水 10:10
一杯水→→→→→→酉谷山 11:30
酉谷山→→→→芋ノ木ドッケ 14:30
芋ノ木ドッケ→→→→雲取山 15:10
雲取山→→→→→七ツ石山 16:20
七ツ石山→→→→→→鴨沢 17:40
***ココマデ
鴨沢→→(バス)→奥多摩駅 19:04 
 ※鴨沢からのバスは18:28発(ただし、土日のみ)
奥多摩駅→→→(車)→自宅 22:00

時間は、昭文社の山と高原地図のコースタイムを参考に、短縮率を40~55%とみています。また、後半になると疲れてきますから、疲労係数も考慮しています。その結果、約12時間の行軍となります。ハードですねぇ。ほとんどTTR50本コースの80%くらいを走ることになります。この予定で走ることができたら、本番で完走できる可能性は、ずいぶん高くなるはずです。

日曜日に行った場合、鴨沢からのバスの最終が19:37ですから、2時間の余裕があります。まあ、これを余裕と呼ぶのか、必然になるのか微妙ですけれども。

朝5時半にスタートして、終バスまでの余裕が2時間なわけです。そして、朝5時半にスタートするためには、終電で来て夜明けを待つか、車を使うしかないのです。

さて、この試走計画は無謀でしょうか?もうしばらく、思想いや妄想してみます。

【今日の階段】
4本,3870steps,716m 目標クリア!

【今月の階段】
8本,7428steps,1374m

やや、今月の数字遊び、考えてなかった!
[PR]
by makani_tomo | 2006-04-05 15:53 | 走る
<< おんたけ参戦 階段再開 >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧