走る!飲む!読む!

練習の王道

以前の様に毎日コンスタントに走ることが難しい状況なのですが、たとえ1時間であっても小まめに走っておきたいところです。今年はあとレースは2回。どちらも、さほどハードなものではないので、負荷は程ほどにして楽しんでおきたいところです。一方で、来年に向けて、この秋冬は地道に走り込みをしたいところです。

今のところ、恒例の青梅高水山と野辺山だけはエントリーが確定していますが、噂の富士山100マイルが気になるところです。日程的には野辺山の翌週だとか。もしこれにもエントリーするなら、野辺山は練習モードで走ることになりますか。ま、休めるかどうかも分からないので、あくまでも妄想レベルですが。

谷川岳がお楽しみモードでしたので、足へのダメージはほとんどなく、今週は月曜日から昼練ができました。久しぶりの皇居でしたが、常連さんもやや少なかったような。代わりに外国人が多かった!

火曜、水曜はオフィス内を走り回る状態で、とても外に走りに出る余裕なし。

昨日は、夜少し時間が出来たので、ジム練でした。トレッドミルで10km/hからスタートして、1分ごとに0.1km/hペースを上げていくという(MY☆STARの)岩本式ビルドアップ走。これ、結構気に入っているのです。傾斜は3%でスタートし、13km/h以降は1.5%、14km/h以降は0%。51分掛けて15km/hまで上げていくのですが、そんなに楽ではないです。15km/hまでいったら、あとは少し下げて計12km走って終了。その足で非常階段を登り1本、下り1本。

今日は、都合により昼食を食べてから昼練へ。会社近くのアップダウンコース3周。当初よりも階段を一つ増やしたし、食べた直後ということもあり、1周17分41秒。その後17分27秒、17分18秒とタイムを縮めるも、結構いっぱいいっぱい。ま、これが今の実力ですな。

しかし、平日5日間で走行距離37kmとはお寒い状態。せめて50kmはいきたいところです。しかし、23時半に会社を出て、25時に夕食、少し仕事をして27時就寝という生活では、朝練は無理。週末も結構ぐったりしていて、LSDという気分にもならず。これに12月以降は大学の講義が...

まあ、こういうことは、自分だけが置かれた状況ではなく、働きながらアスリートを目指す人共通の悩みですね。限られた時間の中で、できることを効果的にやる。それが、王道ですね、きっと。
[PR]
by makani_tomo | 2010-10-29 14:36 | 走る
<< 久しぶりにお料理 稜線萌え >>



走って、飲んで、そして読んでおります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧